FC2ブログ

美しい声

朝、何時ものバタバタをしていたら突然歌声が聞こえて来ました。美しい声です。テレビから流れてくる声は、由紀さおりさんでした。透き通った穏やかな歌声は、自然に耳をかたむけて飽きない声です。それに品が良い、嘗ての童謡歌手が良い環境で育って美しく歌っている、トークもウイットに富んでいて下品じゃない。プロから見れば歌の上手さは色々有るだろうけど、あの透明な品の良さは付け焼き刃では無理!今日は朝から良い声を聴きました。雨もやみましたし。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト



大相撲

テレビがない頃ラジオで聴き、後はNHKで唯一欠かさずに見ていた相撲番組を見なくなって随分経つが、今年はよく観ました。ここ数年モンゴル勢の活躍で、国技なのになあと言う思いも有り、久し振りに横綱候補の力士が現れたの記事を読んだのもあって…矢張り私も日本人でした。それに、稀勢の里の仏頂面が何とも日本的な感じで、つい見てしまいました。優勝おめでとう。いつも堅い顔で、無口で照れて、フッと涙ぐんで言葉が詰まったり、田舎から出てきて頑張った日本人力士そのものです。何かほっとしますね。昔の武士の生き方が力士の生き方と云われますが、現代にそれをつなげるのはこの情報社会では稀有な社会でしょうね。もっとこんな無骨で必死な力士が増えて昔のように本物の活気が出たらいいなと思います。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

書を書いています。

 何年ぶりか、今筆で字を書いてます。それも他人様に差し上げる大きな文字、スミのすりかたも筆の持ち方も忘れてしまったような長いブランク、でも、これだけはやらなくちゃいけない。私の友人に優れた書家が居るので筆や、紙の質、墨の種類をアドバイスしてもらい、只今挑戦しています。今更にプロの書家の厳しさを知りました。友人は日展の特賞を取ったような人だから、淡々と話すけれど、その道を選び何十年…一言一言に感銘を受けました。自分の生き様を恥じるおもい!まずは頑張って私の旅立った後も遺るものだから力を尽くしたいと手と足をバンバン叩いて、そして神仏に手を合わせています。笑わないで!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

プライド(彌叡)

文化の日、明治神宮に独りで出かけました。私の長所か短所か解りませんが、何処にでもひとりで出掛けるのが性に合っているのです。感動しました。一年一回の明治天皇お誕生日は、拝殿の扉も開かれ、清められた玉砂利の境内で行われる様々な行事に加え、神主の方々が神式の作法を美しくみせてくれました。日頃あまり見られない儀式でした。とりわけ感銘を受けたのは、二百人ほどの昔でいう鳶職の方々が揃いの法被を着て、朗々と木遣りの唄?を歌いながら祈願を捧げられた圧倒的な姿です。多分六十代以降の人達、きりっとして、江戸っ子です。其処に歴史のプライドを強く感じました。払い、清め、パワーを戴いたよい日でした。

banner_20090417093348.jpg

岩谷時子さんの想い

 月2回の歌教室に行って来ました。
10曲を半年で仕上げると云うのは、先生の努力がなくては中々出来ませんが、非常に楽しい時間でもあります。

 その中に、今回は岩谷時子さん訳の「悲しみの黒い瞳」と云うのがあります。
何と、郷ひろみが歌った曲なのです。
イグレシアスの詩を岩谷時子さんが訳したものですが、曲の間隔の難しい事!!
随分苦労しただろうなと思いました。
4拍目の裏、3拍目に出る音、フラットの沢山ちりばめられたメロディ。
やはり歌手って、一朝一夕になれるものではありませんね。

 でも欲張りですが、この曲をもっと訓練をした上手な歌手が唄ったらどうなるかなと思います。
岩谷さんの想いが、もっと芳しく伝わったのではないか等と思いました。

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう