花祭り

今日はお釈迦様の日、花祭りです。幼い頃、連れられて行ったお寺でお釈迦様の像に甘茶をお掛けしたのを思い出しました。小さいお菓子をご住職から戴いたけれど、確かあれは金平糖だったと思います。今うちで仏舎利をお迎えし甘茶をお供えしているのは奇跡のような事、代々の御先祖様と一緒に光と慈しみを頂きます。幸せな日です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

祓い

 人の思いがこんなに強いとは…今更に驚きました。暮れの半月ほど息苦しさ極まるぐらい、足腰の重さ、重量級で駅まで八分が途中一休みをしないと、家にたどり着けないーこれは覚悟かなと思っていました。普段から、どこでどうなろうと人様に迷惑さえ掛けなければと思っていますから揺らぎもありませんが正月は色んな意味で皆困る、まず三が日は根性!!と思っていましたが!!除夜の鐘と共に始まった 新年の初詣祈願が済んで御神酒を戴いたら嘘のようにスーッと楽になったのですよ!!何ともない!!祓われたのですね。へばりついていた何かが消えました。万歳です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

一日

11月1日、朝早く神棚の清掃、なぜかとても気になっていたので念入りに払い、お水米塩そしてお酒を供えたら、落ち着きました。こういう感じがする時いつも何か有るので、やるべきことをキチンとやってから手を合わせます。総てが整いますように。ー今日は朝から雨、昼には晴れると予報が出て居ますが神の日は雨も良い。でもおいでくださる方が濡れませんように。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

行事

庶民の一般家庭でも各家で様々な行事のやり方があります。地方によっては本当に難しい作法もあります。今回、三笠宮様の薨去にあたり、ご葬儀作法を知って改めて皇室の一般とは異なる数々に驚いています。権舎に安置される霊代安置の儀式までの行事やご本葬までのしきたりは大変複雑です。拝礼の時まで決められる行事は、平民から皇室に上がられた方には大変な事と思います。いずれにしても昭和は、一つ一つ遠くに行きました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

示唆

神が導いておられるとしか思えません。あるコンサートがあり、是非行きたいと思って居ましたが、なかなかチケットを買いに行けないのです。何か用事が入ってしまう、ホールの近くに行って後百メートルの窓口に行けないのです。コンサート前日までそんな状態でもう当日券を買って入ろうと決めた前日夕方、大切な面接希望が入りました。重いご相談です。あ、この為だったと分かりました。留守にしていたら大変でした。チケットが買えないなんて一度も無かったこと、出かけるのを止められたのですね。恐いほどのお力です。と共にその示唆に御礼を申し上げるのみです。

彌 叡

banner_20090417093348.jpg

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう