所詮、人間

年に一度ぐらい、独りになったら楽かなと思う時が有りませんか?
突然そんな事を思って、2・3日何処かへ行ってみょうと思いました。
誰も反対しない自由の身、行き先を探しましたがどこもピンと来ません。
日本中、今穏やかな所なんて、心を癒やしてくれる「遥かに広がる緑の大地」なんて無いというよりも、贅沢なんですよね。
被災者の事を思ったら、自分の想いくらい座禅でも組んで昇華させなさいよと言葉が飛んできます。
よく解っているのです。
ただ幼い頃見ていたひろーい緑の大地と蒼い空の風しか、今見たくないんですよね。
津波に噴火それに土砂降りの雨、そんな事をとつおいつ考えながらいつの間にか落ち着いて行くのですけれど。所詮は私も人間なんです。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

知ったかぶり

何かの稽古や修行を始めて一年もたった頃は、人間の浅はかさで何でも出来るような錯覚をする事が有るようです。
よく街で見かける手かざしなど、怖いですね!
手から自分の因縁を相手に与え、自分も相手の因縁を被るんですものね。
短期間の学習で自分をガードする事など出来るわけがないのに、ましてや出来るようになるかどうかは先天的な素質が必須なのに、指導者はきちんと弁えるべきですね。
かぶりでも同じこと、生半可な学習で大丈夫なんて絶対思わないでほしいですね。
命に関わる事態になる場合も有るのですから。
学ぶならしっかり学ぶ!
才能がないなら手を出さないと思って、生兵法、使わない事じゃないでしょうかしらね!?


banner_20090417093348.jpg

久方振り、八年ぐらい前に知人のお嬢さんが宝塚のスターだったので観たのが最後、生の舞台は久しぶりでした。
スターのオーラは現場で大きく光るものですね!ジュリーは此処にいらしたときは美しいけれど、少し泣き虫で可愛い人だけど、宮本亜門さんの舞台の彼女は、凛としてセリフも素晴らしくさすがにハリウッドの女優と納得です。
亜門さんの芝居は初めて観ましたが、彼は非常に才能のある方ですね。
何故彼の芝居が受け入れられるのかがわかりました。良い一夜でした。


banner_20090417093348.jpg

中華ファミレスの商品メニューを本場中華街のベテラン料理長が審査をする番組を見ていました。
辛口の批判の中で「これは本物の料理では無い、同じ料理名をつけるのはいけない」との発言がありました。
料理の場合はアレンジというものもあり、それぞれの味があるでしょうが、これだけはという絶対基本が有るという言葉でした。
どの道でも同じですよね。
常に、本物を見ていきたいですね。
思考も学びも仕事も、真っ当とか芯とかなかなか判断が難しいけれど、そこは冷静に一歩引いて確実にみることで解ってくるんじゃないかしら。


banner_20090417093348.jpg

終戦記念日に思う

8月15日終戦記念日の慰霊祭が行われました。
参列者は天皇皇后両陛下の他は戦後生まれのあの戦争を知らない人達、頭でしかあの時の悲惨さは解らないでしょう。
その後遺症が未だに残っているってどう考えたら良いのでしょう。
日本中アメリカの基地が有り、返還された時の交わされた条件は正直のところどんな物だったのか、全てに及び腰の政府は何を隠そうとしているのかと思いますね。
いつまで属国化の状態が続くのだろう。慰霊祭の様子をテレビでみていて、僅か二十歳そこそこの若者たちが「靖国で会おう」と国を護ると死んで行ったのは何だったんだろうと戦争を知るものは憤りと共に虚しい思いです。
諸霊に合掌!!


banner_20090417093348.jpg

祈り

月一回勉強の為おいでになる方は、ほぼ日本中からいらっしゃいます。
この23年の水害が全国に発生するにつけ、そのたびにとても案じています。
東日本大震災に伴う津波に始まり、このところ出雲・静岡・茨城・秋田と雨の水害が続いて、地球の温暖化だけではない怖れを感じます。
どなた様にも災いが及びませんようにひたすら祈ってます。
尖閣や竹島の問題、北方四島なども含め落ち着かないこの頃です。
スカッとした世に早くしてください。
政治家殿、実業家殿たち!!

banner_20090417093348.jpg

御盆

盆が近づいて来ました。
私達の場合はあらゆるお知り合いを迎えてご供養致しますが、自分に血がつながった方々のご供養の時、フッと自分の遺伝子を感じることがあります。
私の数少ない才能に記憶力があります。
それも目で読んだものを記憶するのではなく、耳から入ってきたものが脳にこびりつくように自然に記憶しているのです。
だからお経でも読経を聞いているうちに暗記しているのです。
母に似ていると何となく自分に流れている遺伝子を感じるのです。
人それぞれに特徴があると思います。
自分の血を感じてみるのも供養になるかも!

banner_20090417093348.jpg

猛暑

しばらく外出していない。
余りにも暑さがすごくて、窒息死しそうな恐怖さえ覚えてしまう。
永く生きてきたけれど初めての経験です。
そんな中、通勤通学きちんとなされることに尊敬の念を持ちますね。
仕方がないことですけど。
徒歩五分の郵便局も遠く感じ電車で、二十分の新宿は遥かかなたに、大袈裟だけど早く平年並みの日が来てほしい!世界のみんなの思いですけど、今の状況を作ったのは人間ですものね。
償って改めていくのかも。

banner_20090417093348.jpg

平和を祈って

今日は昭和二十年八月六日に広島に原爆が落とされた日、テレビの慰霊祭の前で手を合わせました。本当にあの戦争が何もかも奪った、馬鹿な戦争をして、未だに引き摺っているのですね。沖縄を始め日本中に爪痕が残っています。戦中戦後の苦しみもさることながら消えない諸々の処理されていない事や敗者の現状を国はどう復活してくれるのでしょうね。深く悲しいー!

banner_20090417093348.jpg

 カウンセラーと言う仕事をしていると、本当の頭が良いと言うのはどういう状態かがよく解ってきます。
学校の点数が良くても頭脳明晰とは言えないし、机上の空論にのみ優れていて実行力がない場合が多い。
福島の放射能汚水漏れにしても机上では震災に遭った年既に対策が論じられていたのに、二年も放置されていて今大騒ぎしているお粗末さ!一事が万事の事象は沢山ありすぎて、あなた達エリートなんておこがましいよと笑いたくなります。
日常でも、同じ感じをよく持ちます。
本当の頭脳の良し悪しは案外家庭のありようで造られていくのかもしれないと最近考えている、つまり、親の責任は非常に大きいと言う事かな!?
頭脳力は学校の成績とは違う起点の性質の物だと、…実体験の一つの結論です。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう