今日は、命というものをしみじみ考えました。
あと、2ー3日で命の火が消えそうな人のお見舞いと気療に北の方へ行って来ました。
誰がいっても、もう解らないと聞いてましたが、気療法をしているうちに、意識レベルが上がってきて、ちゃんと私達をわかってくれましたが、まだ若い彼女が可哀想で、この命を何故持って行ってしまうのか、天に問いたい思いです。
癌の発生原因は、いろいろですが、昔の死に病いと言われた結核が特効薬のお蔭で少なくなったように、よい薬ができてほしいと強く思います。
それに本人の、絶対治るという強い気持ちですね。
最後は自分の力だと思います。健康こそ宝ですね。免疫力を高めましょう。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

氷点下の朝

 氷点下の日があるなんて、東京ではじめて経験したように思いますが、朝新聞をとりにでて、竦んでしまいました。
そんなとき、このごろすぐ思うのは、あ!血圧が上がるです。
情けないですね。
加齢を重ねるにつれ、あ!血管も固くなり、筋肉も柔らかさをうしなうのは、
当然と解っているから朝ストレッチをしたり、深呼吸をしたり、足踏みをしたりしているのに、血圧と言う文字に、すぐ反応してしまいます。
ただその裏には、友人の、くも膜下出血に依る死亡や、外出先での脳出血で倒れ、何ヶ月も意識が戻らぬまま亡くなった友人を見ているので、家族に、迷惑や心配を掛けたくないという思いが、常に有るからかもしれません。
年を重ねた者は、みんなそう思って居ると思います。
せいぜい気をつけて、生き生きといきたいと思います。
元気すぎるなどと宣うかたもありますが。

banner_20090417093348.jpg

松ノ木

 年末に生けた松ノ木が、まだ青々と健在で、添えた花は頑張って十日ですね。
凛とそびえ立っ松は良いですね。これは、島津の家訓と同じだと笑ってます。
松も竹もしっかりしているのに、梅は長持ちしません。
梅は、たじろがない木だと言われてますが、花はついていけないのかもしれません。
人生に似ているかもしれません。

banner_20090417093348.jpg

恋愛って

 三組程の恋愛話を近くで見ていますが、人を好きになるのが、この程度のものかと、その幼さに、あきれています。
自分を理解してほしいと思うのは当然ですが、自分の価値観や常識を押し付けるのは如何なものでしょう。
女性は相手に、おおらかさや、包容力を求めます。
こせこせや、ケチケチはいづれ心が離れて行くでしょう。
見ていて、なぜお互いの人格を丸ごと認めて包まないのだろうと、殊に男性の肝っ玉の小ささに、あきれています。
私自身は、しつこい、焼き餅焼きが、だいっきらい!!
男は、いつも大きくなくちゃ。お互いに沢山話をして、魂が結ばれる事を祈ってます。

banner_20090417093348.jpg

受験に疑問

 自分の子供には、受験をさせましたが、このところ始まった小学生の受験に複雑な思いを持っています。
うちの場合は特殊な体質を持ったこどもを、責任を持ってあづかれないとの学校の意見で私立学校に入れたもので、当時はかなり悩みましたから、できれば、義務教育の間は、公立で良いと、今も思って居ます。
国が定めた学校で、小・中を伸び伸びとと基本を学び、体を作って、思春期に入る頃、自分の意志で高校を選んでも良いのではと今も考えてます。
学校の質を色々言われますが、東京大学を出たくだらない人間を、沢山見ていますと、いささか、考え方の偏りを感じます。
もっとも、こういう風潮は長く続いてますから、異論は沢山ありましょうが。
親も子供も、伸び伸びと幸せになってほしいと思います。

banner_20090417093348.jpg

健康に気をつけて

 この所、例年に無いような寒さですね。
普段気がつきませんでしたが、免疫や、体力は、年毎に下り坂なのだと実感致しますね。
今日も、ストレッチをして、十分に深呼吸をしてから出かけましたのに、小一時かんで、息が上がってしまい、情けない事です。
今日は特に気温が低くはあったのですが。
少し根性を入れなくちゃ!呼吸法もストレッチも、もう少ししっかりやりましょう。
これは老人若者関係なくですね。元気で、人に心配をかけない!基本ですものね。
皆様お大事に。

banner_20090417093348.jpg

愚痴は聞き辛い

 人様が評価なさるのは、何らかの感銘を受けられたからでしょう。
自分を認めてくれないとか、ここまで来たのは、自分の力なのに、誰も褒めないとか、不満を述べる方がおりますが、それを聞く度に、情けなくなります。
自分の立場、考え方の未熟を大人として、もう一度見つめてほしいと、その方の能力を知るだけに、強く思います。
謙虚を忘れた人は魅力が無くなりますね。

banner_20090417093348.jpg

お笑いの仕事

最初は理解出来かねました。最近高学歴者がお笑いの世界に沢山見かけるようになりましたよね。
でも解りました。
職業として、その道を選んだと言う事なんですね。
そこから、人脈を得て、また次の道にも跳べますものね。
自由に選んで人生を作っていくと考えれば、頼もしいと思いますが、やり切ってほしいものです。
世の中も、価値観も、だんだん変わるのですね。

banner_20090417093348.jpg

子育て、生き方、考え方

 新年を迎えて、もう十日になりました。
私の生き方・考え方や、子供の育て方をしりたいと言われますが、一言で言えば、信じて生きてきたと言えるでしょうか。
自分・夫・子供無条件に信じて居ましたね。
私は、あまり人を好きにはなりませんが、神様と、人間は信じてます。
範囲や、レベルは、同じではありませんが。

banner_20090417093348.jpg

安心と喜び

 嬉しい正月になりました。
数年、病気で交流が途絶えていた姉から、しっかりした文字の年賀状が届いたのです。
それに加え老衰で外出しなくなっていた昔の友人からも!!
そして、あの大震災で流されたと言われていた人の無事がわかって、本当に嬉しい思いで、全てに感謝です。
何時、どこで、どんなアクシデントがあるか、解らない、五体満足に生まれた事にそして今元気で居られる事にお礼を言いたい気持ちです。

banner_20090417093348.jpg

明けまして御目出度う御座居ます

 明けまして御目出度う御座居ます。
晴天に恵まれた日が続いて、寒いながらも明るい新年を迎えられたと思いますし、この一年、心が浮き立つ様な日々になって欲しいと思います。

 TVでウィーンフィル・ニューイヤーコンサートを楽しみました。
ヨハン・シュトラウスと云う人の曲は、幼い頃からずっと聞いている、懐かしさも伴う曲です。
曲を聴いている中に、若い頃覚えたダンスを踊りたくなって、一人部屋の中でワン・ツー・スリーと動いてみました。
残念ながら足許軽くとはお世辞にも云えませんが、段々とリズムの早さに合って来ると、何か年の初めから嬉しくなって来ました。

 一つ疑問が湧いて来ました。
オーケストラの中では色々な楽器が使われますね。
仏教では、釈迦尊が書かれた教えはなく、周りの弟子や信仰する人達に依って作られた様々の経典が残っていると聞きます。
ヨハン・シュトラウスの曲にも、確かに作曲された曲だと思いますが、バイオリンやオーボエやその他のパートの細かい所まできちんと書かれていたのだろうか、アレンジした者はいなかったのか等と、誠に初歩的な感じ方で、その癖酔う様に聴いておりました。
ヘンデルやベートーベンとは異なりながら、細胞に沁みて消えない音楽でした。

 今年も、前を向いて、一歩でも賢く踏み出したいです。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう