遠くからクリスマスカードが届きました。赤いボタンを押すと、懐かしいクリスマスソングが流れてきました。
一年に一度、会うか会わないかなのに、折々ふっと洒落た便りを下さいます。
心が潤います。
いつも有難うございます。
今回の怪我で周囲の人達の年齢の認識と扱いをよく知りました。
私は自由人のような生き方をしてますから、時には年齢など忘れてますが、世の中は戸籍通りなんですね。
バカみたいに痛感しました。でも私はこの生き方で参ります。
楽しい人生の為に。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

残されたお役目

別にひねくれているわけでは無いのだけれど、日本人のお祭り好きには笑ってしまう。
初詣に節分、お釈迦様にクリスマス、神田祭にあわおどり~本当はポジティブで賑やか好きな、日本人なのかもしれない。
でも、腹芸だとか黒幕とか駆け引きなんて言葉もありますしね。
人間は浅くないですね。
地球最後と怪しげに囁かれた二千十二年十二月二十一日、私は風のようなものに足を払われて転倒、顔面を怪我しました。
みんなの身替わりだろうと考えてます。
だって何年かに一度世に何かが危惧されるとき、必ず私の体に何かが起きてくるのですもの。
今までは、躓いて転んだとか、ぶつかったとか言って、誤魔化してきましたが、今回ハッキリ認識しました。
みんなの身代わりなら、喜んで天に帰りますが、何だかまだやらなくてはいけないことが残っているのか、まだ召されませんね
。何をせよと言われるのか、一生懸命考えてます。
もうすぐ新年です。
確かな時を重ねたいと、あの日以来真剣に思います

banner_20090417093348.jpg

息子の誕生日

12月11日、成晃の誕生日でした。毎年生まれた4時半に「おめでとう」と親は笑いながら言ってましたが、そのたびに何か産まれた時の顔を思い出したものです。
沢山のお祝いを戴いて、本当に幸せな人生を送って居ると思います。
誠実に、理論的にあらゆる学問に今も挑戦している姿勢を世の方がたが信じてくださって居ると言うことでしようか。
有り難いと思いますし、その生き方に、我が息子ながら敬意を持ちます。もう五十七才だなんて、ハー!です。

banner_20090417093348.jpg

先日亡くなられた中村勘三郎さんの在りし日の姿を観ていました!檜の舞台に立ち美しく舞う姿は長年の修業を偲ばせる、指先まで美しい見事さです!玉三郎などと違って、決して女形向きの方ではないのに、修業の継続と才能と言うのは凄いものですね。
伝統を護りながら、冒険とも言える様々な挑戦がひとつづつ実を結んできていたのに、惜しいの一言で、死は残酷です。
まして、我が息子殿と同年齢と伺えばなおさら惜しむ思いは深いものがあります。
随分ご無理もなさっていらっしゃった事と思います。ただただご冥福を祈りあげるのみです。

banner_20090417093348.jpg

大人の生活

関西に嫁いで、三十五年住んで居たのに、ついに関西弁が覚えられませんでした。
ネイティヴではないというのは絶対に馴染みきれないものかもしれません。
東京に帰って来て、何かホッとしています。
関西の方にもお世話になりましたのにね。
でも今とても気が楽で自分の生き方をしているように感じます。
なるさんもくみさんも優れた大人、だから大人三人暮らしは快適なんでしょうね
。本当の大人になって下さい。
みんなのそんな姿を見せてほしいと時々思います。

banner_20090417093348.jpg

ノーマルな人達の反応

日本の風習に、季節と思いが必要とブログに書きましたら、何人かのメッセージが入りました。
特定の方への感想でも無かったのですが、自分の配慮を考えて下さった言葉が殆どで、アー、矢張りみんな ノーマルで素直な人達だ と嬉しく安堵しました。
完璧な人などおりません。
知らないことは覚えれば良いのですもの。
私も知らないことはことだらけでした。自分の感性を磨きながら、日本の心を知り、知識を深めていけば、ほどほどの人間になれると思います。天から唾ではありませんが、自分の言動は自分に返って来ますものね。
年を重ねた者の責任として、常識を含めた知っていた方が良い事をすこしづつ口に出そうかしら。

banner_20090417093348.jpg

師走ですね。

いよいよ師走に入りました。1ヶ月で新年が訪れるのですね。
1日は、八礼八拍の正式な礼儀を以て祝詞をあげ、本年のお礼と、つつがなく新年を迎えられるよう祈りました。
黙っていても、遠慮なく年は重なっていきますね。
何か一つでも、この人生で心~記憶に残る人様への心遣いがあれば良いのだけれど~。
来年はもう少し考えて生きなければ。

banner_20090417093348.jpg

人の情

よく気がつく人っておられるものです。
11月半ば過ぎ、お歳暮の品が届きました。
お心に掛けて頂いてとても有り難く嬉しいのですが、普通は師走に入ってから、今年一年のお礼の気持ちを現してお送りするものだと覚えているのですが。
何事も手落ちなく準備して日々暮らして居られるのでしょうが、何だか侘びしい思いがします。
ビジネスライクで、情という人のデリケートなおもいが伝わってきませんものね。日本の床しい風習も季節に心を寄せて生きるんですものね。
せっかくの配慮がちゃんと伝わって欲しいですね。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう