庭の雀

 庭に飛んで来た雀を見ていて、ふっと笑ってしまいました。
目の前で遊んでいる雀は、「宮本武蔵が描いた雀」にそっくりなのです。
当り前と云えば当り前ですが、茶と白と赤みを帯びた細い足と、何百年も前に描かれた雀が、今この庭で遊んでいるってロマンを感じながら、何とも可愛い仕草に見とれました。。
剣聖武蔵はこの雀に何を感じたのでしょう?
段々餌も少なくなりますね。
お米を播いてあげたりしたら沢山寄って来ても困るし、この小さな鳥達はどうやって冬を過ごすのでしょう?
食べて生きて行くって事は、本当に難しいですね。
真っ当に働いても思う様な生活が容易ではない昨今、でも自分に背を向けぬ様生きたいと思います。

 さて雀ならぬ、私共の今晩の食事は何にしましょうか?
白い御飯さえあれば何も要らない様な気もしますけれど、身体が元手ですから、頑張って見栄えの良い、「美味しいね」と言ってくれる様なおかずを作ってみましょう。
栄養が足りないと、頭の働きも鈍りますから。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

明るい顔

 何と云っても明るい人間は良いです。
このところ、暗い表情の若者が多くて、暗い理由を観察しておりましたが、総じて頭の良い青年にそれが見られ、これは両親の育て方、家庭の環境、そしてゆとり教育を代表とする教育のあり方に起因するのではないかとも考えてます。
勿論、生まれつきの性格もありましょうし、視野の狭さもありましょう。
暗い心に幸運等、絶対に参りませんね。
嘘でも良いから、笑顔を絶やさないで下さい。
強運が欲しかったら尚更です。

 私は作られた笑い、いわゆるお笑いと云うのは大嫌いで、TVでも見た事がありません。
下品と云うだけではなく、パターンが決まっているし、少しも面白くないからです。
もっともっと工夫して、本当に面白い台本を作って欲しいと思います。
それと、明るい顔とは全然次元の違う話です。
何だか妙に臆病でみみっちい男性が増えた様で、その点では女性の方が前向きの様に感じる時がとても多くなりました。
男性諸君、根性を据えて下さい。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

剣道七段

 私の娘婿は剣道七段、近い内に八段を受けるらしい。
そんな腕を持ち、昔からの武道でありますのに、道場を開いても採算は到底取れないそうです。
警察や学校で教えて、本業の製図設計で溜ったストレスも消化している様ですけど、何かおかしいですね。
剣道は学校の正課にもあり、警察の必須でもありますのに。
町中で道場を開いて後進を育てようにも、かけ声の騒音、竹刀音等で住民の反対が多く、無理な様です。

 私の思考では、武道こそ精神を鍛えるのに最上策と思うのですけど、生活が出来ないのでは、やはり本業を別に持ち、後は厳しいボランティア精神ですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

暑さ寒さも彼岸まで

 先人は本当に上手な事を云います。
この処、めっきり空気が爽やかになって来ました。
それなのに、細く小さい蚊が草むしりの腕や首筋にまで針を立てて行きます。
その痒い事!!
見る間に腫れて腹が立つ程、痒い数時間。
こんな短い時間では、人間の血も吸えないでしょうに、何の為に刺すのでしょうか。

 この処、腹の立つ事が何回かあって、頭から水をかぶせるか、徹底的に言い募ってその非をなじってやりたいと思いながら、同じレベルの怒りはみっともないとも思い、あの蚊の様にチクリと刺したいと思いますが、それも馬鹿みたいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

KY

 KYと云う字は、「空気が読めない」鈍感な人を云うのだそうですが、同じKYでも「心が読めない」となると、他人の好意も思い遣りも、人間の判別すらもつかないと云う方にも取れて来ます。
自分の想いが人に通じないと云うのは、誠に淋しいものですが、それは自分の思い上がりかもしれません。

 また、世の中には本気で他人の事など考える人が少なく、たまに会っても驚きだけで信じられないのかもしれませんね。

 でも、どうあろうと、私は自分の感性と情は、多分一生変えないと思います。
その反面の憤りも普通より強いでしょうけど。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

もうじき御彼岸

 もうじき秋彼岸が参ります。
本当に一日毎に秋になる感が致します。
伸びた雑草を取ろうとしましたら、小さいバッタが何匹も飛び交います。
もう秋の虫も鳴き始めました。
あぁ、今年も後僅かと、彼岸が近くなって実感しております。
そう云えば、急に彼岸花が沢山咲き始めましたが、毎年思う事ですけど、葉がない何とも不気味な花です。
仏は、この細い茎がお好きなのか、くるくる巻いた赤い花が葉なのか、この世には色々なものがあると、しみじみ思います。

 9月の彼岸に逝った亡母、大祓に旅立った亡夫、お不動様の日に亡くなった亡父、やはり仏縁があるのですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

千種会

 老化をすると云う事は、自分の価値観の範囲内でしか人を認めなくなると云う事もありますね。
我が千種会も些か老害が目立って来ました。
若い血が必要なのは、事、政府だけではありません。
経済界等でも云われる事でしょうが、狭く狭く考えて、この千種会も永年の歴史、潔癖な程のポリシー、色々含めて捨てるには偲びず、と云って活性化の難しさから些か迷いが生じています。
男女半々位の、ましてプライバシー不可侵のグループ等、中々あるものではありません。
この12月で500回です。
純粋に歴史好きな老若男女を求めます。

 9月例会での「川越の歴史」の中に、徳川は勿論の事、松平、上杉、様々の武将の名が出て来て、経の千種会は面白うございました。
漆喰の塗壁や瓦葺きの屋根、東京では見られない街の風情も「川越」は興味を持たされます。
10月17日18日は有名な祭りだとか、一度はその荘厳さを観たいと思いました。
でも、凄い人出なんですって。

 自分で調べて皆の前で発表し、それが年一回の会報に掲載されて残る。
思い出になりますね。
来月は「鉄砲伝来」の話だそうです。
この会の一番の特質は、頭脳の刺激ですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

夫婦

 元は他人の男女が夫婦として生きて行くのには、お互いの思い遣りや相手を本当に好きにならないと、どちらも幸せじゃありませんね。
沢山の御夫婦を見ておりますと、一つ一つハッキリ視えて来ます。
中には別れた方が良い人世になるのにと思う事もありますが、それはお二人の問題。

 でも、死ぬ時に後悔しない為には、普段必ず自分を省みて、相手の事を心から想う事だと。
もう死別して20年も経つ私は、もう一度今の知恵で夫に尽くせたらと思いますよ。
くれぐれも自分の思いだけに振り回されません様に。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

人の器

 器って、絶対にあると思います。
どんなに仕事が出来ても経営者には向かない人、ボンクラに見えても何となくカリスマ性があって会社が上手く回せる人、様々ですね。
特性プラス努力でしょうか?

 福田康夫と云う人、一流のビジネスマンの才能を持った人ですが、首相の器ではなかった。
ナンバー2で力を発揮する人ですね。
一般でもそう云う人は沢山います。
自分を知って役割を果たす方が良いのに、虚名にすがりつく人がおりますね。
自分の足りない部分は、その才がある人に任せればと思いますが、プライドなる厄介なものが邪魔するのでしょうか?

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

がっかり

 毎日の生活で、生ゴミやどうしても使用出来ない物が出て来ますが、この頃は人間社会も同じだなと思います。
何かの集まりが長く続くと云うのは、余程目的がしっかりしていない限り、老廃物が必ず溜るのですね。
自分を鍛えよう、向上しようと思ったら、小さい障害やこだわりは捨てなくちゃいけないと思います。
これは最近解ったある文学の集まりに淀んで溜っていたものが爆発したのを見て、気がついた事でもありますが、私の心の中でその争いに対して原因が視えただけに、がっかりしております。

 一人々々が学ぼうと云う意識をしっかり持っていれば、古いだの新しいだの、加入順番等どうでも良い事で、権力等ある訳がありません。
自分に順位をつけないと不安なんでしょうか?
誠にくだらない事です。
文学に興味を持ったら、それに徹すれば良いのにと、今回の争いにうんざりしました。
皆、良い年で、良いお育ちで、豊かでいらっしゃるのに、心は飢えているのでしょうか?

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

発表会

 2日に帰宅して、翌日には「お帰りなさい」「お疲れ様」のメールが10指に余る程入っていて、とても嬉しゅうございました。
それに、今日9月6日は私が習っている声楽の発表会が銀座であり、朝早くおめでとうのメッセージと美しい花束が届いて、これまた感激!!
ありがたい事と、人の出会いを心から感謝致しました。

 思っていた以上に声も出て、8曲無事に唄えてやれやれです。
たまにお洒落をしてスポットライトを浴びるのも悪くないですね。
ちょっと、細胞が若返った様な思いで、また明日から元気に働けます。

 それにしても、皆様の温かいお心遣い、誠に有難く、嬉しく、御礼を申し上げます。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

頑張れ、日本!!

 麻生総理が「死神」みたいに言われていますね。
今回の自民党のていたらくは、急な現象ではなく、既に何年も前に予想されていた事だと思います。
だから、麻生さんばかり責めても仕方がないのではないかと思いますけど、あの方も運のない方ですね。
カリスマ性がないと云う事でもありましょう。
昔に比べたら本当に小粒で、根性のない人達が増えたものですね。
日本は未だ戦争の真の意味でけじめがついていないと云う思いが致します。
日本、頑張れ!!です。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

しばらく休みました

 10日以上家を空けておりましたのに、帰ってみれば同じ場所の同じ日常です。
こうして日を重ねて行くのですね。

 旅は心を開かせてくれます。
仕事がらみでも本拠地を離れて乗り物に乗った途端、気がかりな事も一時封印して、外を見る事が出来ます。

 あちこち知らない所を歩きました。
土地の力を戴いた様に思います。

 帰れば9月。
後4ヶ月で新年。

 今年の時の流れの早さは異常な程です。
毎日を大切に生きたかと問われれば、自分なりに一生懸命生きたとして答えられません。
悔やむ事も取り立ててありませんから、神佛の許し給う範囲内での過ごし方をしたのだろうと思います。

 さて、またストレッチをして柔軟に生きたいと思います。
これからの時間の短さは自分で心得てますから。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう