自分の生き方

 電車からホームに降りて歩きました。
私の前を歩いていらっしゃった方が、よろめいて転びそうになりました。
とっさに手を出して支えてあげると、「ありがとうございます」と丁寧に礼を言われ、続けて「膝が悪くて、よくつまずいて」と仰いました。
「もう70になると、思う様に動けませんね」との言葉を聞いて驚きました。
私は自分の年齢をすっかり忘れていました。
と云うより、いつも忘れています。
だから、私共にお出でになる方達の一挙手一投足が全部気になりますし、若い人達には注意をしたくなります。
もしかしたら、年齢を重ねた私の言葉など真剣に聞いていないのかもしれないのに、いつも一生懸命になってしまって。
だけど、常に社会で恥をかかない大人になって欲しいと思うから、自分が知識としている事を口に出してしまうのですよ。
そして、フワーッと包んで差し上げたいと常に思ってます。
考えてみたら、もう何十年こうして生きて来たのでしょう。
解る人は解ってくれますもの。
スポンサーサイト

 月二回の歌の会は、色々な分野の歌を教えて下さいます。
私はまだ一年生なので大人しく一緒に歌っているのですが、つい本性が出てしまいました。
「星かげの小みち」の中に「アイラヴユウ」と云うフレーズがあります。
先生が、ここはやさしく心をこめて歌って下さいと言われた瞬間、フッと私の口をついて出たのは、「言われた経験が無ければ解らないわね」
小さな声だったのに大爆笑になってしまいました。
大人しい人と思われていたのに、一言で面白い人になってしまいました。
今迄挨拶しかした事の無い人迄、又来年ねと親しく声をかけて下さって、私にしてみたらいつもの通りの自分がつい出ちゃっただけだったのですけど、奥様方はそんな会話の無い品の良い静かなお暮らしなのでしょうか。
AB型の私は、時々こわれる様です。

クリスマスイブ

 今日は今年最終の歌の会でした。
丁度クリスマスイブ、クリスマスソングを気持ち良くコーラスしました。
賛美歌と云うものは、余りメリハリのある歌ではなく、オルガンに合う様な曲が多いと思います。
しかし、キリスト教と云うのは、いつの間にか世界中に広がっているのですね。
キリストが述べた筈のない言葉も聖書として沢山の方に読まれているのですが、その辺り深く考え出すと何か矛盾も出て来ます。
そう言い出せば、仏教も神道も同じ疑問が出て来ますけど。
とりあえず、今年の歌い納めは楽しい時間でした。
みんな、高音が出て来ているのが不思議です。
年齢を忘れます。

名前

 今年人気のあった赤ちゃんの名前は男の子がやはり大翔だったと書いてありました。
もう10年位前から、この「翔」が流行って来ました。
知っている限り、この字のついた子は親の思惑通りに行かなくて、大人しい一寸変わった子が多いと思ってますが、親は高く翔べと云う心がこの名前をつけるのでしょう。
期待通り、思想の気高い素直な子になりますように。

 和子と云う名は気が強く、文子と云う名は一寸意地が悪い等と昔から云う人がありますが、名前だけで性格が決まるものでもないでしょう。
一生懸命、子につけた名前が、そのせいで気が弱くて等と言われたら悲しいものです。
でも、生まれた時から死ぬ迄使う名前ですから、やはり末広がりの字をつけてあげたいと思うのは当然だと思います。
私も子につけた名前が良かったかどうかと時々考える事がありますが、二人共何も文句は言いませんので、私も様々な思いは胸にしまっておきます。

一日

 少し位、風が強くても蒼空は本当に気持ちが良いものです。
誰にも煩わされずに散歩をしたくなって歩いてみました。
何故か、今日も色々な人に声をかけられました。
初対面の方と話をするのは一寸緊張するものですが、私はよほど開けっぴろげに見えるのでしょうか?
まぁ、悪い人には見えないのでしょうね。

 小田急線で新宿へ出て、気にかけていた用事を済ませ、人の流れを眺めている中に段々心が落ち着いて来ました。
俗世間に生きていると、自分はきちんと生きているつもりでも、何となく滓みたいな物が心に溜って行くのでしょう。
少々短気になってみたり、自己否定が頭をもたげたり、生きている意味が解らなくなって来たりします。
こんな時、自分で思考を素早く転回しないと鬱病などになるのかもしれません。
自分をコントロールする時、私の場合は誰も廻りにいない、一人っきりの方が良い様です。
雑踏も良いものですよ。
その中の自分です。

何でも、何でも

 師走も半ばを過ぎると、彼方此方からX’masソングが流れ、街にサンタさんが溢れます。
日本人って本当に大らかなんですね。
神道も仏教もキリスト教も、そして新興宗教迄全部受け入れえて、その日その日に目一杯楽しむんですものね。
公明党って創価学会だし、日蓮正宗の講みたいな時代もあったし、どっしりと日本の政治の世界に入り込んでいるし、それを他の党も認めているし、日本は思想的に雑多なのでしょうか?
そう云いながらも、凄く頑な処もあり、クールに見ると面白いなと思います。
元旦はまた明治神宮あたり、超満員の参拝客で銀貨や銅貨が飛び交うんでしょうね。
全く日本は面白い国です。

この頃の世情

 2・3ヶ月で無能だとか、不景気の元凶だなんて解るものでしょうか?
自分達が選んだ人を軽薄だと切り捨てようとするなんて、却って自分達の無能を曝け出すだけですのにね。
また、それを逆手に取ったつもりで次々と愚かな動きを重ねる人達も同様。
日本の政治家が浅薄になったのは、戦後の教育のせいでしょうか?
情けない話です。
私達は日章旗の如く、潔く爽やかな日本人、堂々と生きたいものです。

野良猫との闘い

 太った虎猫と黒猫が常にこの辺りを徘徊している。
世田谷に住むまで、イメージとして広い庭のある大きな家が並んでいるものと思っていたが、相続や所得税の関係で大抵の家が自分達の住居の横や上にアパートを建てて賃貸しておられるので、野良猫の入り込むスペースが余りない様です。
小さい、それこそ猫の額の様な庭なのに、この二匹が毎日の様に来ては汚して行きます。
見つけた時、多分私は鬼の様な顔をしているかもしれませんが、平然としているのですね。
きちんと飼っていらっしゃる猫は、他所の家に入って汚物など置いて行きません。
でも、人間社会でも普通の礼儀や節度を知らない人達が多くおりますから、犬猫まで責められませんね。
ペットって、人間を扱う様にデリケートな配慮を必要としている筈です。
犬に対しての気遣いの様に、猫も同じと云う風には出来ないものでしょうか?
猫は本来、気位が高いと云われてますけど、野良猫が増えない様、祈ってます。

皇統

 天皇の御健康を案じておりましたが、予想通り御心痛が重なっての消化器の病だった様です。
でも皇統については先帝の昭和天皇も同じ御心労が多々おありだったのです。
ずっと内親王の御誕生が続き、皇統の継続が案じられておられました。
御弟君の秩父宮・高松宮にもお子様はなく、三笠宮には後々親王がお生まれになりましたが、天皇家に現天皇が御誕生になったのは5人目だった様に記憶しております。
国中サイレンが鳴り、提灯行列があり、大変な喜びとなりました。
日本を神の祈りの中に護られる御立場の天皇は、やはりその購いの為の御苦しみがついて廻られると思います。
だからこそ、現皇后の様に魂の清い、しっかりした聡明でたじろがない方が日本の中心に必要なのだと思います。
私は右翼でも左翼でもなく、至ってクールな人間ですが、大切なものは変わらず大切にして行きたいと考えております。

銀座でのひとり想い

 どしゃぶりなのに銀座の歩行者天国が行われていました。
流石に人通りは余り多くなくて、歳末商戦も大変だなと思います。
夕方帰り街中に溢れるイルミネーションの中で、銀座には驚く程の宝石店がある事を再発見しました。
銀座通りだけで何千軒あるのでしょう?
世界的に名の通った店には扉の前に黒服の青年(イケメン)が立ち、買わない客は入れないぞと云う様な感じがありありと見えました。
ダイヤでもエメラルドでも、昨日買った物を都合で今日買い取ってもらうと十分の一の値でしか引き取ってくれないと云う現実の商いなど、みんな知りませんから、キラキラ光る宝石につい目が眩んでしまうのでしょう。
虚栄心か可愛い欲望か、商人のねらい目なのでしょうね。
若い頃を思い出せば偉そうな事は言えませんが、目をしっかり養って、本当に価値のある物に大切なお金を使ったらどうかと思います。
死ぬまで、後悔しないような。

マニキュアの功徳

 ペディキュア(足の爪のマニキュア)をすると厄を祓えると申します。
もう何十年も前に教えて貰った事ですが、マニキュアは兎も角、ペディキュアを丁寧にするのはつい忘れてしまい勝ちでした。
でも先日、一人で留守番をしている時に、お風呂に入って足の踵を丁寧に洗っている時、ふとその気になって湯上がりの柔らかい爪を整え、真っ赤なエナメルを10本の指に塗ってみました。
ついでにマニキュアも同じ色に塗ってみました。
そしたら突然、気持ちがパァーッと明るくなって、色の魔術を見た様な気が致しました。
シワシワになった手も見違える程生き返って、昔聞いた事を実感しました。
幾つになっても美しさには惹かれる感性が必要ですね。
まして、それで徐災になり厄除けになるなら、女性の心得の一つに加えても良いかもしれません。

墓参

 鎌倉霊園に墓参に行って参りました。
冬には珍しい良い天気で、ドライブ往復3時間、いつも墓参と云いますと何か思い出したり胸が痛くなったりしたものですが、今日は温かく静かに行けました。
それにしても壮大な霊園で、何もかも行き届いていて、こう云う事業がある為に檀家と云うものが少なくなって来たのだなと実感致しました。
鎌倉と云い、富士と云い、日本人の好きな土地で眠れるのは一つの夢かもしれません。
何か気になっていた事が一つ仕上がった様で、今日はゆっくり眠れそうです。

ソング

 クリスマスが近づいて来て、私自身はクリスチャンでもないのですが、美しい賛美歌の旋律やアヴェマリアの音の流れに心が静まります。
今秋の歌唱はいつもの決まった曲の他に、クリスマスソングを5曲習いました。
あまり変わらない世代の人達の集まりですが、みんな良く声が出て美しいコーラスになりました。
全く、継続は力と申しますが、2年間習っている方のハスキーめいた声までが朗々と響きますから、これこそ訓練だと思います。
振り返って私は、中々ソプラノが出ませんが、ついて歌うとそれなりに歌になって来たようで、ちょっと良い気分です。
長く生きていると色々な想いがあり、蓄積もありますが、このひと時、何もかも忘れられて幸せと思ったりも致します。

私の好きなもの

 私の好きな物、大福、団子、道明寺、そしてお雑煮、つまりお餅系です。
それを知っている息子夫婦は、外出の度にお土産に買って来てくれます。
太るかもしれないけど、戴くとスッと疲れがとれるのですよね。
多分、一人ずつ自分に合う食物って違うのでしょう。
今日はみたらし団子を買って来てくれました。
雨が強くなっていたのに。
とてもおいしい!!
昔、京都で直径1㎝位のみたらし団子を食べた事を思い出しました。
誰かが自分の事を気づかっていてくれるー何とも温かい想いが胸を満たします。

失敗した人を見て

 人の上に立つと云うのは本当に難しいと痛感致します。
早く云えば、そえだけの器量と才能がないと駄目と云う事でしょう。
たまたま降って来た幸運に勘違いをして思い上がる人を、今年は何人も見ました。
幸運が降って来るのは、強運か御先祖の護りか導く良い師に会ったとかのどれかですから、まずしっかり掴んでお腹に力を入れて努力すれば、簡単に幸運は消えて行きません。
逃がしたら負け、先人の知恵を吸収し、謙虚に行きて欲しいと思いました。

優れた物を見る

 郡山在住の会員の方が、銀座のギャラリーで焼物の展示会をなさいました。
こう云う機会に人間国宝の作品や一流の人達の陶磁器を観る事は何よりの学びと思い、案内を致しましたが、何人の方が行かれたのでしょうか?
無料で観られる素晴らしい物は、何でも視て吸収しようと云う考え方が必要かと思います。
帰りに銀ブラをして世相に触れるのも良いですしね。
まして今回は、成晃がお勧めして催された会です。
日頃の成晃の考え方を理解している、意欲的な、礼節を知る方は、きっと行かれて堪能なさったと思いますが。
成長する人間、しない人間、色々ですね。

天皇の病

 誰方の病気でも心配致しますが、今私は天皇の御体調を案じております。
毎夜の様に国家安泰と国民の護りを祈られ、一年に200日にも及ぶ御公務もあり、並の人の出来る業ではありません。
国民の穢れを一身に背負って祓いの祈りを重ねておられる御立場は生まれつきの御役目ながら、私共は物質や計算のない世界で感謝せねばならないと思います。
抗癌剤やホルモンの影響でしょう。
それでも笑顔をお見せになって何事もない様な御表情は貴いと思います。
御本復を祈ります。

修行

 「結縁灌頂」を受けた人の学ぶ会が始まりました。
いつもの月例会で護身法を学ぶ人達も非常に真剣で、空気がピーンと張ります。
その中から選ばれた人達ですから、二月堂机の前に座った時から、周辺が変わります。

 第一日目は全てを原点、素の状態に戻す事。
祈願も供養も一切含めない淡々とした礼法、読経。
これは「空」を感じようとして、中々得られない透き通った一刻でした。
これが完全に達せられないと、そこに様々の想いや決意が入れて行けないでしょう。
静けさの中に静がある深いものでした。

 人生、この様に振り返って素の色に戻り、そこへ色々の知識を積んで行けたらどんなに素晴らしいだろうと、俗人私は思いました。
終わった後の一人一人の表情は、みんな異いました。
この中から、一人ずつそれぞれに掴んで行くのでしょう。

身なり

 やむを得ない事ながら、生えて来る髪が殆ど白に近くなり、一ヶ月に一回は染めないと汚くなって来ました。
人間の髪は突然一ヶ月位の間に銀髪になればと思いますが、大抵は黒白混ざった、余り嬉しくない感じです。
急に老いが感じられますから、面倒でもヘアダイをして美しくしていたいと思います。
不思議にに染めた後は、髪が光ってしなやかです。

 電車の中で美しい白髪で細見の御婦人を見ました。
身なりも良く、エルメスのトートバッグもさり気なくて美しいなと思って眺めていました。
自然にあんな美しい銀髪になるなら、藤色の絹のブラウスでも身にまといたいものです。

 男性女性を問わず、汚らしい風態は避けたいものですね。
人様に不愉快な想いをさせぬ様気をつけるのも、身なりだけではなく行動も含めて大切な事と、とみにこの頃思います。

銀座

 今日は銀座のギャラリーに出かけました。
5~6年前からの会員が焼物の展示を念願の銀座で行われたのです。
渋いマニア向けの焼物が多く、ちょっと難しかったかもしれませんが、第一回目は人柄を知ってもらう上にも、これで良かったかもしれません。
どんどん世に広めてもらいたいと思っております。
良い作品は永く残ります。

 久方振りに家族で銀座を歩きました。
やはり銀座の空気は違います。
足の疲れよりも、何か嬉しい一日でした。

猫も色々

 鳥は利口だとよく聞きますが、猫も中々のもので学習するのですね。
どんなに防御しても、堂々とその周りを汚して通ります。
踏んだら痛い敷物や、猫が嫌いな香りなど何の効果もありません。
自分の臭いがついているのでしょうね。
朝、雨戸を開けると憂鬱になります。
今日届いた、超音波を発する猫除けが効果があります様に。
たった10坪程の庭が、今頭痛の種です。

中村道場の空手

 過去、色々な空手道場を見学しました。
長い修練を経て独立して道場を持つ師範達ですから、どこもピーンと張った厳しい空気がありました。
今回、正伝流中村道場の昇段審査会を見て感じた事、真剣な試合や型と、加えて高い人間性をハッキリ見て、気持ちの清々しさを身に感じました。
独立当初からの理念と思想が、確実に育っていると見ました。
しかし、みんな笑顔が良い!!
ここは性格の悪い者も改まる道場ですね。
この道場を知らない人は、人生でちょっと損をしているかもしれません。
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう