体調への影響

 雨とともに気温が下がってきましたね。
敏感なもので血圧も些か上がり気味。
人間は勝手なもので、暑い時は安定していたなんて、あの酷暑を忘れた訳でもないのに。
この所、周辺に少し波を感じて自分の未熟や気の短さに翻弄されていたみたい。
まだまだですね。
一生毎日修行かな!?
明日は歌の教習日、大きな声で、カロミオベン を歌ってきましょう。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

責任ある態度

 無責任な行動を見ることほど腹の立つことはありません。
それが、保身の為や逃げの姿勢が見え見えの場合はなおさらです。
人間ですから、過ちはよく有ることですから、気がついたら詫びれば良いのです。
私が熊野のお山で怒ったのもそのためだったのです。みんなに自分が誤った道を教えてしまって大変な思いをしているのに、途中で自分だけ立ち止まり、降りるに下りられず、登るにはつらいしと愚痴を言い出したから叱ったのです。
皆さんにそこで詫びればすんだことですのにね。
根性のいやしさえを見たようで長い付き合いだからこそ、許せないと言う事ですね。
ちゃんと解ってくれたらとおもいますが。

banner_20090417093348.jpg

男女の仲

 人間の付き合いは難しい。殊に男と女の関係は平安の昔から「これほど難儀なるもの無し」と言われています。
相手を知り、理解し、自分をわかって貰わなくては心は通じて行きませんものね。
自分にも相手にもプライドがあるし、価値観も有る。
尊重して歩み寄らなくては、何時までもわかりあえないですね。
押し付けは絶対に駄目ですね。誠に難しいです。
私も、夫を何処まで理解出来ていたのか、私をどこまで解ってくれて居たのか、夫婦でもそうなのに、まして他人なら簡単に考えてはいけませんね。

banner_20090417093348.jpg

観音様

 17日は観音様のご縁日、優しくも厳しい仏様です。
私宅の祭壇には、あらゆる仏の母と言われる「じゅんてい観音様」と白衣観音様が祀られ、常に守って下さって居ます。
仏前に座ると、穏やかな思いに包まれて安心するのですよ。
有り難い事です。
昔からご縁があったのだと思います。
大体が気の短い私が大らかにいられるのも、この暖かさかもしれません。

banner_20090417093348.jpg

お彼岸が近づいて

 秋のお彼岸が近づいて来ました。
寡黙で大きな私の父は12月28日不動明王の日に逝き、シベリアに3年抑留され、母の夢をよく見たといっていた兄は、母と同じ9月22日に亡くなりました。
夫は大祓の日に旅立ち、私の親友もその日に逝きました。
この頃、人があの世から旅立って行く日は、きっとどなたかがお決めになるのかもと考えてます。
いった人たちのご安泰を祈ります。

banner_20090417093348.jpg

政治不信

 呼吸も出来ないぐらいの暑さ、さすがに外出する気にはなれない今日でした。
だけど又寒い冬が必ず訪れるのですね。
きちんと折々の準備をすべきなのですが、今の状態を整えるだけで一杯の感じで情けないものです。
情け無いと言えば、東北震災の復興は遅々として進まず、我が婿殿の設計図面事務所もなかなか動かないようです。
沢山の義援金を国民が拠出したのに、国は何をしているのでしよう。
もう一年半もたちましたのにね。
きちんと理論的に考え、行動力のある政治家を選ばなくちゃいけませんね。
だって個人で出来ることはしれてますから、そのために政府があり、国会議員が居て、国民が納めた税金が有るのですから。
暑さよりも、政府の無能に腹が立ちますね。

banner_20090417093348.jpg

気療

 「気療」というものに今更ながら驚いて居ります。
人間誰でも持っている「気」生まれつき、差はあるけれど修練と集中、それに病理学を学ぶ事に依って、凄い力を発揮するものです。
勿論天性は重要ですが。
肩こり三分・腰痛十分・活性五分・癌の痛み30分・内臓の状態まで整うのにそばでみていて、いつものことながら驚きを禁じ得ません。
親子とも宣伝が嫌いですから、知る人ぞ知るですが、こうやって、人を助けて差し上げられる事は、嬉しくもあり、天命なのかとも思い複雑な思いです。

banner_20090417093348.jpg

作法

 学生時代必須科目に武道と作法の授業が有る学校でした。
ブツブツいいながら授業を受けた記憶がありますが、今になって役立っていて、若い時の学習が有り難いものに気付かされて居ます。
最近少し動作に戸惑う事があって、もう一度小笠原流礼法を学び直ししていたみようとおもい調べてみました。
有りました。

でも学習内容を書いたパンフレットを読みましたが、敢えて習いに行かなくても、解っている事ばかり。
私の思い出したい礼法は、紙の折り方や水引、内から外への作法なので辞める事にしました。
死ぬまで背筋を伸ばし美しい所作にこだわりたいと平凡な独りの思いを持ってます。
さて今日はどこのおかたずけをしましようか。

banner_20090417093348.jpg

参拝旅行

 八百万の神がおられますが、今回の参拝旅行では、本当に実感致しました。
又、そこにお仕えする神主や宮司の姿勢が、神域にどれほど清浄な厳しさを創り出せるかも、如実に感じさせてくれました。
手を合わせる自分は当然敬う気持ちを充分持ってますが、だからこそ神域の厳しさに打たれるのだと思います。
私個人としては、少し寂しい参拝でした。
自分の年齢に比例するように、厳しくなっていく自分も自身でわかって居りますが、やはり神は清浄でなければと思いませんか?!

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう