暫くお休みします

 明日24日(月)より9月2日(水)まで出張の為、記事の書き込みをお休みします。
戻り次第、記事を書きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

一生懸命に生きて

 耳鼻科の医師になって数十年、自分の事はそっちのけで夫や実家の面倒を見て来た女性が、突然亡くなりました。
ショックを受けました。
痩せぎすで、いつも元気だったのに。
そして、いつかお蕎麦を私と一緒に食べながら、しみじみと「心を許せる人なんて中々いないものよ、貴方だけ」と呟いた一言が、ずっと耳に残ってました。
自分の心を抑えて生きて来たのでしょうか。
彼女の一生って何だったんだろうと考えています。

 私の夫と同じ日に亡くなりました。
もしかしたら、その中何処かで同じ日に亡くなったドクター同士の会話でも出来たら良いなと思います。
何か淋しくなりました。

 でも、「くも膜下出血」なら、苦痛の自覚は少しだけ少なかったかもしれず、ちょっとだけホッとしましたが、もう一度会いたかった!!
会ってどうなるものでもないですけど、血圧やストレスを聞いてあげたかったと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

サンケイまつり

 歌を教わりに行っているのは、サンケイグループのカルチャーセンターです。
世界の歌を唄うのは元々音楽好きで、年がら年中鼻歌を唄っている私には、今一番の楽しみです。
9月初め、「サンケイまつり」があるそうで、私達のグループもステージに立つ事になりました。
今回も難しい曲が多く、足を引っ張らなければ良いがと思っております。

ヘンデルのオペラ リナルドの一節
武満徹のスモール・スカイ
カッチーニのアベマリア
シューベルトの菩提樹
普久原恒勇作曲の芭蕉布
岩谷時子の夜明けの歌
なかにし礼の五月のバラ
ドヴォルザークの新世界

 どれもこれも素晴らしい曲で、少し馴れて来ると本当に気持ちが落ち着きます。
昔から耳で覚えていた曲ですけれど、歌詞がつくと全然変るものですね。
千種会と云う歴史を学ぶ会も、病気等で異動があったりしますが、学びながらコミュニケーションを取って行けるのは、年を重ねた者には必要ですね。
有難い事です。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

腹が立つ

 自分に腹が立つと云う事はないでしょうか?
何か思う様に行かなかったり、疲れが中々取れなかったりすると、私の場合不甲斐ないと自分に腹が立ってしまいます。
色々相手あっての怒りでも、そこから顔を背けて何故こんな時、サラッと自分の中で解消出来ないのだろうと自分に怒りをぶつけます。
精神衛生上誠に良くないと、却って疲れる自分に言い聞かせるのですが。
ニコニコ笑っている自分が、堪らなく嫌になりますね。

 でも、言葉と云うものは、余程心して使わないと人を傷つけてしまったり、周りに大変な波瀾を起こしたりしますから、安易に自分の怒りを言葉には出来ませんね。

私の嫌いなもの ー 賢しげな人間、鈍い反応、不誠実、無礼。
この処、直面した事からだけの私が嫌いなものです。

好きな食物 ー かにみそ、あわびの肝、いかの塩辛、果実、茄子の田楽、そしてレバー。
まるで呑兵衛の様ですが、一口のお酒で地球が回ります。


Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

心のけじめ

 生きている人に被ったのか、御先祖の集団に被ったのか、ここ2~3日体調が整いません。
神棚のお塩を舐めたり、仏前に座ってお線香の煙の流れを見詰めたりして漸く甦りますが、今年の御盆は例年になく空気が騒いだ様に思います。
色々、世の中に異変が起きているのでしょうか?
人智の及ばぬ所で怒りがあるのかもしれませんね。
せめて自分だけでも顧みて潔く生きたいと思います。

 人に意を伝える事の難しさを痛感しております。
プラスはプラスなりに、マイナスはマイナスなりに、真直ぐ人に伝わったら人世ももう少し楽だと思うのですが、一人々々皆感性が異うのですね。
良くも悪くも、人は一人だと、この頃思ってます。
ちょっとセンチメンタルかな!?

 漸く夏らしい暑さになりました。
やはり四季はハッキリしている方が良い!!
暑くて堪らないけど、その方が心のけじめもつきます。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

懐メロ

 懐メロの番組を久方振りに観ました。
亡くなった方が大半ですが、一曲々々その時代の事を思い出してしまいました。
クラシック出身の歌手も沢山いらしたのですね。
今日見ていて思ったのは、御健在の方でももう良い年齢、そう云う方をゲストに呼んで昔のフィルムで全盛の頃の歌を聴かせてくれたTV局の企画です。
艶やかな声を聴く歌手達の晴れやかな顔は、心を打たれました。
音程も崩れ、声も出難くなっている高齢の人達が、素晴らしい歴史の中に甦って嬉しくなりました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

社会人

 今日は面白い事がありました。
外出先からの還り、皆の視線が一瞬止まったのです。
長い席は7人掛け、優先席は3人掛けの電車で、殆どはその通りに座っていましたが、真中の辺り、若い男性がデレーッと足を伸ばし、2人分の席を占領して眠っていたのです。
そこへ新しく乗って来た中年の男性客が、思い切りその青年の頬を叩いたのです。
ビックリして目を覚ました青年は、一瞬強い目でその中年客を見て何かを言おうとしたのですが、廻りの客の視線に曝されている自分に気がついて、立って後方に歩いて行ったのです。
こんな時、最近は喧嘩になったり死傷騒ぎ等良く起きてますね。
次の駅で止まって、青年は一度降りてまた乗って来ましたので、私も他の客もヒヤリとしましたが、驚いた事にその青年はペコリと頭を下げて降りて行ったのです。
さぞ悔しかっただろうに、また恥ずかしかっただろうに、ちょっと見直しました。
かの中年客は微かに笑って首を下げて見送りました。
普通のサラリーマン風でしたけど、初めて見た風景です。
あの青年も疲れていたのでしょうけど、勉強になったかも。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

銀座への思い

 銀座を歩いて来ました。
昔は新しい服を買ったから銀座を歩くとか特別の街でしたが、この処ずっとそんなお洒落な街ではなくなっていました。
でも、やはり銀座は他の繁華街とは空気が異います。

 今は立ち並ぶビルの多くが外国ブランドのお店です。
ダンヒル、シャネル、カルチェ、ショーメ、ヴィトンと、有名でお値段の高いお店です。
どの店もドア前にイケメン若者を立たせ、高級感を煽って仰々しい販売風景です。
昔、フランスやイタリアに行った時、そんな店の本店はもっと入り易く、楽しい所でしたのに。
日本は何かと格付けの好きな国なんでしょうね。
税収にも繋がるのですから、国も人間の感性より、街を覆い尽くすブランド群団も黙って見ていて、日本の日本らしさが失われて行くのも心配の一つもしないのでしょうか?
裏通りに残っている拘りの喫茶店等がしきりに郷愁をそそります。
繁栄する事は良い事ですけど、いつ迄も日本の中に米国がいる様な状態、我が日本の政治家に手は出せないのでしょうか?
口ばかりの気骨のない人が増えましたね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

携帯電話

 以前から周囲の人に言われながら、頑なに拒否していた携帯電話を買いました。
私の性分で、突然何かの行動に走るのは昔からで、30年位前迄はマンションや土地の衝動買いをしたりしたものですが、此の頃は大人しいものです。
夫はどんあ場合も「ア、そう」と昭和天皇の様に動じない人でした。
私を解っていた人ですね。
良くしたもので、結局はそれ等が全部役に立ちましたが、今思えば無茶でしたね。

 パソコンもケイタイも全然興味がなかったのに、絶対に肉声と手書きの文章を使うと豪語していたのに、一寸又悪い虫が動き出したのかもしれません。
これは老化防止ですと自分に言い訳しながら覚えようとしております。

 上手くメールが打てる様になったら楽しいのでしょうね。
目下TELのみ。
徐々に徐々にそこだけは確実に慎重に行こうと思います。

 それにしても、若い人達の指の早さに唖然とします。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

お金の流れ

 私には貯金と云う趣味がない。
余り堅実な生き方ではないと、計画的に暮らしている方からは言われそうだけれど、神は私にその才能を下さらなかったと云う方が正しいかもしれない。
いつも何となく生活出来ているのと、殊勝に貯金しようと始めて10万20万が貯まると、必ず使わないといけない場面が訪れる。
「ウ!!また」と一瞬淋しくなるが、義理は欠けず情に流される時もあって、また通帳は何万円の数字になる。
でも、次の日から何となくお金が入り出したりして、生活には何の支障もなくなるから、多分これが私の運命なのかもしれないと考えている。

 占師さんが何人も仰った。
私の手相には御先祖様の守りが鮮やかに出ていて、何かあると必ず助けて下さるそうな。
そう云えば、本来今生きてはいない筈の大病を二度もして、まだ元気でいるのだから楽天的な性格もさる事ながら、守られているのは確かなのだろう。

 でも、性格は一寸だけ変ったのですよ。
昔は多分跳んだ行動・発言で廻りがウロウロしたかも。
この頃は少しだけ治まって来たかもしれません。
息子殿は、その点首を傾けてニヤリとしますが。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

暑いです!!

 冷奴だけでも良いと思ったり、そうめんが良いと思ったり、この何とも云えない蒸し暑さは食への関心も失わせてしまいます。
豆腐だけでは栄養が足りないのも承知の上、青ねぎと生姜と、と思っても一寸だけ必要な油物や動物性蛋白質が頭に浮かびません。
結局、加えられたのは蒸し鶏とひじきの煮物、常備食の佃煮、ふりかけ、塩分5%の梅干し、そして豆腐です。
食卓を預かる主婦は大変ですね。
子供さんがいれば尚更の事、周囲の若い人達を見たり、スーパーで買物をしている様子などから、皆良く頑張ってちゃんとやっているんだと感心します。

 自分を考えてみれば、主婦業と云う業をきちんとやっていたかどうか、甚だ疑問。
その折々のは唯々一生懸命でしたが、今現在の知恵と想いでやるなら、もう少し何事もちゃんとやれたかな?と思います。
一つずつ覚えながら積み重ねて、今あの時こうすれば良かったと思えるのも、一寸成長して来たのでしょうか?

 時々、新鮮な野菜を送って下さる方があります。
本当に、大切に大切に心を込めて育てたと実感する美味しさで、優しいその方達の意欲を感じ、有難いと思います。
そして、御馳走様。
絶対に無駄にしない様、戴きます。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう