言葉のやり取り

 自分と同年齢、年下、年上とそれぞれに使い分ける言葉は中々難しいものだと思います。
悪気はなくとも、敬語を使うべき人に友人の様な言葉を使ってしまう。
もしかしたら、たったそれだけで評価がグンと下がるかもしれないのに。
自分を顧みながら、背伸びしている少年(?)青年(?)を後ろから見ていました。
こう云う事は、自分自身で覚えるべき事で、そうでなかれば身につきません。
付け焼き刃はいつかは剥げますから、本物をしっかり覚えて欲しいなと、心の中で呟きました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

家族への思い

 今日はお不動様の御縁日。
手を合わせながら、もうお不動様をお迎えしお祀りをする様になって30数年経つのを思い出しました。

 猛々しいお顔の陰のお優しさが解る様になって、安心して向い合えます。
でも、やはり怖い存在には変りはなく、変な事は絶対に出来ないと思いますね。

 東北に住む娘から電話がありました。
3人の子を巣立たせて、今は何となく淋しい夫婦二人の世帯。
これから自分の楽しみを見つけなさいとひとくさり親らしい事を言って、でも五人家族が二人になる喪失感は、痛い程解るなと口には出さぬまま、ちょっとしんとした気持ちになりました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

今日一日

 段々と身体の状況が良くなって来た様に思え、あぁ春だなと感じます。
夏生まれのせいか、体調はまぁまぁでも気分が高揚しない秋から冬、春にかけての半年程は、年を重ねる毎にハッキリと明暗に分かれます。
これからは活動する時期に入りますので、一日の中であれる事はきちんと後悔しない様にやろうと思っています。
それが学びか、楽しみか、歌か、日常の仕事か解りませんが、今日きちんと生きれば、また明日が良い日になると思いますので。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

朝の祈り

 朝、神棚の前で拍手を打ちます。
その時の体調や気分がハッキリ出ますので、自分のバロメーターにもなり、気を許せない瞬間です。
殊に私は神の眼を必ず感じ、全てを見透されている想いで心が引き締まります。
禊祓いの祝詞を言上し、感謝の言葉と今日の誓いを申し上げますが、これは昔々からの習慣だった様にも思いますし、この10年程始めた様にも思います。
それ程身体にも心にも馴染んだ朝の行事です。

 そんな時に、あそこが危ない、あの人が何かあると教えて下さる。
これを単なる勘とは云えないと、最近とみに思います。
確かめないと、後悔が必ず来ますから。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

御縁

 今日は世界の名曲を習う日でした。
難曲ばかりで、今回はズル休みをしようかと思った位でしたが、やってみれば何となく歌え、楽しくなりました。
ドボルザークやヘンデルよりも、沖縄の今日のリズムが意外に難しいのに驚きました。

 遠慮なく大きな口を開けて大声を出して十曲歌うと、何かモヤモヤして心の中に溜っていたらしいものが消えているのに気づきます。
一度入会した方が何年も続いているのは、この醍醐味と爽やかさなのだと思います。
ある一線から絶対立入らない節度でのお付き合いは、心地良いものです。
これも良い御縁でした。
ありがたい事です。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

言葉遣い

 言葉遣いや行儀作法が世間様より一寸だけ厳しい家に育った私は、時々上下関係や自分の立場を忘れた(?知らない)発言をなさる方を見て、言語能力やその常識を疑ってしまう事が良くあります。
注意してあげて、その方が他の場でも恥をかかない様にしてあげるのが年を重ねたものの務めでしょうが、余程親しくない限り出過ぎた事、余計な話だろうと控えます。

 私が厳しい注意をするのは、非常に近しい人達であって、その人達が社会で恥をかかない様、陰口をきかれない様にと思う親心みたいなものなのですが、最近はそれも控えようかなと思っております。
何故?
ちゃんと解って自分の細胞に滲み込ませてくれたら、もっと人の信用を得られるだろうにと何回も何回も同じ想いをしたからです。

 一例ながら、夫の上司や師には頭を低くしても、友人でもないのにその婦人や親御さんに慣れ慣れしい言葉を使うのは如何なものでしょうね。
自分の非常識が何故通っているのか、自分で考えるべきだと思います。
寛容で謙虚、その場にいられる事を、幸運と思えば、自ずから理解出来る事と考えます。

 今日は厳しい事を書いてしまいました。
本音です。
育った環境や、親の生き方は、驚く程、視えるものです。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

フィギュアスケート

 フィギュアスケートをやる方は、昔からレッスン料がお高くて、良いお家の方と言われてましたが、今もそうなのでしょうか?
TVでその華麗なスケートを観ました。
何よりも良いのは、流れる音楽です。
ショパンあり、モーツァルトあり、よく皆に知られている曲や初耳の曲もありますが、その音楽を身体で表現して行く、指先までも神経の行き届いたダンスに感動しました。
転ぶまいと云うプレッシャーも並々ならぬものでしょう。
やはり身体が柔らかくないと表現も難しいですね。
良い曲を聴いて、美しい動きを見て、良い時間でした。
涙ぐましい程の努力ですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

食事

 時々、食べたくなる物があります。
中華料理、それも本格的にプロが作ったもの。
何ヶ月かに一度位、出かけて行きたくなります。

 昔は何でも良かったのに、最近は少量で良いから本当の料理が嬉しい年になってしまいました。
昔、クッキングセミナーで習ったやり方を忘れている訳ではないのですが、やはりプロはプロ、何かが違うのですね。
タイミングと気力と体力が伴わないと、お料理すら上手く行かないものです。
頑張ろうかな。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

信用

 人間、信用されなくなったらおしまいですね。
自分の保身の為に、親に迄嘘を並べ立てて、自分以外に責任があると云う形を作っている青年が居ります。
私達には全部見えてますのにね。
霊能力者を甘く見たらいけません。
何れ神罰が下るかもしれません。

 今迄、それでも少しは良心もあるだろうと思っていた人達から見放されてしまいましたね。
人を傷つけて迄自分の保身を図る位だったら、まず何をして償うべきかを考えるべきでしょう。
良く、馬鹿は死んでも馬鹿だと言う人がおりますが、若い中に自分を顧みて、正常になって欲しいですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

良かった

 今日は割と足が軽く動いて、疲れずに帰って来ました。
私が良くない予感がすると必ず何か起きているのは昔からですが、この4~5日気になっていた事がありました。
今日、案の定、それが現実になって解り、何とかこれを事前に防げられないものか、帰りの電車の中で一人考えてました。

 でも、事が起きるのは私のエリアの外ばかり。
誰方かがそれを知らせてくれるのでしょうが、それをどうせよとおっしゃるのでしょうね。

 会社の経営上の不安な予感は前もって注意も出来ますが、病気や生死は口にも出せませんし、出したくもない事です。
私が口に出す事を信じてすぐに対処なされば、倒産も病気も不渡りも起きないと思うのですけど、余計なお世話と思う人もいるでしょうから、やはり口をつぐみましょう。

 でも、今日は、あらやっぱりと少し怖くなりました。
生きていてくれて本当に良かった!!

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg

ひとり言

 千草会に新しいメンバーが増えました。
みんな大変な時代を生き抜いて来た人達です。
真摯に生きて来られた方達は江戸時代の捉え方も意欲があって、千草会の空気が一変した様に思います。
兼々思うのは、男性の真剣な学への取り組み方で、比べてみて自分は安易に生きて来た様な後悔があります。
自分ではその時々、一生懸命考えて必死に生きて来たつもりだったのですが、本当に思い上がりだったかなと過ぎた日がもう一度帰ってくれたら、やり直しをしたいと切に思います。

 若い方々、一日一日を大切に無駄なく生きて下さい。
今日の千草会例会の日、銀座の三越で軽いスカーフを見ました。
春のお洒落ですね。
色も繊維の細さも、やはり冬とは全く違う感じです。
余り洒落っ気がない私ですが、他人様のお洒落なセンスの良い装いを見るのは大好きです。

 でも、何処かにノーマルな、正統的な物を好んでいる自分がおります。
古い新しいと云う事ではなく、これは本質的な自分の趣味なんだろうと思います。
とりとめのないひとり言です。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

妄言

 家を新築すると死人が出る等と云う妄言を言う人がいて、その非理論に驚いてしまいます。
その土地が湿地だったり、元寺の所有地で墓場の後だったりすれば、それなりの対処や判断は絶対に必要ですが、そう云う妄言には是非惑わされない事です。

 きちんとした形で、カラッと明るい土地に、風通しの良い太陽の光を浴びる家が建つ事こそ、家の繁栄でしょう。
勿論、大昔からの言い伝えである、鬼門とか裏鬼門等は理由あっての事ですから、これは参考にして、健康に良い家を建てて下さい。

 世の中には、脅す事で人心を引きつける人もいるのですね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

欲しいもの

 昔から欲しいものが何もなくて、周囲の人に殊に夫に要らない、いらない、欲しくないっていつも言うのねと言われて来ましたが、流石に此の頃は欲しいものが出て来ました。
「気力」と「体力」です。
朝、神仏に詣でる時、口からついて出て来る言葉は、「気力・体力を下さい」後は何も要りませんと半分変化、半分以前と同じ生き方をしております。
どんなに永生きしても、病気じゃ生きる甲斐もないし、つまりません。
気力がないと面白い事も解りません。
人が見たら笑いそうな柔軟体操を毎日行いますが、絶対的に運動量は足りないと思っています。
歌は腹式呼吸で背筋も鍛えられますから、上半身はまぁまぁでしょうが、問題は足ですね。
先日のハワイでも随分歩き、さ程疲れも覚えませんでしたが、帰国してから「こむらがえり」を起こして、悲鳴をあげましたから、やはり足は常に動かさないといけない事を実感しました。
リハビリがてらダンスをやりに行きましょうか。
スロー・スロー・クィック・クィック程度でも、音楽を聞きながら案外楽しいかもしれません。
自分は自分で守りませんとね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

健康

 「健康」の文字を見ますと、まず身体の事と考える方が多いと思いますが、それもさる事ながら、心がノーマルで健康な人に余り会わなくなったと、最近感じたり致します。
精神科や心療内科に行く程ではないけれど、物事をマイナスにしか考えられなかったり、過剰反応したり、ひねくれたり、何故普通に考える事が出来ないのだろうと思ってしまいます。

 私が考えるに、自分の感情にだけ集中して、人のへの優しさがなくなっているのではないか、狭い価値観にだけこだわってしまって来ているのではと、その生き方が案じられて参ります。
そうなるのには原因があるのでしょうね。
家庭のあり様なのか、はたまた学校教育なのか、ケースは様々でしょうけれど、心が貧しいと幸福は来ませんものね。。
どうせ生きるのなら、大らかにノーマルに、温かく生きたいですね。
不健康な生き方は、誰でもない、自分が一番不幸だと思いますね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

新しい楽譜

 歌の会で新しい楽譜が渡されました。
先生のお好みで、一曲は必ずオペラが入っています。
難しい!!
それよりも、沖縄の曲がとても難しいのには驚きました。
思いがけない処に八分音符が入って来たり、その土地独特な音楽なのですね。

 ストレス解消にもなり、呼吸法にもなり、情緒面の勉強にもなり、音楽は誠に良きものです。
しかし何処へ行っても女性が多い。
男性は一体何処に行って人生をエンジョイしているのでしょう?
デパートもレストランも信じられない位、女性の集団です。
自由になったのか、強くなったのか、話題も明らかに昔と変わって来ましたね。
でも、一時の様に嫁姑の愚痴話が聞かれなくなって来たようで、この点は心が外へ開かれて来たのかなと思います。
社会は目を皿の様にしてみても足りない位、様々の事がひしめいてますものね。
見なければ人生の損かも。

 今日はドボルザークの新世界と復習してみましょう。
本当に難しい。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

言葉が現実に

 私が余り考えないで言葉を口にすると、必ずその通りになる事が多いので気をつけているのですが、これは私と云うよりも私に言わせたい誰かが居られるのではないかと思います。

 いつか小沢氏を好きではないとブログに書いてから、突然の様に検察が動き出し、あれ程勢いづいていた小沢氏が段々青菜に塩状態に。
感じた事を口に出した途端、現実になるのは私の責任でしょうかしらね?

 口にチャックと云っても、生きてればこれは無理ですしね。
10年程前、氷川きよしがデビューした時に、これは売れるわねと言ってその通りになった程度なら実害はないのですけど。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

 満開の桜を暫し眺めました。
道路の両側に何キロにもわたって植樹された人工的な木でしょうけど。
この季節、本当に日本の美しさに感動します。
桜はカルシウムが大層必要だそうです。
美しければ美しい程、その地の歴史を考えますね。
昔、ここでどんな事があって、こんなに美しい桜が禊祓いの後の祭の様にウワーッと咲くのでしょう?
花やさんで一枝買って来て生けました。
もう4月なのですね。
新年度が始まりました。

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg

ハワイ

 何十年振りかのハワイでした。
昔行った時は、まるで熱海銀座みたいで二度と来たくないと思ってましたが、これは認識不足でした。
ハワイは紛れもなく、火の国でした。
海の美しさもさる事ながら、様々な歴史を持つ神の島でした。
得る処、沢山々々。
一方、息子夫婦の優しさは、全身から湧くものだと痛感しました。
仕事の姿勢もさる事ながら、深さがどんどん増して行く様に思います。
ハワイのガイドに新しいヒントを与えたり、特性を生かす方法を教えたり、私を絶対霊能者扱いをする人達を微笑んで見ていたり。
楽しい旅でした。
もしかしたら、私は南洋生まれだったかも!!

Adept・Mentor 島津相談室
banner.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう