早いですね。

今日は早8日、あっという間の正月が終わり、お釈迦様のご縁日です。仏舎利の周りを毛羽たきではき、甘茶を備えました。熱いお茶の湯気が流れ込んで参りました。お釈迦様、本年もお見守り下さいませ。今年初のご縁日に長く手を合わせました。どんな宗派も、たどり着くのはお釈迦様、その仏舎利を親しくお守り出来る幸せと責任を思います。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

元旦

 明けましておめでとうございます。元旦の夜は静かです。除夜の鐘と共に始まった新年祈願は非常に強く、一年の始まりに誓いを神にお伝え出来る感激を感じさせられました。忙しくも、生き方が如実に結果を現す年になりますね。誠実に前を向いて歩きたいと思います。年を重ねるごとに動きは鈍くなりますけど、頭と心はまだ大丈夫!暮れに思った通りに、自分に障りなどこないと信じて参ります。なんて世界中の方々に誓って居るみたいですね。天ノミナカヌシ神の分御魂を戴いて生まれた私の役目を今年は今まで以上に認識して生きて参ります。正月は天気も良いと聞きます。明日からデパートが開店だそうで、本当に商売も大変。酉は鳥でも、大鷲のように強く、気の強い孔雀のように生きなくては!みーんなのご多幸をお祈りします。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

お釈迦様の御縁日

 物心ついた時から仏壇に手を合わせる習慣はあったけれど、自分が還暦の頃になって仏舎利を頂き毎日お参りするようになるとはー思いもしませんでした。でも確かに我が家の空気があれ以来変化したと感じています。みんな元気だし、不自由もないし、人様のお役に積極的に立っているし。今日はお釈迦様の日です。高野山で求めて来た甘茶をお供えしました。今日はみんなのご加護を祈ります。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

お釈迦様

 私達が仏舎利をお祀りするようになって二十年になろうとしています。正当な相続者が骨のガンに罹患され奥様までが乳ガンに冒されたとき、たっての願いと何度も頼まれてお祀りする羽目になったが、最初は震える程の思いだった。お釈迦様のスネのお骨が此処にある、あのご夫婦が亡くなられて誰も大切に祀られなかったら世界中の仏教徒に良い影響が無いだろう。八人の王族がお釈迦様のお骨を分けたと物の本に書いてある。継承なさった方とご縁が出来るとは思いもしなかったけれど、これもお役目だったのだろう。何故急に思い出したのか、あのご夫妻のお顔が浮かんで来ました。30日に夫の三十三回忌法要を行いお経を唱えたのに出て来て下さったのかしら。改めて合掌、大切にお守りしています。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

ひたすら祈る

 祈りは誰の為の思いだろうと折々に感じる。縁のあった人の安堵を願うのか、手を合わすことで自分が安堵するのか、馬鹿みたい考えるときがある。先日高野山に行き、夫の眠る場所で手を合わせた時、同じ思いが湧いて来ました。魂を感じながらも話のない人…急に三十数年の夫婦としての繋がりが浮かんで来たけれど私は何を祈れば良いのだろう?長い年月を有難うかな、そちらは安らかですか?かな、迷っているうちに時間が過ぎてしまいました。でも奥の院で祈りました。夫をお願いいたしますと。快晴の日でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう