ベンチでの話

 スーパーのベンチで一休みしておりました。
大声で笑ったり話をしていたりしておられる女性が2人、かなりの年齢ですが、聞くともなく聞いていると、自分が如何にお嫁さんに気兼ねしているとかと云う話でした。
だから上手く行っている?
自分の我慢は大したものだ?
自分を誉めておられるのか、淋しい、こんな暮しは嫌だと云う思いなのか?
でも、意外にもケロケロと話をしているのですから、そう深くは考えていらっしゃらないのでしょうか。
ヤレヤレ。
嫁姑なんて、最初からこだわっていては、何も始まりません。
この世で、その関係になるべく運命づけられているのですから。
私は嫁と云う字が嫌いです。
何故、娘じゃいけないのでしょうね。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

歌の効用

 大きな声で歌っていると、いつの間にか少しずつ溜っていたらしいストレスが段々消えて行くのが解ります。
有難い事です。
マスカーニの「アベマリア」、マルティーニの「愛の喜び」、良い曲です。
年を重ねて来ると個性がハッキリ見えて来ますから、2~3年も教室に通っていると、考え方の相違や知識の積み重ねの相違等が解って来て、話の合う人達とどうしても集まる様になって来ますね。
親しくさせて戴いている方達は皆クールで、でも優しくて物事を真直ぐに見る人達なので、大層居心地が良くて、想いを引きずって帰る事は皆無です。
それに、礼儀がとても爽かで正しいのですよ。

 でも、朝が早いのは実の所、本当に苦手です。
何かと理由をつけては休みたい位辛いですが、あのメンバーと話をする楽しみがあって、ブツブツ言い乍ら出かけているのかもしれません。

banner_20090417093348.jpg

個性

 この頃は何でも既製品で間に合ってしまい、味も程々に美味しいのでつい買ってしまいます。
以前はカレーを作るのに3日、おでんは2日、手間をかけて全部作ったものでしたし、各家庭の味は皆個性があったものです。
だから、それぞれに「おふくろの味」があったのでしょう。
その名残りが私にも残っている様で、レトルトのカレーを買って来ても、そのまま温めて出すのは何となく気が引けます。
塩、胡椒やワイン、ソース、醤油等、一々味見をしながら自分の舌に馴染んだ味に辿り着いてから食卓に並べないと、何か悪い事をした様で、心に引かっかるのは誰方でも一緒でしょうか。
古い人間なのかもしれませんね。

 少し違うかもしれませんが、挨拶も電話の応対も、やはり昔母や師匠がやっていた作法が何となく自分に染みついていているのを、最近時々感じます。
堅苦しいかなと思いながら、ま、良いか!!これが私だものと開き直ってますが。
恐ろしいものだと思います。
意識していても、していなくとも、それがその人と思われますものね。

banner_20090417093348.jpg

乾燥に注意!!

 雨も降らず、風の強い毎日が続くので、余りの乾燥に土も草も植木も可哀想になり、沢山の水を撒きました。
丈夫な筈の榊も南天も葉が乾涸びて来ていて、生きる為には本当に水分が必要なのだと実感致します。
人間も同じですね。
たまたま親戚の病人が急に心拍数が上がり、危険な状態になって来たと聞きましたが、その一因にやはり水分の不足が起きていました。
美容上に水分は必須と云われてますけど、身体全体に必要なのは水分ですね。
そう思いながら我が手を見ると、また一段と小皺が増えてカサカサ状態。
これは水不足もさる事ながら、正しく老化現象。
ハンドクリームを塗って擦っても、修復不可能状態です。
人間は日一日と細胞が衰えて行くのを、若い頃もこの年齢になっても忘れていますね。
それなら、やっぱり今出来る事は必ずやる事だと思います。
明日でも良いわと思っていると、24時間どころか何百時間もロスして悔やむ事態が来るかもしれませんね。

 今年は新年早々、色々考えさせられる事がありました。
礼儀って何だろう、けじめって何だろう、そして人の恩って中々自分の身には沁み込んで行かないものなんだなって。
人様の中で生きている人間にとって、この全部を知っていれば自分も気持ちの良い人世になるって、これは私だけの結論です。
失礼にならぬ様、無礼にならぬ様、改めて努めましょう。
私だけの決心です。

banner_20090417093348.jpg

生き甲斐

 昨年の秋くらいにはミンクのストールも美しく、確かな足取りで歩いておられた方に正月久方振りにお会いしました。
私と同年輩の方だとお見受けしましたが、杖をついてよろめく様な感じで驚きました。
年末に御病気でもなさったのか、御身廻りに何か変化があったのか、急に衰えられた様で他人事の様に思えず、家の前で見送ってしまいました。

 人間、いつ何があるか解りませんね。
健康だと信じていた方が突然病に冒されたり、つまづいて転んだだけだと思っていたのに骨折していたり、良く良く気をつけねばと、今日はしみじみ思いました。
でも、あの方は自分の足で歩いていらした。
そう思うと、御性格の強さと前向きな行動が見えて、何となく大丈夫と声をかけたくなりました。
老いたからと云って家に閉じこもる必要もなく、どんどん楽しみを見つけて生きれば良いのにと思う人が沢山います。
動かないと筋力も萎えてしまいますし、気持ちも段々狭くなって暗くなります。
自分もそうですけど、廻りの者も積極的にお勧めになったら如何かと思います。

 来週からまた歌の稽古が始まります。
楽しみです。
些か朝が早いのが辛いのですけど、歌っている間に段々甦って来ますから面白いですね。
生きている以上は、生き甲斐を持ちませんとね。

banner_20090417093348.jpg

外も寒いが政治も寒い

 勝手なお喋りです。
誰方が総理になられようと全然興味もないし、しっかり仕事だけはやって戴きたいと国民として思うけれど、この期の政界って本当に子供より酷いですね。
悪口の言い合い、足の引っ張り合い、陰口、笑えない様な軽い発言、どうしてこんな幼稚な人間が揃ったのだろうと不思議な感じさえ致します。
全く、「親の顔が見たい」といい加減に育った大人を見る思いです。
やっぱり戦争の影響が随分あるのでしょうか。
でも、昔から日本が沈むとか、駄目になるとか言う政治家やマスコミの論説委員なる日とがいつもいましたから、その繰り返しを何度も繰り返しやって、時が流れているのでしょうか。

 この2~3日、やはり冬、かなりの寒い日々が続いております。
朝、中々、温かいベッドから抜け出せなくて、ベッドの中で体操を始めてます。
手を伸ばしてグー・チョキ・パーをしたり、ヒザを曲げたり伸ばしたり、手足20本の指先を揉んだりして血流を良くすると、さて起きようと云う気になります。
私の変な癖、洗濯をしようと思い出すと元気が出て来るのです」
竿に干してピーンと伸ばしたり、パンパン叩いたり、本当に気持ちが良くて、キチント並んだ洗濯物を見てスカッとするのです。
変な癖です。
でも、誰も何か一つ、そう云う癖はあるんじゃないですかしらね。

banner_20090417093348.jpg

初釈迦の縁日

 本年初めての御釈迦様の日です。
少し前の時間に祭壇に座りました。
祀っている仏舎利は、10年程前、千年以上守って来られた名家の主が癌死する際にお預かりしたものです。
何とも曰く言い難い尊い御舎利は、大切にお護りしておりますが、重い重い存在です。
時々前に座って独り見詰めていますと、思い掛けない言葉が突然浮んだりします。
今日は、自分に迷って座りました。

 私が日常発言する言葉は、他人に言わせると一刀両断の様な厳しさがあるのだろそうです。
本人は何の想いもなく、見たものに対する率直な感じを述べているだけですから、誰に諂う訳でもなく、社交辞令もありません。
でも、それでもし傷つく人がいたりしたら、私の本意ではないので、少し修飾した方が良いのかと思ったりしますが、それも私が私でなくなると考えます。
本当に明るい穏やかな人と言って下さる方もあり、包容力の深い人と言う人もあり、厳しいと言う人もあり、不思議な人間との評もあり、その全てが私なんでしょうね。

 ただ、ずっと自分で感じているは、私は人の心を包む為にいると云う事と、見過ごせないものを見るとストレートに口に出してでも改めて欲しいといつも思っていると云う事です。

banner_20090417093348.jpg

花びら餅

 新年も三ヶ日に入りました。
繁華街もお店も昨年の沈滞ムードが何処へやら、大変な人手です。
皆、不安を胸の底に収めて、質素にしていたのですね。
と云って、安心した譯ではないと思います。
皆、暗い思いが飽きて来ました。
こんな不安な人世に、ただ耐えるなんて何の為の人世なのだろうと思い出している様に見えます。
そうそう、自分は自分が守る、積極性が表に出て来たのだったら嬉しいのですけど。

 昨日は花びら餅を40個買いました。
集まって下さる方達と一緒に、千年以上続いた雅な御菓子を正月に戴くのです。
昔人の知恵で、米粉で作った餠の中に白味噌や牛房等、その時代なりの栄養が考えられて入った、姿の美しい御菓子です。
宮中に伝わる花びら餅が小さな形になって和菓子の店で売られ、年の初めに戴けるのは嬉しいものです。
今年は昨年よりも良い年になります様に。

 数の子は繁栄の為、長呂木もやはり沢山の実にあやかって長寿繁栄の為、マメで達者に黒豆をと、皆意味があります。
日本人に生まれて、この情緒と節度と礼節の世界に生きる事は誠に幸せに思います。

 殆ど一日の休みもなく過しておりますが、人の笑顔が増えて来るのは無上の喜び、意義ある毎日が送れるのは多分神仏や御先祖の御陰ですね。

banner_20090417093348.jpg

新年を迎えて

 到頭、新年を迎えました。
昨年は思いがけない様な事象が次々と現れ、キリキリ舞いしましたけど、今年も穏やかとは云えないかもしれませんね。
去年は長い間使った運転免許証を返納しましたし、生活全般が徐々に変化していると思います。
意識して変えようと思って色々片づけをしてますが、昨秋亡くなった女優の池内淳子さんの様にはスッキリ身ぎれいに片づけられないものですね。
せめて若気の至りだった「証拠品?」は処分したいので、今年はその辺りに神経を使おうと思ってます。
人間には一生の内、何度か「けじめ」の必要な時がありますから、その辺はきちんとしたいものですね。
年頭に当りじゃありませんが、何か一つ目標があると、集中して物を考えられます。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう