亡母を思い出し

秋のご供養に沢山の参列者と御先祖にお経を唱え手を合わせました。9月22日は私の母の祥月命日、ふと官僚だった父に従い9人の子を育て来客の多い家を切り盛りしていた母の後ろ姿を思い出しました。忙しい母の顔より動いている姿が頭に焼き付いているのです。人間良いところも悪いところも有りますが今は全てを含めて母でありその娘が私ですね。却って9人を同じように淡々と育ててくれた広さを今感じてます。私も、今目の前に有ることを淡々と行っていくのが自分の生き方だと思ってますから。私としては珍しくしみじみ母を思ったご供養でした。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

電化の進化

アイフオンの発売日だそうな。一週間も前から並んだ人も居るらしい。電車の中でも、二人に1人は使っているが、これを科学の進歩というのでしょうかね。家の中ではルンバが念入りに掃除をしてくれるし、オール電化ですね。これで庭の雑草も一瞬にして刈り取られれば、私は何もしないでもよいのかも。でもその代償として、デブになり鈍くなりあなた任せになるとすれば自分は何のために生きているのかなんて考えてしまう。糠袋で広い縁側を磨いた若い頃を思い出しました。古いと笑わないでください。

banner_20090417093348.jpg

三陸の魚

未だに三陸沖の魚を頂く気になれない。人は放射能が気になるからですかと言いますが、とんでもない!あの大震災で苦しみながら流されていったかたたちのことを考えたらとても平気では頂けないのです。大自然が相手とは言え、こんな理不尽な死に方はたまりません。まだご遺体が見つかっていないかたも沢山おられるのですよね。私の年齢になると放射能を浴びるなんて怖くないのですよ。だって発病する頃にはもう居ませんからね。太平洋岸のお魚は祈りと共に当分はいただきません。丁度サンマの時期ですが…!


banner_20090417093348.jpg

批評と悪口

一時住んだ土地でたまらなかった事がありました。口を極めて人の悪口を言う家族に会ったのです。何かにつけて言い合う人達に驚いて、そう言うの嫌いだといいますと「話だよ、話!」と却って不思議な顔をされましたが、悪口を言う対象でもなく、事象でもない人に何故そんな感じを持てるのか、品性下劣としか思えず、それまで尊敬する優秀な家族と思っていた自分の見方が消えたものです。最近同じように感じた人にあって、こういう性格は多分育った家庭の中で出来たものだろうと解っていても、誠に嫌な性格だと鳥肌が立つ思いでみていますが、周りの社会がそれを教えてくれるかもしれませんね。素直にみて素直に感じて、批評と悪口の違い、そこに自分の品性が表れることに気づいてくれたらと願ってます。


banner_20090417093348.jpg

体操

毎朝の十分体操を怠けたくなるときがある。面倒になってついソファーに掛け朝刊を開いてしまう。これが3日続くとテキメン自分にはねかえって来るのだけれど。今朝も雨の庭を見ながら怠けそうに気分がうつ状態になって、…でも今日は15日神様の日、お見通しの御前で、怠けはできない。ごめんなさい。終わってみれば大変よい気持ちです!!

banner_20090417093348.jpg

原発問題

優秀な学者たちが原発を作ったのに、不具合や事故が起きたときに対応が出来ないのなら、その頭脳はどう評価すれば良いのでしょうね。いくら最先端の科学といえどもだからこそ万一の想定は当然の必須事項ですのに。先日福島に行き、二年半も経った実状をみた後企業を代表する人達の発言に唖然としています。その場しのぎの逃げ口上は事業家や政治家に良く見られる事だけれど原発そして津波被害者の対応だけは、国ってなに?と言いたいですよね!!ミナカヌシとしては上から鉄槌を下したい!!。

banner_20090417093348.jpg

内弟子の成長

自分の子供を一人前に育てる事の難しさは、血が繋がっていて長所・短所が解っていても頭を抱える程大変な「事業」です。
ましてや人様の子を人格・思考・配慮そして大きな人間に育成していくなんて、こんな難しい事はありません。
結果は五年後十年後現れるか、出ないか、分かりません。
資質も有りますしね。
ここの内弟子さんは凄いと思います。
みんな純粋で深い思考能力があり、常に前を向いています。簡単な事ではありません。
出会いに喜びを感じます。
伝授の日は、何か一つ必ず発見して嬉しいものです。
もっともっと光っていきますように。

banner_20090417093348.jpg

天職

この所訪問診療医師の裏で利益を得ようとする業者や、多大な医療効果を謳ってデータを改ざんした大学関係者や薬品会社等、枚挙にいとまが無いほどで、医師も大変だなと思う。
昔から売らんかなの顔だけ柔和、計算見え見えのプロパーはいたし、ノルマもわかっていたけれど、この頃はえげつなくて組織的でひどい。
開業もコンサルタントなどという人達がいて、世間知らずの医師を操って居るし、ドロドロしているのですね。
学生当時に抱いたであろう医療を天職とすると決めた理想は叶えられているのかな!
今にして思えば医師の道を捨てて人様のご相談に命懸けであたり、御先祖を含めた全ての人に力を尽くす仕事を選んで、「これは私の天職」と言いきる息子は、神仏からの示唆を素直に受けたのかも知れない。
一つだけ、夫のクリニックをつがなかったのは、私としてはパパごめんなさいだけどー。
でも今やっているのは全く総合身心医療、そして誰の拘束も受けない自分の能力をフルに使える仕事なんですね。
幸せな人かも。でも大変なお仕事です。

banner_20090417093348.jpg

イギリス

何年も前から有るのはみんな知っていたようですが、福島郊外にあるイギリス村のブリティッシュ・ヒルズに行ってきました。ご存知風評被害の福島県です。随分落ち着いてきたときいてましたし、私自身は永く生きて来て、もうどんな状況も受け入れられる心境に至っている年ですから、誘われて出かけました。海抜千メートルのイギリス村は本国そのものの建物に佇まい、フロントもレストランも若いイギリス人、英語が飛び交ってました。日本人の研修施設になっているらしく、沢山の若者が来てましたが、みんな行儀が良く、会話だけではなくエチケット等も学ぶのかなと思わせる感じでした。静かな山の中は、ながーくは居たくないけど、体も心も酸素をいっぱい吸収したみたい。でも地味なイギリスもこういった活動をしっかりしているのですね。良い休日でした。みんなに感謝です。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう