気候異常

 生来、牛肉も魚も余り好んでは食べないのだけれど、それなりの食生活をして来ました。
しかし、東日本津波震災で沢山の方が流され、未だに不明の方が何千人もおられると知り、お魚が買えなくなりました。
太平洋の中で御遺体が沈んでいる、流された人達はどんなに苦しかっただろうと思うと、もしかして波の中で御遺体とすれ違ったかもしれない魚達をとても食べる気にはなれない。
こう云う事は、世界中で起きた現象かもしれない。
私の友人の一人も、御遺体は見つかったけれど、その瞬間を思うと何も言えなくなってしまいます。
極端に神経質と言われるかもしれませんけれど、また誰にも言いませんでしたけれど、中々この思いは消えません。
早く全員が見つかります様に、ただただ手を合わせるのみです。

 今年は世界中、気候が狂ってますね。
自分の体調管理もさる事ながら、何故こんなに毎日が激しく変るのだろうと思います。
人間だけでも、穏やかに落ち着いていないといけませんね。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

プロの仕事

 久し振りにプロの仕事を見ました。
いい加減な考え方で本物のプロにはなれません。
誕生祝いをしてくれると帝国ホテルのラ・セゾンに参りました。
軽いフレンチはもう東京中沢山ありますが、本格的なフランス料理を戴きたかったのです。

 サービスは全員男性、願ってもない事です。
私はいつか書いたかもしれませんが、ウェイトレスのいるレストランは好きではありません。
中にはキビキビと動いてくれる人もおられますが、大抵の場合、やはり女性なのです。
何故でしょうね。
動きが美しくないし、爽かじゃないのです。
私だけかもしれませんが、兎も角、ウェイターもマネージャーも全員男性。
女性はキャッシャーと案内役だけ。
その一点だけでも安心出来ました。

 わざとらしくない配慮、気遣い、料理の解説、サービスのプロを久し振りに見ました。
昔からきちんとした店は皆そうだったのですが、いつからざっくばらんが最高なんてなったのでしょうね。
それも大変結構だけど、きちんとした礼節と自分に誇りを持てるプライドある作法もなくしちゃいけないと思います。

 「プロ」の文字は一朝一夕にはつけないものだと思います、何の仕事も。
この頃、老いたせいかいい加減な人を見ると顔を背けたくなります。
言葉には出しませんけど。
それぞれのプロになって欲しい。

banner_20090417093348.jpg

天野祐吉氏

 以前から、コラムニストの天野祐吉氏のファンである。
ピリッと風刺の効いた短い文章は、時に節度を説き、説きに常識を訊ね、時に笑いを誘う。
長い間、書かれたものしか知らなかったが、最近写真やTVでお顔を知り、ちょっとギャップを感じおかしくなった。
普通のおじさんである。
この人の頭の中に間髪を容れず湧き出すエスプリがある。
面白い!!
偉そうに肩をそびやかす人が多い中に、こう云う淡々とした胡瓜の様な、それでいて多分凄く頭の切れる人の存在は、誠に良い。
ず~っと長く、そのコラムを読ませて頂きたいと思っている。

banner_20090417093348.jpg

食欲

 酷暑でもバリバリ食欲がある方は良いですね。
流石に食べたくない症候群が出て来た時は、疲労が倍増致します。
そんな時、家族は笑いますが、私はお餅を焼いて頂きます。
砂糖を少し入れた醤油をつけて、海苔で巻いて、二切れ。
誰でも自分の体質に合う食物ってあるのですね。
私の場合はそれで大腸が整うので面白い体質と言われるのですが。

 亡父は何かあると臼と杵を出してお餅をついて食べてましたし、亡夫の場合はお正月のお餅を焼くのが上手で、こんがりとした表面と中の旨味が絶妙でした。
お餅を頂く度にフッとそんな事を思い出します。

 今年も昨年同様酷暑の様ですね。
身体に合う物をしっかり戴きましょう。

banner_20090417093348.jpg

高齢者の扱い

 この辺りに限りませんが、高齢者が溢れています。
お元気な方達を拝見するとホッとして、昔と違い自由なお暮しだなと思うのですけれど、この御近所にもアルツハイマーだったり老人性痴呆が始まった人もおられる様で、哀しいと思ってます。

○ 叱責の強き声音に目覚めけり
       呆けし人も心のあるに

○ 永い時、ただひたすらに生きし者を
       神はいまだに試練を課すか

 昔から老人ボケと云うのはありましたが、昨今の様に若い人が大声をあげる事など余りなかった。
若い者もいつかは老いて行くのに、親を思い、その傍らにいてあげたいと思う人も沢山おいでになりますから一部の人達だと思いますけれど、今朝聞いた声はずっと私の耳に残ったままです。
介護する人の苦労もよくよく解った上で、それにどうしてもあげられないのも知った上で、哀しいなと思います。

banner_20090417093348.jpg

誕生日

 毎年、懲りもせず誕生日が訪れます。
もう自分の事など忘れている事が多いのですけれど、先日何となく「今年の誕生日は帝国ホテルのフランス料理を戴きたいわ」と呟きましたら、早速息子殿が予約をしてくれました。
一つ今年の楽しみが出来ました。
私共で勉強している人達も、一緒に食事が出来て楽しい一刻を過せたら一生の思い出になるのでしょうけれど、お誘いも出来ませんしね。

 この年齢になると、欲しい物など何もありませんし、要りませんから、本当の美味しい物をゆっくりその雰囲気と一緒に戴く幸せは細胞の隅々迄沁み込んで行く様に思います。
いつもの事ながら、私のちょっとした呟きを素早くキャッチして望み通りにしてくれる二人の家族に恵まれている事を有り難く思ってます。
毎日一生懸命に生きていると、良い事があるのでしょうか。
私も二人の事を大切に思ってますが、負けそう。

 それにしても、今日は暑うございました。
時折、外出禁止などと言われて、一日何をしようと身を持て余す事があります。
昨年、今年、何か変ですね。
誰方かが怒っておられるのかもしれません。

banner_20090417093348.jpg

夫を想い

 夫の年忌供養を無事済ませました。
御供下さった方の御志、とてもありがたく、胸の温まる想いが致しました。

 最後の診療から二十日目、アッと云う間にいなくなった夫は、今思えば良い医師でした。
一日に百人以上の患者を診て、処置をして、今他人様のクリニックでその大変さを見ていると、改めて御苦労様と口に出ます。
もし来世で会えたら、今度はもう少し良い奥さんにならなければ罰が当りますね。

                                     合掌

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう