草むしり

 急に思い立って玄関前の蹊の草むしりを始めました。
こんなに寒くなっても新しい雑草が生えてます。
それは緑々して宜しいのですが、春からずっと生きている葉の半分枯れた様なのがどっしりといて、思い切ってそれを片づけてみました。
どうでしょう、狭い露地の様な路が倍にも広がって驚きました。
まるで、ここが道よと言っている様に見えて、ひとりでににやにやしてしまいました。

 「この道より他に道なし。この道を行く。」と言った武者小路実篤ではないですけれど、また心情の異いはありますけれど、そして意味する所も全然違いますが、何かしら発見した時野様な気分です。

 もうすぐ12月、師走が参ります。
今年も毎日自分なりに一生懸命生きて来たつもりですが、悔いもあります。
今の心境を20年前に持っていたら、もう少し展開が異っていたかも等と還らぬ事を考えます。
過去の事を思っても何もならないですが、明日からの生き方に少しは良い力が加わります様に。
人間、生きているって大変!!
年々、思います。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

真剣に生きる

 この夏亡くなった友人は、優秀な女医でした。
一生懸命働いて、吝嗇な程、生活を切り詰め、質素過ぎる生き方でしたから、そんなに貯金をして何するのと聞きましたら、自分には子供がいないから将来恵まれない子供の施設を作るのだと言っておりました。
でも、突然逝ってしまって、その夢も叶わぬまま何の為にそんな生き方をしたのと問いたい気分です。
目的の為に働く事に生き甲斐はあったのでしょうが、心は本当に豊かだったのでしょうか?
満足だったのでしょうね。

 此の頃、中途半端な生き方をしている人を沢山見ていて、後からもっと積極的になりなさいよ!!
真剣にやりなさいよ!!
と背中を叩いてやりたくなります。
しかし、他人は自分じゃないんですよね。
その人の為に希んでも、その通りには殆どなりません。
成晃の真剣勝負とも云える仕事を毎日見ておりますと、この半分でも真摯な生き方をすれば、もっとことが成るのにと思える方が沢山お出でになります。
勿体ないですね。

 何十年と折々に自分は前世もなく後世もない、遣わされた者と言われ、何の為に生まれて来たの?と疑問を持ったりしましたが、初めて解りました。
私の役目は成晃を生み育てる事だったと。
納得してます。
安心しました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

神社での御賽銭の入れ方

 神社でお参りする時、硬貨の御賽銭を投げ入れるのは非常に不作法だと云う事は、いつも申し上げている事です。
白か、熨斗紙模様のポチ袋に入れ、自分の名を書いて静かに賽銭箱に入れ、二礼二拍手をして神に誓う事こそ人間としての基本的な常識だと思います。
私のハンドバッグにはいつもポチ袋(小さい熨斗袋)が入ってますが、幼い時から教えられていたのは、お寺は白い袋、神社は熨斗模様と云う事でした。
個々にも神仏に対する思いの違いがあるのですね。

 家で用意している熨斗袋は、冠婚葬祭用と御月謝や御礼に使う物です。
殊に御葬式や一周忌、三回忌、それ以上と区別がありますから、良く弁えておかねばならず、水引と紙質に気を遣います。
白黒、黒と銀、銀だけ、黄と白等、何種類かの水引をかけた物を用意しております。

 御礼や御月謝用も、最近は色々な物を売っていて楽しみもありますが、必ず自宅でお金を入れ、名目を書いてお持ちするのが礼儀でありましょう。

 郵便封筒等に入れるのは、自分の日本の風習に対する知識のなさが解ってしまいますから、自分を高める為にも心得ていた方が良いと思います。

 これはパフォーマンスでも何でもなく、日本人の他に誇る決まり事ですから、そう教えて貰っていない方への参考に書いてみました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

新しい学び

 江戸歴史の会を辞める代りに、少し異う文学を齧ろうかと思い、色々探しています。
中々帯に短し襷に長しで、ピタリと来るものがありません。
短歌・俳句・源氏物語、高僧の哲学とか、カルチャー・センターも良く集めたものですね。
微力ながら面接にお出でになる御相談者には直接お目にかかりますので、日持と講師とジャンルが程良く接点するのが中々ありません。
半信半疑で通い出すと継続しないと思うので。
その内、ここ!!と云う会が見つかるでしょう。
何れにしても、今年も後45日程、しなければならない事沢山ありますから、来年の話です。

 本当に時間は遠慮なく過ぎて参ります。
不思議な事に、そこで自分も年を重ねているのに気付かないのです。
街で不自由そうな方を見かけますと、何か支えてあげたくなって、ふと、あ、自分の方が年上かもしれないと気付いて苦笑いしてしまいます。
このまま気楽な性分で行けたら有難いのかもしれません。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

おそうじ

 永年供養の為にお預かりしている御位牌を清拭致しました。
いつもの事ながら、緊張致します。
終わりますとその疲れ方に驚くのですが、御祈願主の方の想いと毎日の祈りの重みはやはり簡単なものではありません。
御先祖は勿論の事、これからの御繁栄を心から祈ります。
御位牌は小さくとも凄い力です。

 私は見かけによらず掃除や洗濯が大好きなのです。
磨き上げた御厨子を見て、一人で悦に入ったりしています。
昔は一間廊下を毎日雑巾がけをさせられて、兄弟交代ながら面倒だなと思いましたけど、今の都会生活は何処も狭くて小さくて、昔が懐かしくなります。
せめて「猫の額」ならぬ「ねずみの額」程の庭を美しくしたいなと眺めていますが、雑草の方が中々しぶとくて、負けそうです。
万両の実も色づいて来ましたし、すぐにもう冬になるのですね。
さぁ、もう一頑張り!!

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

歌の勉強

 一寸身体の不調が出て、今週の歌を休みました。
土砂降りでしたしね。
出先で人様に迷惑をかける次第になったら申し訳ないので、初めて休みました。
どうも私は単純な所がある様で、一日一時間は歩いて運動をしなくてはと思うと、二時間も三時間も歩き回って疲れ果てて帰って来ながら、翌日になるとまた出かけてしまうんです。
若い頃と違って全身の代謝が衰えて来てますから、少しずつ疲れが蓄積されて行くんですね。
突然、ドーンと来て2~3日ダウンしてしまいますの繰り返しで、バカな話です。

  翌日、お電話を戴いて寂しかったと仰って戴き、何人かのお名前を伺って嬉しくなりました。
これからは、きちんとコントロールせねばと反省!!
もう本調子に戻りました。
来週の歌唱が楽しみです。

 私が毎日の様に出かけるのは運動を兼ねてではありますが、もう一つ理由があって、少しの時間だけ正真正銘の一人になって、知らない空気の中に身を置きたいのもあるのです。
おかしい事に、そうすると思いがけない程開放されて、アイデアがパッと出て来たりするのですよ。
それがつまらない家財道具の整理だったり、文章だったり、様々なのですけど。
一人々々、色々な生き方がありますね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

千種会

 20年間、江戸の歴史のあれこれを学んで来た「ちぐさ会」には一つの掟がありました。
会員の名前は皆知っておりますが、個人の氏素性、学歴、職歴、ポジション等、また御家族の事も含め、プライバシーは立入禁止だったのです。
お互い同士、知っているのは名前と住所、電話番号だけで、それが何より楽でありました。

 しかし、家庭的な雰囲気、また帰りに一寸お酒を飲んで話したい等と云う人達もいて、学びか癒しか何やら創始者の意に合わない空気も出て来ました。
ずっと最初の様な積極的に学び、その研究に魅入られる様な会であったら、辞める事など考えなかったかもしれません。

 やっぱり時間は残酷なものです。
勘違いもあり、物忘れもあり、妄想なども出て来ます。
私はボケない勉強の為に、他を探します。
現在、原語で歌を習ってますが、難しいけど楽しい。
そんな感じの歴史教室を探しています。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

もっと勉強した方が

 先日、私を呼び止めた占師さんも、街で見られる所謂街占と呼ばれておられる方も、良く勉強しておられると思います。
大抵は占いが好き、詳しく知りたいと思う所から出発しておられますから、次から次と一つにこだわらないで、タロット・四柱推命・手相等々と学んでいらっしゃる様子ですが、才能と感性の差は埋めようがないと感じます。
人の運命をもしかしたら左右するかもしれない仕事ですから、難しいのは当然です。

 過去5年位の間に、3人の占師に呼び止められました。
一人は御主人の霊が守ってますと仰り、一人は希有の手相と言われ、過去を延々と述べられ、もう一人は家の大黒柱と大仰に言われました。
一部は当り、三分は「そう?」と思い、六分は「おかしい」と思いました。
位負けがすると大層な評価をなさった方もありましたが、それは何せ年齢が倍ですからね。
貴方の十倍も色々な社会を見て来てますからと答えましたが、そんな発煙は自分を貶めるだけです。
「真剣勝負なのですよ、この仕事は。」と言いたかった位ですが、質問攻めにあったり、困らせてもいけないので、控えました。

 占いから出発して、ヒーラーやカウンセラーの仕事まで出来る様になったら、御本人も自分の才能や希望を生かせて、人の為に尽くせますね。
それには、正直もっと古代からの勉強が必要なのだと思いました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

先祖に守られている

 以前にも書いたかもしれませんが、私はどう云う訳か本当に良く人様から声をかけられます。
家人が笑い出す程ですが、昨日もデパートで占師さんに声をかけられました。
暇だったのもあったのでしょうが、通り過ぎようとした私にどうしても声をかけたかった方なんて言われて、ついおしゃべりをしてしまいました。
隙があったのか、困った顔をしていたのか、自分ではそのどちらでもないのですけれど。

 私、元気で100まで生きて働くのですって。
桑原、クワバラです。
まるできんさんぎんさんじゃありませんか。
余り良い事ばかり仰るので、悪い所もはっきり仰って下さいと申しましたが、余りあちこちに気を遣い過ぎないでなんて言われてしまいました。
一寸だけ成長して、他人に配慮が出来る様になったかなと、若い頃の未熟さを恥じてますのに。
尤も、最近の血圧の上下は、そのせいかもしれません。

 ただ一つ心に残る言葉がありました。
私は御先祖にしっかり守られているそうです。
誠に誠にありがたい事で御座居ます。
先祖からか、神仏からか、望まれている役目があるとすれば、一生懸命やらねばいけませんね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

家の環境

 少子化と云われて久しいですが、この頃良く2~3才のチビちゃんを街で見かけて、この子達が大きくなる頃はどんな社会になっているのだろうと思います。
昔は今野大阪府知事の様に5人6人子供がいるお家など少しも珍しくなかったのですけれど、今は多くて3人、普通で2人、一人のお宅も沢山ありますから、昔の様な大世帯はもう見られないでしょうね。
大家族の、下から3番目で育った私は、時折その頃を思い出す事があり、あの賑やかさも悪くなかったなと思います。

 今、大人3人の家ですが、これが不思議な事にそれぞれの仕事をしたり、リラックスの時間を自由に作ったりして、少なくとも私は平穏な気持ちで暮らしてますから、人間の認識一つかもしれません。
クリニックを開業していた35年間は、心の休まる事など少しもなかった様に思います。
けど、辛いと感じた事は一度もありませんでした。

 その時々、何でも受け入れる容量が少しずつ広くなって行ったのかもしれません。
有難い修業だったのかも。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

金銀の線が飛ぶ

 この処、いささかコレステロール値やGOT・GPTの数値が上がっているらしく、私は全然慌ててもおりませんのに、医師の方が「水をもっと飲んで下さい。」「もっと運動をして下さい。」「塩分を控えて下さい。」と誠に焦った発現をされます。
でも、人間ってしぶといから死ぬ時は死ぬけど、案外生き抜くものですよ。
折角心配頂いているのですから、言われた通り毎日歩いたりストレッチをしたり、深呼吸をしたりしますけどね。

 随分色々な世界を覗き、経験もして、息子殿の成長ぶりも見届けましたから、もう良いなとも時々思います。
だけど、私には生まれて来た役目がまだ残っている様です。
この処、目の前をスィーッと金線や銀線が飛ぶ事多く、これは昔も経験した、何かをしなければならない時の信号なのです。
この老体が動かねばならない事態は、どれなのでしょうか?
過去、4回程同じ事がありましたが、又々ですね。
見究めたいと思います。

 しかし、良くこき使ってくれるものですよ。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう