気遣い

昨年の旅はどなたにも知らせずに出かけましたが、今年は大勢の方にお話しちゃったみたいで、ご心配頂いているようです。
有り難いと思います。
みんな本当に優しく温かい!!良く気も使ってくださるし!
その中で信じられない事が一つ、先日、お払いを依頼するときの心遣いを書きましたが、私が申し上げたかったご当人が自分に言われた事に気づいてないようですね。
普段誰よりも良く細かい事に気づく方なのに…少しがっかりです。
ご自分の評価も下がり、依頼を受けた方も、自分の口からは言えませんから、複雑な思いを持ったままでしょう。
心を大事にしたいし、親しき中にも礼儀ありを忘れてほしくないと思います。
依頼を受けた人と一緒に旅に出ます。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

気をつけたい発言

何となく口から出た言葉が思いがけない問題に発展したりすることがあります。
普段持っている価値観が言葉を発するのですから、その人間を現していると言う事でしょう。
このところメディアを騒がせている大阪市長の発言も、そうでしょう。
いかにも肉食的な彼の性的思考が誰にも当てはまると思っている浅薄さは、学校の成績とは異なる本当の頭の良さが足りない、
愚かな人間性が解りますね。
それに言葉の重みを知らず、話す場やタイミングも解らず、情けないものです。
私たちも、発言にはよくよく気を付けたいと今更に思います。
殊に日本語はデリケートですから。

banner_20090417093348.jpg

高齢者

今日は暑い日でした。午前中に用事を済ませてと思って出掛けましたのに、またまた見知らぬ高齢者に話しかけられて時間が経ってしまいました。
外出すると本当に良く話しかけられます。大抵おひとり暮らしの方らしいのですが、普段余り会話のない方らしい、お家のことからお子様の事、お食事の事など、見ず知らずの私を百年の知人のようにお話なさいます。
こんな事が良く有るのですが、お気持ちよーく解ります。
老人はみんな心が寂しいですからね。
物理的にも経済的にも心配ない方でもみんな孤独で寂しいのですよね。
だからお互い様っていう気持ちで伺うのです。でもそれが何故私何でしょうね。
少し優しく見えるのかな!?

banner_20090417093348.jpg

若い人が携帯を持ち始めた頃、そんなもの!と思い、街の公衆電話が段々減っていくのを、一時的なものに感じていたが、今や携帯電話を持ちSuicaを持ち、ヤレヤレです。
でも絵文字で会話をしたりコミュニケーションをとるってやっぱりおかしいと思います。
電波に人間が遊ばれているみたい!
頭に浮かんだ言葉をすぐに送れるだろうけど、心まで送れるのかな?
手紙を書くと言う行動も減っていると聞きます。文字を見ると、その人間が解ります。
そんなデリケートな感覚も消えていきそうですね。
それでもまた新しい感覚が生まれるのでしょうか!?
これからどう進んでいくのか、怖いみたいです

banner_20090417093348.jpg

勝手な発言

先日来大阪市長の発言やそれに伴う様々なメディアの意見を苦々しくみている。
皆さん戦争を知らない人間!
生と、死の境目でぎりぎりに生きていたあの時代の何を知っているのですか!?
解ったような理屈を振り回さないでほしい。

banner_20090417093348.jpg

思い立って「枕草子」の講義を受講するようになって2ヶ月、単なる日記のように感じていたのが、誠に浅い知識だったように思っています。
藤原氏の系図が詳しく出てくるに当たり、あ!これがヒントだと解りました。
何でもヒントってありますね。
それをサッとキャッチして方向を決めれば良いのですね。
もう少し前に気付いていれば生き方が変わっていたかもしれませんが、思いついただけでも良いとしますか。


banner_20090417093348.jpg

さり気なく

お金をさり気なく、きちんと使うのは大変難しいものです。
気が利きすぎて間が抜けると言うように、考えすぎて礼を失すると言う事も有りますから、大人は少し考えませんとね。
例えば、神主さんやプロの方に、自分の家においでいただく場合、当然御礼をお出ししますよね。
お越し頂き家の為にお力をそそいで下さった事に対して、きちんと熨斗袋に入れた御礼を終わった後に心を込めてお渡しするのが礼儀でしょう。
前もって金融機関に料金だからって振り込んだりしたら、無礼この上なしですよね。
えてして気が付きすぎる人にありがちですが、裏返せば本当の礼節を知らず、デリカシイがないと言うことだと思います。
自分の考えと相手への配慮はいつも同時だと思います。
最近旅行ガイドを見ますと、ホテルの料金にはサービス料が含まれているのでチップは不用と書いてありますが、旅先のホテルで、ビシッとシワ一つなく整えられたベッドや行き届いた部屋の清掃を見ますと、それがその人たちの職業であっても些かの気持ちで少しでもチップを枕の上におきたく思いますよね。
沢山の人の中で自分は生きているのですね。
生きるという事はお互い様の礼節の上に成り立つものだし、みんなプライドがあるのを忘れちゃいけませんね。
ながーく生きているものの心得です。

banner_20090417093348.jpg

少し早い母の日

どんな花も美しく見て豊かな思いが湧いて来ます。
殊に今日贈られた古代紫の胡蝶蘭はリビングのテーブルで美しく品よく、なるあきとくみの温かい優しさを私に伝えてくれてます。
母の日なんておもわゆいですけれど、矢張り嬉しい心遣いで、幸せ気分一杯です。
気温の上昇で庭の花々も一斉に咲き始めました。勿
論ほとんどは雑草ですが一生懸命咲いていて本当に健気です。ちゃんと時期を見て毎年咲きますから偉いなあといじらしくなりますね。
万物の霊長人間様も怠けていられません。
常に折り目・けじめをきちんと心得ていないと、草にまで笑われます。ね!!

banner_20090417093348.jpg

息子の空手

火曜日、いつものように、二人が空手に行き午前零時過ぎ帰ってきました。
正伝流が道場を開いて以来、休んだのは1日か、2日それも葬儀や、外国に行った時ぐらいでしょう。
空手が好きなのもありますが、道場の発展や仲間や師範への思いや責任からの道場行きであることを私は知っています。
勿論多忙な中の週1日の稽古は体の為にも心のかすを落とす為にも役にたってますから大賛成です。
でも、その考えをずっと継続している姿勢を私は天晴れとほめたいと思います。
それだけブレないと言う事でもありましょう。

banner_20090417093348.jpg

最近の歌

若い頃からソシアルダンスをしていたので、リズム感は余り悪くないと思うし音楽は大好きですが、この頃の若い歌手の歌に感動したことがない。
言葉が字余りになったり、何を訴えたいのか理解出来ない歌詞だったりするせいもあるけれど、今日流れてくるメロディーを聴いていて何となく解りました。
発声なんですね。
喉を絞って大きい声を出したり、唇だけで歌っているから、歌の思いが出てこないのですね。
勿体ないです。歌を人に伝え元気になってもらったり、慰めたいのならちゃんと伝えなくちゃ。
クラシックのような発声はいらないけれど、ケチケチしないで、お腹から大きな声を出して、みんなの心を引き寄せて下さい。
自己陶酔だけでは意味が有りませんよね。


banner_20090417093348.jpg

枕草子

4月から「枕草子」の講義に出席して学んでいるが、最初はあまり乗り気ではなかったのだけれど、少し解ってきたような気もしている。
元々戦国時代とか江戸時代の「人」「猛々しさ」に惹かれて二十余年、歴史を学んでいたのだけど、全然違う雰囲気も入ってみようかなと浮ついた気分だったかも。
でも気分転換になりました。
少し真面目に習おうと思う5月1日です。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう