経済

 世界の経済がこんな短期間に変動するなんて、誰も思ってなかったでしょう。
驚きます。
結局、お金が廻らないと止まってしまうのは、会社の大小に拘らず同じ事。
家庭でも争いの多くはお金に関わるものが、教育・生活・飲食等々で現れるのですね。。
かく申す私は、誠に金銭感覚が鈍く、お金はあってもなくても全然苦にならない得な(?)性格。
良くしたもので、ちゃんと暮らさせて戴いています。
御先祖様や神仏のお蔭と真面目に思っていますが、必要な物が必要な時に来てくれれば、それ以上は望まない事ですね。
この状態が本当に「幸運」と云うのかもしれません。

 昔は一生懸命土地を買ったり、家を建てたりしましたが、この処座って半畳、寝て一畳の心境、勿論それ以上の些かの広さはありますが、囚われる気持ちが全然なくなったのは年齢のせいでしょうか?
真実を見たからでしょうか。

 経済界のど真ん中に生きている人はそうはいきませんが、良く良く見てみれば、私利も多く中にいなくて良かったと思います。
でも、早く経済が回復して、皆が元気に働けたら良いですね。
上に立つ人のお手並み拝見です。
選挙も近そうですし。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

最高の技倆

 昨日は世界の名曲のレッスン日でした。
皆、一回も休まずに通って来られる。
折々の話に、それがストレス解消だったり、健康法のだったり、色々ですけれど、人前も憚らず大口を開けて大声を出して、大抵は聞いた事のあるメロディーを歌うと云うのは、誠に心身の開放になります。
これが一人ずつの独唱では萎縮しますが、全員での合唱は気兼ねもなく、ありがたい時間です。

 昨日は、改めてピアノで伴奏して下さる方の技倆に感嘆しました。
「ジェラシー」を歌いながら、身体がひとりでに弾み、ステージのヒロイン気分に持って行ってくれるその感性とテクニックに驚きました。
その反面、芸大を出て、これ程の腕を持っていても、中村紘子さんの様に晴れ舞台に立てない厳しさに、様々の付属する条件等もあるのだろうと考えながら、複雑な想いを持ちました。
音楽にしろ、フィギア・スケート等にしても、スタートして認められるのは、本当に一部なのですね。
どの世界でも同じでしょうが。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

楽しみ

 「江戸の歴史」を学び出して20年になります。
また「世界の名曲」を歌い出して3年になります。
その時その時、自分の心が欲するものを素直に教えて戴くのが一番自分の心身に沁みて行く様に思います。
思った時にパッと機会を与えられるのは、誰かが守っているのかもしれません。
膝の怪我も随分良くなったので、少し楽しい運動も始めようかと思いますが、この処私の心を捉えて離さないのが地唄舞。
静かな音色と、少ない動きに深い意味のある舞です。
少し調べてみようと思います。
後何年か解りませんが、筋の通ったものをきちんと覚えて楽しみたい。
ささやかな願いです。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

才能

 才能と云うのものも、時と場面できちんと使わないと何もならない場面が多いですね。
それに本物の才能でないと腰砕けになって、却って恥をかきます。
ある程度、評価に値すると思って見ていた人が、非常識だったり無責任の様子が見えたりすると、情けなくなります。
それに、「あなた、何様?」って言いたくなる様な言動をつい見てしまうと、自分の眼の不確かさを突きつけられた様で、人間は幾つもの面を持っているのは知っていても、腹が立って来ます。

 ノーマルで素直がやはり一番永続きしますね。
小細工をしなければならないのは、コッケイなおかしな話ですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

ころもがえ

 後十日程で、もう5月は終わります。
6月に入れば、昔からの慣習で衣更え、初夏に入って参るのですね。
この頃は、年中パンツにTシャツみたいな服装をしてますから、後は上に重着をする位でお茶を濁してますが、これでは日本の文化を蔑ろにしている様なものですね。

 和服には単衣があり、絽があり、紗があり、袷があり、細かい取り決めがあります。
襦袢も半襟を改め、帯揚帯締から足袋まで、時期によって変わって行く繊細な衣更えは、文化としか言い様がありません。
もう滅多に和服は着なくなりましたが、洋服も徐々にきちんとしなきゃ恥ずかしいと、此の頃改めて思う様になりました。
良い年をして、この数年けじめのない格好をしていたと思います。
反省!!

 本当はTVで見た草笛光子さんの美しいきちんとした佇まいに刺激された処も多分にありますけど。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

家族の縁

 手入れの方法も解らぬまま庭で雨ざらしになっていたシンビジュームが見事な花を再び咲かせてくれました
温室で咲くものの、一廻りも大きい花で、しっかり咲いています。
となると、大切に温室で育てても、野外で育てても一緒なんでしょうか。
たまたま強い品種に当ったのかもしれませんね。

 これは、娘が弟の為に誕生祝として送って来たもの。
想いが籠っているのかも。
仲の良い姉弟です。
そして、私が生きて来た証と思っています。

 人と人との出会いは様々、私が夫と知り合ったのも、二人の子に恵まれた事も、新しい娘が出来た事も、縁は考えれば考える程、不思議でありがたいものです。
すべてを大切にしたいと思います。
時々、情が深くてなんて笑われるのですが、つい心が出るのでしょうね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

夫婦の情

 夫婦の情と云うのはお互いを深く思い合って、幸せを築くものだと思ってます。
二人とも健康で、明るくお互いを大切に考えるのは基本だと思うのですけどね。
自分だけが大事と云う人が意外に多くって、「結婚」ってどう考えているの?と心の中を探りたくなります。
身体の具合が良くなかったら、積極的に癒して相手の為にも健康を早く取り戻すのでなければ、あなたは妻を(夫を)愛しているのか?と聞きたくなります。
それであちこち具合が悪いなんて言っているなんて、勝手にしなさい!!ですよね。
豆腐に頭をぶつけて死ねば良いのです。
情と云うのは犬でも猫でもありますが、万物の霊長人間は、もっとデリケートで、暖かく深い情を持つべきですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

おそばのお汁

 熱いおそばのお汁はおそば屋さんの秘伝なのでしょうね。
かつお節を山ほど入れ醤油を吟味しても、プロのおそば屋さんの様な味は中々出ません。
お酒、みりん、色々混ぜてみると何とか似た様な味になります。
でも、おそばは負けません。
ゆで加減、びっくり水を入れるタイミングさえ誤らなければ、舌ざわりの良いおそばが出来上がります。
私が好きなのは「おろしそば」「とろろそば」「納豆そば」。
天ぷらそばはもう飽きました。
万能ねぎを沢山入れて、今日も満足致しました。
本当に有難い事です。
冷たいおそばが好きなので、つけ汁も冷たいのが割合上手に出来ますが、熱いのはもう少し努力が必要の様です。
調味料の割合と醤油の質ですね。
何とかこれはと云うのを作りたいと思ってます。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

ピアノ

 30年以上使っていたピアノを売り払ってからもう20年近く、ちょっと心が落ち着いて来て歌も歌い、ピノもあったら良いなと思っていたら、息子殿が電子ピアノをプレゼントしてくれました。
最初は電子ピアノなんて本物じゃない、音も薄っぺらでなんて思ってましたのに、この頃の製品は中々の物ですね。
グランドピアノには敵わないけれど、アップライトとあまり遜色のない音が出て、ビックリしました。
もう2年になりますからしら、毎日は時間もないけど、本当に気持ちが安らぐ一刻をこのピアノは作ってくれます。

 でも、指は動きませんね。
全音符のドレミファから始めて、最近漸く八分音符に追い付いたみたい。
楽譜も暗記出来ないし、時々どこを弾いているのかも一瞬解らなくなってしまう。
やはり世に云われている様に「継続々々」が必要最低条件の様です。
人間の脳は段々単純化して行くのでしょうね。

 シャープやフラットがつくと、もう初見で面倒になってしまいます。
でも半音のついたメロディーは心を癒す旋律がありますから、飛ばせませんね。
きちんと弾こうと云うより、楽しむに徹した方が永続きしそうです。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

方言

 何年か前に見た上野の桜は実に見事で、その中何かの展覧会があったら、それと合わせて観に行こうと楽しみにしてましたが、今年はついに行く時間がありませんでした。
宴会の席取りやホームレスの集団炊出し等、余り目にしたくない光景もありますが、国立博物館もあり、時々は芸大学生のコンサート等も聴ける文化ホールもあり、上野は様々に楽しめる場所です。
近くにはアメ横もありますしね。

 先日行った時に、5人程の東北弁丸出しの人達に会いました。
方言は郷里の手形、関西の人は自分達の方言を隠そうともせず、堂々と関西弁で話をしているのに、東北の人は方言を使うのが恥ずかしい様に東京弁を使いたがります。
久方振りに5人が次々に話をする、多分青森辺りの東北弁にホッとしました。
何も無理をして江戸人になろうとなどしなくても良いのにと思いながら、でも昔は自分も意識していたかもとふと昔を考えました。

 こんな狭い日本で、北から南まで、色々な言葉があると思うと、それぞれの先祖の生き方が興味をそそります。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

私の役割

 急に気温が上がったせいか、何とも怠い。
一寸出かけて用事を済ませ、小一時間の歩きなのにフウフウ言って帰って来ました。
毎日初対面の方達とお目にかかり、それぞれ個性の違いに納得したり驚いたりしてますが、その度に変わる空気の波動が、案外身体にこたえているのかもしれませんね。
でも、我が息子殿に十分間、気を入れて貰うと忘れた様に元気になりますから、自分の健康は全然心配しておりません。
と云うよりも、どんな事態になっても大丈夫と思ってます。

 私がこの世に生を受けたお役目は、人を包み込む事が大きいと思っております。
クールに役目を果たそうとしていますが、ついつい情が湧いて来て、口も手も出てしまい、他人事ではなくなって来る事を反省する事しきりですね。
醒めた人間と自分を位置づけていましたが、その本質は解りません。
周囲の者は、情が深いからと申しますが、どれが自分か解りませんね。
思う事を一生懸命やる事しか考えてません。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

アイスクリーム

 その日の体調によっては、お魚を食べたくなったり、お肉を使いたくないとか、色々変わりますが、365日毎日歓迎なのが私の場合はアイスクリームです。
自分でも呆れる位好きで、レディボーデンの大きな器を一日でペロリと戴いちゃったりします。
出かけた先ではソフトクリーム、クリームみつ豆、幾ら7月生まれとは云え、まるでクリームを食べる為に生きているみたい。
でも、流石に此の頃はお腹が冷えたりしますから、ちょっと気をつけてます。
そこへもって来て、うちのお嫁さんまでアイスクリーム大好き、誕生日もたった二日違いとくれば、冷蔵庫にはアイスクリームが絶える事はありません。
お作りになった方、ありがとうございます。

 正直、カロリーも脂肪もかなり高い訳ですから、気をつけなくちゃいけませんが、トロリとした味には逆らえません。
プルーベリーだのレーズンだのと色々バラエティに富んでますが、私はただシンプルなバニラ。
自分で作った事もあるのですけど、やはりプロには叶いません。
ご馳走様です。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

母の日

 五月の母の日、六月の父の日、定めたのは営業目的の業者でしょうが、本当に日本人は素直だと思います。
昔から右向け右と言われるとサッと右を向き、買物は整然と行列をし、バレンタインデーには競ってチョコレートを買い、いつかもう定例行事みたいに根付いてしまい、どうしてこんなに気持ちが一方に向くのだろうと神経細胞を覗きたくなります。
中には反撥する者もおりましょうが、罪のない事に目くじらを立ててもと大人の気分で眺める事になるのでしょうね。

 北朝鮮のマスゲームや軍隊の行進程ではないにしろ、こう云う反応って昔からの特性なのでしょうか?
国民性ですかしらね?

 もうすぐ母の日、私は千種会で出かけます。
ジジババの会も、今年末で500回を迎えます。
41年と8ヶ月、こんなに続くとは創立者の魚藍寺住職だった山田師も思っておられなかったのではと思います。
御存命なら百十歳の師は、きっとお喜びかとあの枯淡の風貌を思い出します。

サラサラとした雰囲気は、私に合うのでしょう。
これから先、何年出席出来るか解りませんが、呆気防止も兼ねて楽しみたいと思ってます。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

時間の無駄

 国内でも世界でも頻繁に「会議」と云われるものが報道されます。
皆名目があって、メディアも競って書き立てますが、その会議の結果でどの様な成果が上がっているのか、私達には全然解りませんね。
六ヶ国会議でも首脳会議でも、会議で集まって膨大な書類だけ増えて、それによって何が変わって来ているのでしょうか?
個人的な場合ですと「グダグダ言ってる間に行動しなさい」と叱れますけどね。
拉致問題でも何でも隔靴掻痒、歯痒いです。
真っ当な政治家はいても、諸々のしばりが動けなくしているのでしょうか?

国を憂う等と云う大袈裟な事でもなく、感じた事を一つ。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

先人の知識を学ぶ

 方位とか鬼門とか云うのは、オカルト等の範疇に入るものではなく、あく迄も学問です。
重んじる、参考にする事によって、厄難が避けられ明るく暮らせるのなら、拘って当り前でしょう。
安易に知ったかぶりをして知識人を装っても、何の利点もありません。
先人が研究して学び抜いた結論は、それべったりになるのではなく、参考にして、素直に学んだらどうでしょうか?
御先祖の御供養も同じ事、真っ当に致したいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

ゴールデンウィーク

 私共の生活には殆ど関係ありませんが、長いゴールデンウィーク、16連休の人もあるとか。
どうやって過ごされるのでしょう?
それでも、普段心がけて貯えて来た人達は、競う様に海外へ出かけられます。
こんな時代だからこそ、色々な形のリフレッシュをして、次に備えたいものですね。

 残念ながら(?)私共はこの間も休みなしです。
人様に元気になって戴く為の休日なし、誠に有難い日々です。
来訪なさった時のお顔と、お帰りになる時の顔の格段の違いが喜びです。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

本物

 野良猫が入って来て粗相をして行くので、鬼の様な顔になってましたが、教えて頂いた「酢」を撒く事でこの処全然来なくなり、酢の効力に驚いております。
余り強い香りはちょっと御免ですが、「おすし大好き」「酢の物大好き」の私としては、色々な使い方に今更ながらビックリです。
中華焼きそばも2~3滴の酢でお味がぐっと引き立ちます。
キッチンの汚れもピカピカになる、ありがたい調味料です。
でも、酢酸は駄目ですね。
ちゃんと醸造された酢は、やはり違います。
何でも本物と云う事でしょうか。
そう云えば、取り寄せた醤油はやはり美味しい。
値打ちがありました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

元タレントの死、ある占師の心ない発言

 苦悩を重ねて、一生懸命生きて、考えて生きて、ふと死に魅入られてしまったからと云って、それが幼い時死去した父の墓前だったからと云って、誰が彼女を責められましょう。
人間一人の頭で考える事等、所詮限界があります。
堂々廻りをして誤った決断をしたからと云って、誰が叱れるのでしょうか。
叱るとすれば、何故もっと他人に相談しなかったの?と云うでしょう。
しかし、身内の事は身内でやらねば、人様に迷惑はかけられないと云う必死の想いであるなら、これすらも誰も批判出来ません。

 何十年かの人生の中、本当に必死で生きて、様々の葛藤に耐え、フッと忍び込んだ魔に魅入られてしまった人、何を以てして親孝行と云うか、その辺りに異論はありますけれど、その最後の場が父の墓前だったと云う哀しさに、彼女の声が聞こえます。

 深くも考えず、放言する占師の心の貧しさに、怒りさえ覚えます。
父上が手を差し伸べてしまったかもしれないのに。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

 祭壇の花がしおれて来て新しい花を生けたいと思うのですが、時間がなくて買いに行けません。
私が好きな花は「芍薬」の様な大きくて華やかな花。
今年もそろそろ花屋さんに並ぶと思いますが、今日は仕方がなくて庭の榊を沢山切って生けました。
そこへ雑草を2~3本入れたら、見事に華やかになって自分で驚きました。
庭の片隅で咲く小さな花も、場を得るとパッと存在感が出て来るのですね。
人間も同じかも。
場を得るとどんどん輝くだろうと思います。
その「場」を見つけるのが大変ですけどね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう