やっと動き出した

 朝の気温が随分下がって来ました。順応していくのが大変ですね。
年初めから9月まで、目まぐるしい程大きな出来事が次々と表面化し、全員が修行の年でしたね。
漸く向こうが見えて来ました。
これからは、積極的に、且つ、慎重に歩み出しましょう。
危ない場面が沢山ありました。
常に私の言葉は本当の現実になったいままでがあるので、じっと口を噤んでましたが、かなり厳しい一年でしたよ。
10月に入って、少し軽くなってきました。
みんなが幸せになってほしいと心から願ってます。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

政治問題に口出す気はありませんが。

 戦争の経験がある私のみならず、年を重ねた者にとって、竹島や尖閣諸島の問題は、胸が痛くなります。
昔の戦争も、理由の一つに同じ様なことがあったように聞いてます。
願うことは、早くスッキリしてほしいだけですね。
どうして力を使える政府が出来ないのでしょう。
総理ひとりで出来ることでは無いにせよ、指示は出来ますね。
何十年も放り出して居たのですから、全国会・政府・政治家の責任だと思います。
政治に拘わるつもりはさらさらありませんが、みんなの思いだと思います。

banner_20090417093348.jpg

感性

 感性とか思考とか価値観は自分だけの想いですよね。
中で視野の広がりや知識の深まりにより、価値観の変化はあると思います。
然し感性や深い思いは自分以外の人に解るはずがありません。
少し話をして、「私も同じよ」などと軽く言われると、あなたに何が解ると自分を軽んじられた思いに怒りを覚えます。
殊に「死生観」や:「人生に関わる」話の場合は。
これからは天気の話位にしておこうと思います。
自分の感性は自分だけのものです。
解ったような会話は相手にも無礼ですよね。と共に浅はかに思われます。

banner_20090417093348.jpg

歌番組

 NHKの歌番組を観ていました。
中で、永六輔作詞、中村八大作曲の「生きていると言うことは」の歌を上條恒彦さんの歌唱で聞き、胸に沁みました。
六・八・九のコンビは沢山の良い歌を創られましたね。
そのうちの二人は既に亡くなり、お一人は、病気療養中とか、今日の歌があまりに素晴らしかったので、人生の無情を改めて感じてしまいました。
でももう一つ、生きる役目も。是非一度聴いてみてほしいです。
慣れたとはいえ、夜のひとり留守番は些か寂しいですが、今日はなんか違います。
歌は良いですね。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう