忙しい

 7~80才にもなったら余りする事もなくなるものですが、有り難い事に私は毎日が忙しい。
文章を読んだり、毎月の語録を書いたり、ブログは怠けて3日に1回、とは云え初対面の方との面接(当然)があったり、それにニュースとサスペンスドラマは絶対欠かさない私なので、テレビ面も結構長時間、アッと云う間に夕食の準備にかからねばなりません。
尤も、私は下ごしらえや準備だけで、煮炊き揚物はうちの大切な娘がやってくれますから、リズムにさえ乗れば毎日快適な生活と云えましょう。

 でもこの頃は思うのですよ、自分のしている事が私の周りや家族に何程の倖せを与えているのだろうって。
若い頃の様にピョンと飛び跳ねも出来ず、血圧の心配もあり、自分を労りながらの生活は力も半分ですからね。
つくづく50年前に戻りたいと思いますよ。
やり直したい事も沢山あるし!!

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

 猫でも犬でも可愛いから飼うのでしょうが、この頃暑いのにふと気づくと庭に痩せた猫が寝ている。
何処の猫なのか解らないけれど、余りの痩せ方に可哀想と云うより気味が悪くてつい追い払ってしまう。
飼い猫は大抵首に鈴の鳴る輪をつけていたりしたものだが、今は野良も飼い猫も見分けがつきません。
御近所で全焼した猫屋敷はもう新しい建物が出来てますが、昔の様に沢山の猫がいるのか、野良猫に毎晩餌をやりに自転車で廻っていられた御主人の姿も見えないし、もしかしてこれが猫の祟りなのか、お家の廻りはし~んとして、沈んだ雰囲気です。
飼うのは、責任がありますね。

banner_20090417093348.jpg

緑の草

 私は雑草の生えていない中に木や花があるのが好き。
この暑さで、雑草を抜く事も躊躇ってますが、我が息子殿は草が生えているのが好きとのたまう。
緑の庭は確かにホッとはするが、不揃いに草が伸びるとお世辞にも美しいとは言えなくなって来る。
この処、すぐに疲れる様な陽気なので怠けていたが、思い切って猫の額の庭を少し草むしりをしてみた。
やっぱり雑草はない方が良い。
所々に置いてある榊の木も張り立つし、小菊の束も浮き上がる。
でも、これも庭が狭いからです。
私も息子達も全然物欲がないので家を建てる気もないから当分はこのままでしょうが、もし気が変わって広い庭のある家に引っ越したら、緑一杯の芝生で埋めたいかな等とチラッと考えた午後でした。

banner_20090417093348.jpg

高野山への旅

  9月2日から4日の高野山への旅は色々な意味で学びになりました。
台風の真只中なのに何の障りもなく宿坊に着き、決めたスケジュール通りに運び、奥ノ院は人払いされた様な私共だけの祈りの場となり、それぞれに弘法大師との御縁を繋げました。
帰りもレンタカーで廻り、橋本駅からJR、そして新幹線へと乗り継いだこの旅は、何の心配も不安も起きない、実りある3日間でした。
まして、私共の相談室開業25周年を皆で祝ってくれると云う、温かい想いの籠った旅です。
心に沁みる日々でありました。
帰京してから、和歌山や奈良の被害を見聞きし、何の障害もなかった事が奇蹟の様に思われます。
敬虔な全員の想いが通じたのでしょうか。
30名近い参加でしたから、一人でも体調に変化が出ても困ると思ってましたが、皆元気元気!!
明るくて優しくて、今迄何度か高野山へは参りましたが、最も心に残りました。

 人間、節度があって、配慮があって、向上心を忘れないと云うのは理想ですね。
全員がそうだったんですよね。
また、夏がぶり返した様な暑さですが、風の薫はやはり秋が近いと思わせます。
金剛峰寺で手を合わせた様に、東北も近畿も復興が一日も早くなる様、心から祈ります。

banner_20090417093348.jpg

亡夫から

 髪の毛と爪先を綺麗にしておきなさいと幼い頃から言われていたのに、今年の酷暑についつい怠けてました。
鏡を久し振りに見てゾッとしました。
まるで洞窟から出て来た鬼婆みたい。
耳の中に亡夫の声が聞こえて来ました。
御洒落でダンディだった(私が言うのもおかしいですが)夫がプレゼントしてくれた色々な物の中には、マニキュアセットがあります。
甘皮切り、仔羊の爪磨き、その他一切揃った六角形の箱です。
それとケントのヘアブラシ色々。
清潔な美しさを求めていたのだと思います。

 早速新宿にヘアカットに行って来ました。
私は皆様が仰るよりも、全く女性らしくない性格なのですが、汚いものが何よりも嫌いです。
何かサッパリして少し気持ちも明るくなりました。
それと共に思い出したのが、良い物を長く使う、その考え方です。
息子の背広、スーツ、小物は亡夫が使っていた物をそのまま使っています。
私も30年40年前の洋服を今も着ています。
尤も、物欲もないですから、改めて買う気もないのが本音かもしれませんが。
私は全く夫に育てて貰った様な気がします。
もし又縁があったら、今度はもう少し出来た妻になりましょう。

banner_20090417093348.jpg

予感

 旅行ならいつでもOK、何処へでも行きたい私が、今回の高野山は7月頃に聞いた時から、両手で拒みました。
何故か解らない、腹の底から湧き上がって来る不安めいた風と、もうこれで私の寿命が尽きると迄思い詰めさせる何かが起きて来たのです。
幼い時から悪い予感は全部その通りに現れていて、良い予感もその通りになれば良いのにと怨む程、100ー0が続いていたから、気味の悪い2ヶ月間でした。
防護するから大丈夫と言われ、25周年のパーティーもありと聞き、皆について行きました。
何年かなかった9月台風が発生したり、強烈な霊障が襲ったりしましたが、まるで私達は包まれる様に何の障害もなく楽しい旅でした。
皆のパワーで防護されたのでしょうね。
本当に良かった。
少しは良い事も予感を下さい。

banner_20090417093348.jpg

アンバランス

 私の部屋は東南の角部屋、南と東に窓があります。
殆ど階下で仕事をしたりしておりますから、自室に入るのは夜臥す時だけ。
そして朝の数十分です。

 今朝、何となく南の窓を眺めていて気がつきました。
一間のベランダに出る戸に半間2枚のカーテンがかけてありますが、一枚ずつ模様が違うレースカーテンです。
階下の部屋にあったカーテンの片割れを、切れてないもので私の部屋にかけました。
良く見ると人様はおかしいとお笑いになるかもしれませんが、今朝、中々のセンスが巧まずして生まれているとちょっと嬉しくなりました。
2枚が同じだったら平凡ですよね。
違う事に依って、とても面白い感じが生まれていて、一人フフフと笑ってしまいました。

 アンバランスって、時として思いがけない効果があるものです。
きちんと仕事をして何事にソツがない人は面白みもない。
ちょっと壊してあげたくなりますね。
アンバランスそのものが外に出ている人は、面白いけれど些か注意を要したりして。
魅力はありますが、これも程度と範囲問題です。

 うちの囲りにいる人は、皆個性的。
面白いし、上手く伸びてくれます様にと、祈りを込めて見守っている、十分の一アンバランスな人達です。
まぁ、私も含めてですが。

banner_20090417093348.jpg

高野山

 9月に高野山へ登るなど誰方がお決めになったのか、台風の真只中、「それでもお前達は来られるのか」と弘法大師のお声が聞こえる様な、試されている様な2日から4日迄の旅でした。
でも、皆んな明るく、事務所開業二十五周年を祝う会を開いて下さると云う事で、雨も風もどんまい!!どんまい!!(中国語)誠に実りある3日間でした。

 大切に時間を過して来た、それが皆様に伝わっていると、嬉しゅうございました。
人としっかり向き合って、その方の幸せの為にアドバイスやカウンセリングを重ねる、簡単な事ではありません。
占いじゃないのです。
一生懸命の25年でした。
御信頼を戴いて、素晴らしいアイデアで、極上のパーティーを開いて頂き、御礼を申し上げます。
全てが嬉しかったですが、絶品がN君のケーキ。
オテルオークラ特製の大きなケーキが高野山迄届きました。
どれだけ大変だった事でしょう。
皆の想いをしっかり戴きました。
台風如き、全然気にもならぬ幸せを貰いました。

 さぁ、また明日から真剣勝負です。
私がこの世に降りて来た役目は大きく包む事。
この役目をしっかり果して参ります。
酷暑に萎えていた身心に何か甦るものを感じた旅でした。
ありがたい事です。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう