責任感

七月十九日のパーティーが近づいて来ました。私が習っているソプラノの先生が一曲歌って下さることになり楽しみにしていたのだけれど、五月、突然リンパ腫の告知を受け、療養にお入りになってしまった。それからの先生の責任感に、やはり私が見込んだ人だったと再確認している。抗ガン剤投与も始まって辛い筈なのに、出席出来ない為の、それでも祝いたいという思いが痛いほどわかる様々の気遣いで画面上の出席になったが、よい人に出会った思いを強くしている。有り難いと思います。


banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

思い遣り

今日は新宿へ参ります。月二回の歌を習う日、若い人はほとんど居ないけど、カンツオーネを歌いオペラを歌い昔から耳に馴染んだセレナーデを達者なピアノの伴奏に合わせて歌ううちに広い世界に生きている気分になってくる。
何にしてもあまり執着心のない私が十年以上も続いているのは、息子殿の気持ちが伝わってくるから!
異次元の世界で大きな深呼吸をしながら、クラシックを歌う、体にも心にもこれほど良いことはない!
勿論母の体質、気質を見抜いているから積極的に進めるのですね。
安心して時を過ごせるって有り難い幸せです。

banner_20090417093348.jpg

集中力

ちらが良いのか解らない。集中力の強い人は、記憶も仕事も中々です。完璧を目指すのか数学のようにきちんとしている。反対の人は回り道をしながら、結局はたどり着くのだけれど周囲をハラハラさせる。しかし、完璧主義者はアクシデントに弱く、アドリブが通じない。だから何人かの質問が来ると急には捌けなくてパニックになることがある。勿論頭は良いから整理して間に合うんだけど。反対の人はそんなとき、どういう訳か柔軟でサッと乗り越えてしまう。どっちが頭脳優秀なんだろう!?誠意とかじゃないんですね。真面目で些か堅い人といい加減に見えるけどちゃんと反応する人と、両方あれば文句なしですけどね。でも人それぞれだから!!その場その場かな。

banner_20090417093348.jpg

天候不順

気持ちよく目が覚めてカーテン越しに青空確認、さあ大好きな洗濯をしようと、シーツをはがしベッドカバーまで外して洗濯機の場所に下りました。ところがです。音もなくスーッと現れた薄雲があっという間に広がって、青空はどこ?の状態になりました。ナンタルチアです。きれいになりたかった洗濯物は明日の晴れを願って待機です。全く今年は天候不順、加えて噴火に地震、地球を護られる国つかみの神様、お力を下さい。

banner_20090417093348.jpg

歴史

大英博物館展を観てきました。数百万年前、紀元前の数々をみて、人間の存在と知能を実感しました。いつも思うのですが、あの時代に人間がいて、頭と手足を使って何かを作っていたという事実に畏れと驚きとを感じます。そしてその作品は現代と変わらないという、何とも戸惑いの気持ちです。英国だけではなく、歴史は複雑ながら鮮明に語ってくれますね。実りある一日でした。全然気を遣わなくてすむ人と一緒だったので、なおのこと良い日でした。

banner_20090417093348.jpg

後悔

人間、自分の過去を些かも悔やまない人はいないと思う。事の大小、深浅は別としても。それを悔やむだけに終わらすのか、消す為に自分を守る行動に出るのか、色々でしょう。私も、取り返しのつかない後悔がある。四十年前の決断、三十年前の決断、十五年前の自分で決断に業火で焼かれるような後悔に苛まれている。何とかなるものであれば、どの様な努力もするが、後悔という生き物化した物体はそんな生易しいものではない。だから、口を酸っぱくして毎日を大切に生きなさいと言うのです。命終わるとき後悔しないようにです。私は、自分の不徳と心得て一緒に天まで持って行き、アメノミナカヌシ神に清めて戴きます。それまではー…修行かな!?

banner_20090417093348.jpg

知識

長く生きているということは体に様々な知識が染み込んでいると言う事でもありましょう。7月に予定しているパーティーの企画を聞いて居て、何十年も前、一流ホテルの宴会総支配人だった藤田さんに教えて頂いた事を思い出し、本当に有り難いと思い出しました。最初は、セミナーのお世話をして下さった縁だったが、回を重ねていくうちに、パーティーでの心得や主賓の在りよう、そしてお迎えする側の挨拶に依って変わる雰囲気など、実業家や医師の妻達が大半だったセミナーで一流のお話をしてくれました。今私がパーティーの知識に詳しいのはあの頃教えて頂いた事が基本になっています。面白いのは、主役で細かい気遣いをするのは、政治家でも結婚式の新郎でもなく、新社長の挨拶だそうです。それによって会社の今までとこれからが分かるから、新社長の挨拶を自分の事のように神経を使うんですって!長い人生、私は良い人達に出会いました。

banner_20090417093348.jpg

祈りの旅

3日間の旅は、濃密な毎日で、思っていたよりも疲れました。イタリアに行ってきた時よりもなかなか疲れが取れず、3日も経ってしまいました。当然の事です。イタリアは観光だし、この度は私が肩に背負っていたお役目を果たす旅だったのですから。終えてーホッとしました。と同時に人生の虚しさをしみじみ感じたりして。これから元気に生きなくちゃ!パーティーにご出席下さる方も決まりました。こんなに沢山のお客様、嬉しく感謝しております。楽しいひと時をみんなで過ごしたいと思います。ご出席の皆様、有難うございます。

banner_20090417093348.jpg

お祖母ちゃん

孫ができた人は自分をどう呼ばせようかと悩むそうな!祖母になった戸惑いと自分が急に年寄りになったような寂しさとで、嬉しさ半分、なんと呼ばせたら恥ずかしくないかなど真剣に考えるそうです。私がおばあ様で良いじゃないと軽く申し上げたら、でもねえと浮かぬ顔をする。天下国家の問題じゃあるまいし、ヤレヤレです。でも結構孫の自慢はするのよね。写真を見せたりして。ドンと祖母の席に座れば良いのにね。

banner_20090417093348.jpg

非日常の旅はとても嬉しい。目的も様々だけれど今回は永年背負って居たものを静かに下ろせる旅で、心から嬉しい。人間何かしら背負って生きなければならない責任が有るという。自分の勝手で背負うものも有れば、先祖から伝えられるものもありましょう。仕方がないよね。人間だから!三日から旅に出ます。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう