本物の着物

 着物を丸ごと洗ってくれるクリーニング店があると知って、タンスに無理矢理しまっていた喪服を頼みました。
私の姉の事も気になっているので、調えておこうと思ったのです。

 「アラ、本物の喪服ですね」と、そこの主が申しました。
「?」意味が解らずキョトンとする私に、この頃は殆ど洋服で済ます人が多いし、貸衣装はテトロンなんかの混紡が多いから、こう云う縮緬の本物は久し振りに見ました、ですって。
時代が変わったのですね。
黒であれば良い時代になったと云う事ですね。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

正論・・・

 正論と云うのは、誠に間違いないものですけれど、人に押し付けるものではないと思っております。
私は見た目よりもかなり潔癖ですし、完全主義の所があるのですが、他人に示すものでもないし、知る人が知ればそれで良いと云う想いで暮らしております。
ですから、他人から物知り顔の理屈を並べ立てられたり、思い上がった知ったかぶりをされると、百年の恋も一瞬にして醒める態で、二度と話もしたくなくなります。
やはり人間関係は距離が大切ですし、節度が必要ですよね。
社会で生きて行くのに、最も難しいのは人間関係かもしれません。

banner_20090417093348.jpg

私の立場と役目

 月一回の例会は、勉強にいらっしゃる方とお教えする側の者達の、外側に私はおります。
仲間ではないと云う事ではなく、全体を外から包んで、全員が成果を挙げられる様、神経を張り巡らすのが私の役目だと思っているからです。
幾度となく書いている様に、私の生きる役目は人の心を包む事。
ただ、年を重ねる度に、力を必要として来た様に思いますが、自分の思い過ごしかもしれません。
完璧を求める気持ちが、年々強くなって来るのが解ります。
でも、これが自分に対しての要求なら別に良いのかもしれませんが、人様の挙動にもつい目が行ってしまいますから、自分を抑えて見ている事が無難かもしれません。
可愛い人達の成長を見たい為もあるのですけどね。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう