眼の力

 売れる役者が必ずしもハンサムと云う訳でもありませんが、一だけ言えるのは眼ですよね。
私が、あの人は出て来るわよと言った人は、その後も気をつけて見ていますが、予想通り傍役から準主役、主役と確実に表に出て来てます。
歌手も同じですが、やはり天性何かを持っている人がスターになって行くのですね。
その何かが人為的につくものではありませんから、誠に難しいですけれど。

 北大路欣也と云う役者は父上の右太衛門さんよろ母上に似ていて、所謂スター顔ではないのだけれど、あの大きな美しい瞳に監督が、そして美術の人達が惚れ込んだと云います。
射すくめる様な眼、キラキラ光る眼、深い思索を現す様な眼、私があの芸能人は売れるよと言う時は、全体の雰囲気から解るのですが、後で見るとやはり皆眼に特徴がありますね。

 朝起きて顔を洗ったら、私はすぐに目薬をさします。
白い部分が濁っていると厭なのです。
美人じゃないから、せめて瞳だけ澄んでいて欲しいのですよ。
人に深いな感じを与えたくないですものね。
濁った眼は、その人の人格迄、そう見えてしまうのは偏見でしょうかしら。

banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

伊勢神宮参拝旅行

 伊勢神宮参拝の話が出てから、随分先の事と思ってましたのに、後10日程でその日が参ります。
何度か参詣致しましたが、その度に異る感動を味わって来ました。
日本には何万と云う神社がありますが、伊勢神宮は特別な場所だと思ってます。
代々の斉主は天皇家の御血筋ですし、国民の為、日本の為に祈りの日々を重ねておられる皇室の御先祖神を祀っておられるだけではなく、あの神域は刺す様な清浄さを保ち続けて来た異空間であり、確かな禊を感じる場所だと思えるからです。

 氏神様はその土地を護って戴く為に神を勧請してお祀りする場所ですよね。
伊勢神宮は日本全国を潔め祓い護って下さる社です。

 不思議な事に、参拝旅行を計画して貯えから出そうとすると、必ず何処からかお金が入って来るのですよ。
それも全額の8割です。
何十年、それが必ずなのです。
神の思召しとお嘉びかとも思いますが、有難い事です。
でも、不思議!!

 心を込めて大神楽を奉納し、垣内で深い参拝を行って参りましょう。
楽しみです。

banner_20090417093348.jpg

谷啓さんの御冥福をお祈り致します

 ダニーケイをもじって「谷啓」、セシボンを模して「世志凡太」、しゃれた発想の芸名ですね。
私は大体がお笑い芸人嫌いだと云う事を知っている人は多いのですが、クレージーキャッツだけは嫌いじゃなかったんですね。
それぞれに秀でた音楽の才能を持ち、観客の心を癒す、品の良い笑いを撒き散らして、それに皆家庭を大事にするインテリグループだった様です。
若くて亡くなったピアノの石橋さんなど、見事な演奏でした。
段々欠けて行くのですね。
自分の年齢を数えるのは全然念頭になくて、皆あぁ惜しいなと思います。
尤も、それぞれに陰の苦しみや痛みもあったのだろうと思いますが。

 どなり立てるだけの最近の音楽が人を惹き付けている様な最近のグループに、植木等さんのバラードや谷啓さんのトロンボーンの見事さも真似て欲しいと思います。
一流だったと思っております。

 音楽さえ流れていれば幸せな私です。
今日は留守番で、歌の番組を見ておりました。
母を偲ぶバラードをしみじみ聞きました。
もうすぐお彼岸ですね。
ベートーベンが好きだった夫、ヨハンシュトラウスが好きだった兄を思い出します。

banner_20090417093348.jpg

カンツォーネを原語で

 この暑さに元気なのは雑草ばかり。
何日かの雨で余計元気になってしまって、良く云えば緑の絨毯、そのまま云えば草ボウボウ。
全部むしり取りたいと外に出ても、蚊はいるし、日光は遠慮なく照りつけるしで、気にしながら眺めています。
一時間そこで草むしりをすれば、多分と云うより確実に熱中症ですね。
昔、炎天下でテニスをして、暗くなるまで走り回っていた事など思い出しますが、暑さが異うのですね。
若くて元気だっただけではなく、どうも世の中文明の進化と共に空気の質まで変って来た様に感じますね。

 歌の教室で、カンツォーネを原語で歌いたいわねと話が出ました。
サンタルチアやカロミオベンやら、朗々と(?)歌えたら嬉しいですね。
不思議な事に、異国語は話せなくとも唄うのは何となく出来るものです。
カロミオベン、クレーディアルメンなんて、巻舌で歌えたら、自分の世界でイタリアの空を想像しながら楽しいかも。
歌の先生曰く、原語を翻訳すると、イメージも情緒も変わるんですよね、ですって。
でも、手も足も滑舌も危うくなっているのに・・・。
冒険でしょうかしら。
挑戦かもしれませんが、楽しみたいですね。

banner_20090417093348.jpg

エアコン

 台風一過で少し気温が下降気味とは云え、まだまだこの暑さは続きそうです。
人間にはどうしようもない宇宙の現象でしょうが、こんなにしてしまったのは、やはり人間なのですよね。
エアコンの室外機から熱い風が吹き出しているのを見ると、同じ事を何千万世帯がやっているのですから、それだけでも様々の弊害が出ますものね。
3台のエアコンを2台にし、2台を1台にするだけでも少しは変るのでしょうね。
しかしながら・・・です。

 時々、自分の決まった日常からちょっと離れてみたい気分と、息子夫婦に二人だけの時間を作ってやりたいなんて殊勝な事を考えて、仙台の娘の所へでも遊びに行ってみようかと思ったりもしますが、我が娘殿の家はエアコンなし、事務所の方はあるのですが、生活空間は全く自然主義。
昔は皆そうだったよなと思いながら、計画は不実行。
夏生まれの私でも、流石に30度以上は無理です。
根性がなくなったのかな。
空手なら、押忍。

banner_20090417093348.jpg

価値観の相違

 喧嘩って自我のぶつかり合いですよね。
今風に云えば価値観の相違とでも云うのでしょうか。
他人との間では、やはり些かの遠慮や気遣いも働きますから、すぐに直接のぶつかり合いにはなりませんけれど、親子・夫婦等の親しい関係間ではそのエアカーテンがなくて、すぐ感情のぶつかり合いになってしまうのでしょうね。
でも、そこでどちらかがフッと一息つけば、意外な展開になる場合が多い様に思います。
やはり、人間って自分の想いには忠実で良いのでしょうけど、万物の霊長と云われる位ですから、自省や節度を持つべきですよね。

 何だか血腥い事件が後を断たず、もう少し冷静に自分の心をコントロール出来ないものかと、ニュースを見る度に思います。
私の様に戦争を経験した者にとっては、何よりも「平和」、戦いのない平和な世の中で大らかに暮らしたいと思います。

 絆って、簡単には出来ませんでしょう。
折角の絆、大切にしたいと思いますね。
戦いで、無理矢理絆を断たれた者の哀しみを、今の若い人は知りません。
知らなくって幸せなんでしょうけど。
思い遣りを持って、優しく生きて欲しいですね。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう