護身法の御縁

 私が今幸せに思って居る事…ウチにおいでになり護身法を勉強しておられる方々、どうしてこんなにと驚くほど心が美しく、学びも真摯であること、此処へおいでになるまでは一面識もなかった人達なのに、みんな周りを思い、明るく談笑なさる、独りに悩みや心配事がおきると一緒になって考える、みんな頭脳明晰だから、冷静な判断がなされて、必ず解決の道が見えるのです。
温かく素晴らしい人間関係が構築されているんですね。いつもその中に居る私が幸せを感じているのがおわかりになるでしょう。
そして、ながーく生きてきた私が大きく包んで差し上げるお役目を上から戴いて居る…困難だからこそ尚更幸せです。
後何年かわからないけれど、その後は雲の上から護りましょう。なんて少しおこがましいかな!?

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

天候不順

朝神棚の光に向かって手を合わせる。神にはお願いをしてはならない、自分の思いや決めごとを宣言する場と言う。
神様は全部お見通しなんですね。
きちんと力を下さる。
この所の中国地方の水害を何故出雲の神様は護って下さらなかったのでしょう。
秋田でも茨城でも大変な被害です。
私思うんですよ。
神様が表にお出にならないのではない、各神社の神に仕える神主様が、その土地の守り神に祈りと願いを身を賭して行じるべきと。
選ばれて神に仕える道を定めたからには、職業としての神主であってはいけないと、神と民をつなぐための大切な役目を疎かにしないでいただきたいと思うのです。


banner_20090417093348.jpg

胡蝶蘭

春先に頂いた「謎の胡蝶蘭」があります。下さった意味が解りません。
お礼でもなし、お詫びでもなし、誰の誕生日でもなし、富裕な自分のアピールか、特別大きな胡蝶蘭です。
ひと月経って花も終わり、蘭は難しいですから外に出しました。
ところが4カ月経って又花が咲き出したのです。何の手入れもしていないのに突然一輪又一輪、次々と蕾が出て花が美しく真っ白に咲き出したのですよ!!
蘭の事はあまり詳しく無いけれど、これ、人の思いか、メッセージかなと感じさせるさきかたです。
これだけ美しくても家の中に入れるのは躊躇いを感じさせますので。
最初からおかしかったけれど、いささか?です。


banner_20090417093348.jpg

熱中症

体はとてもデリケートであると言うのは知ってますが、本日は貴重な体験をしました。外出をしていて、人様の三倍ぐらいお水を飲む私が全然欲しくない、少し風が吹いてきたせいかなとおもっていましたら突然冷や汗が全身から流れ出て来ました。ア!まずいと気がついて、涼しいビルに入り込んで、無理やり水を喇叭飲みをし、一緒にいた人が持ってきた氷の袋をわきの下や首筋脚の付け根に当てて約三十分、じわっと血液が回ってくるのを実感しました。その蘇り方に感動したのです。人間の神秘さを有り難く不思議に思いましたが、誠に神は不可解な物をお造りになりました。アジマリカム!!

banner_20090417093348.jpg

誕生日

7月19日は私の生まれた日、自分で忘れて居ますのに沢山のお祝いメッセージ・お花・プレゼントを戴き、有り難うございました。
とても嬉しい!!あったかい風が包んでくれました。私の役目は皆様を大きく包んで幸せにして差し上げる事なのに、今日は幸せに包まれました。
有り難うと心からお礼を申し上げます。


banner_20090417093348.jpg

世代の違い

世代によって、価値観も表現も違います。ギャップが面白いし、アッ!こういう形容も有るんだと思ったりしますが時には、この若輩者が生意気なと、でしゃばりめ!と腹が立つことがあります。
でも、「今時の若者は」…なんて言うのは止めましょう。自分のその年代の頃を思い出したら、十分生意気だったし、自分の価値観を絶対に優先していたし、顔から火がでませんか?
年を重ねると解ることが沢山あって、大人になるということなんでしようね。
その内解るよと心の中で笑って見てましょう。

banner_20090417093348.jpg

御挨拶

洗顔をしたらまず神仏へのご挨拶、先に神様、毎日お水を変え、1日・15日は、榊を新しい物にし、酒・米・塩・水を供え2礼2拍して手を合わせます。
爽やかな良い音でかしわでを打ちますと身が引き締まります。

banner_20090417093348.jpg

大抵の高齢者は朝仏壇で夫か、妻のお位牌に手を合わせるでしょうから、今日も守ってよと言いましょう。
生前あなたに尽くしたのですから。
護って頂きましょう。
尽くさなかった人は、知りません。
反省!!


banner_20090417093348.jpg

自分の姿を見る時

外出時、ふとウィンドウに映った自分にドキッとします。
猫背のお婆さん!
なんとみすぼらしい、背筋を伸ばしてピンと致しましょう。
でもね!お店の店員さんや、知らない人に「おばあちゃん」なんて言われたら、「あなたのおばあさんじゃないよ!!」って言いましょう。
年齢などとっくに忘却のかなた、ひとりの女性です。

banner_20090417093348.jpg

ミクロネシア

新聞の一面に載ってました。中国がミクロネシアに触手を伸ばしているとの記事です。
現在では南の楽天地と言われてますが、グアム・サイパン・パラオ島は戦争の時沢山の日本人や現地の人が亡くなった最前線の地でした。
亡夫も医学部卒業と同時に、サイパン・パラオの南洋病院に行かされて、終戦の最後の船で帰国できたのですが、折々その厳しかった戦中の話を聞いたものです。
経済的な問題があるにせよ、中国の利益の為の思いようにさせないでほしい。
何千人もの日本人の血が流れしみた国なんです。夫が第二のふるさとと言っていたほど、優しく純粋な国民だったそうです。
どうなるのでしようか。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう