凄い豪雨でした。それに 突然の停電アンド雷、フルオーケストラみたいでした。すぐに祭壇のローソクに火を着けて、仄明るいのも悪くないなと思いましたが電気はすぐについて日本の対応はすごいなと、中国や、韓国でこんな状況の時はどのくらい時間が掛かるのだろうなんて頭をよぎりました。内弟子さんが大峰山に登るために京都に行っているけど大丈夫かなとこれも心配ですがあの人たちは根性が違うし頭の回転が驚くほど早いから、それに修行しているから大丈夫でしょう。すっきりしない国情の中、雷は鮮烈な光でした。でも被害がなければ良いですね。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

画家

ベットに横たわって壁に貼った絵を眺めていました。中の一点、いつも思うのだけれど余り上手い絵じゃないと思っていたのに、久し振りにふっと惹かれてよく見れば、これは矢張りプロの絵です。椿が一輪なんだけれど葉っぱ一枚花びら一枚生きています。ずいぶん昔ですが、年末になると名前のある画家たちが売れなくて貧しい絵描きの為に自分の作品を出して売り援助するイベントが毎年あって、夫と行って買った絵の一点です。即興で描いたのかなと思うほど自然な筆致だけど、恐れ入りました。何点か売ったけれど残ったのは縁があったのかも知れない。ギックリ腰の痛みは大分薄らいできたので、額のくもりでもふきましょう。何かを見直したような時間でした。

banner_20090417093348.jpg

柔軟

ギックリ腰になっちゃった。誠に無様で情けないです。気が短いからバタバタあれこれ動いているけど、この一週間ストレッチを怠けていました。体は正直ですね。体を捻って筋を傷めるというのは硬いからですものね。自分の体も管理できなかったら落第デス。益々運動は必要ですが何だか朝からやることが多く~なんて、弁解無用!決めたことはやらなくちゃね。今日はクラシックを習う日だったのに。童は見たり野中の薔薇と軽やかに歌っている筈だったのに。ヤレヤレ、今日も暑いですね。ギックリ腰になっちゃった。誠に無様で情けないです。気が短いからバタバタあれこれ動いているけど、この一週間ストレッチを怠けていました。体は正直ですね。体を捻って筋を傷めるというのは硬いからですものね。自分の体も管理できなかったら落第デス。益々運動は必要ですが何だか朝からやることが多く~なんて、弁解無用!決めたことはやらなくちゃね。今日はクラシックを習う日だったのに。童は見たり野中の薔薇と軽やかに歌っている筈だったのに。ヤレヤレ、今日も暑いですね。

banner_20090417093348.jpg

御礼

7月19日私の誕生日に沢山の方々からお花やメッセージをいただき本当に嬉しく又恐縮致しております。お食事も美味しく、健康でこの年齢まで元気で自由な毎日を送れる事、有り難いです。ご先祖様のお蔭、亡夫のお蔭、深く優しい子供たちのお蔭そして今周りに笑顔の美しい人達が沢山居て下さるおかげです。みんなを包む両手をもっと大きく広げなくてはと、思ってます。沢山のお花に囲まれてお礼を申します。

banner_20090417093348.jpg

老化

年を取るって、体の老化と、何だろうとボンヤリ考えていました。内臓が長い間に疲れていくのは固い金属でも疲労するのだから当然ですが、これ絶対に老化の症状と言うのは新しいことに飛びつけなくなることですね。老いて独りになった親を気遣った子が転居をして同居を勧めても、知らない土地にいくのを拒む人が多いと聞きます。日常的にも新しいものとの出会いには面倒さと煩わしさを感じて引いてしまう。たいした冒険でもないのに本当に鬱陶しいと思って理屈を付けて引っ込もうとする-コレですね。人に触れ外気に触れる、一番の老化防止かもしれません。どこで倒れて死んだってやり残した事もない年なんだから、精々積極的に参りましょうか!!

banner_20090417093348.jpg

アメリカのオスプレイが沖縄から岩国に移動したという。日本の国って独立国だよね。昭和十六年から二十年まで、第二次大戦などという馬鹿な戦争をやって降伏した代償が未だに続いている。広島も長崎もー…日本中が口に出せない我慢をしてます。あの戦争を始めたものたちの罪は死んでも許せない!舞い上がった大本営発表、勘違いも甚だしい軍人たち今何を言っても返らないけれど、人の命がどれほど大切なものか、何十年に一度やって来る思い上がり発想に不信と恐怖を感じます。今はとりあえず平和だけど。神風が吹いた強い日本になるときが来るのかな!?

banner_20090417093348.jpg

少子化

あらゆるメディアで、少子の対策が論じられている。嘗ては、一家庭に三人五人の子供がいるのは普通だった。今は一人の子供を育てるのに精一杯で、三人いるのは珍しい位、そりゃ人口は減少しますよね。昔の母親は偉かったと思います。十ヶ月お腹に赤子を育て、産まれた子供を成人するまで行儀作法を教え教育をして、それを五回も六回も、多い人は十回も立派にし遂げたんですものね。現代のように食べるものも無く、でも弱音も吐かず家庭を守ったんですよね。避妊の知識も無かったと云う事はあっても、一生懸命子育てをした母親達のお陰でこの国が支えられてきたともいえるかもしれませんね。文明の進歩は人の原点まで影響したかもしれません。

banner_20090417093348.jpg

学び

伝授の翌朝はゆっくりです。だって内弟子さんはみんな朝帰り、夜中世間が寝静まった時に学ぶのですから。みんなどんどん成長してます。尤も素質が無ければ内弟子にはなれませんから当然ですが。その甲斐あって「修行していて良かったね」と云う発見がありました。感動ものでした。伊達に学びはない!何事によらず学びは真剣にやれば必ず自分を守ってくれると思います。

banner_20090417093348.jpg

可愛い女

マニキュアを塗りながらふっと思った。チエホフの小説に「可愛い女」と云うのがある。お読みになった人が多いと思うけれど-。このマニキュアは夫と結婚した時から。着る物も持つものも化粧品も全て夫の趣味?で、普通の役人の家で育った私は知識も無いから、その通りに赤いマニキュアの妻に変わって行ったみたい。夫はとても楽しそうだったし、もともと医者になるよりファッションデザイナーになりたかったと後で聞けば楽しみを妻の方に向けたのかなー。でも焼き物・絵画・歴史など色々教えてもらったし面白い人生でもありました。今マニキュアを塗りながら「私って、案外可愛い女かも」なんてー夫が好きだったカラーを塗ってます。しわびた手も少しきれいに見えますし。

banner_20090417093348.jpg

人相

人相って、どんどん変わるものですね。良くも悪くも人格品格-考え方に依ってその「人!」が顔に出る、面白い程です。大祓の日、祈願が終わったとき、みんな湯上がりのようにキラキラ見えました。このまま俗にまみれず暮らせたら良いけれど社会は甘く無いですものね。折々祓って、それが普通の状態になれたら好いですね!?人の顔は正直です!

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう