ビンタ

 テレビでも活字でも騒がれているけど、有名なトランペッターがコンサート会場でトランス状態になってしまった学生の頬を叩いてしまった事件?、侃々諤々様々なご意見が飛び交っている。テレビで観ると、その学生はスティックを取り上げられてもまだ両手でドラムを叩いていたから、最早無我の境地状態だったのだろう。でも順番にソロを披露するという形だったのであれば、どうしても止めるのは当たり前。泣き止まない赤ちゃんなら冷たいタオルで顔を拭いたりすると泣き止むこともあるけど-あの場合トランス状態の学生を止めさせる手段は他にあったかしら!?ドラマにも感情的になった後輩を愛を込めた思いで殴るシーンがあるけど…親しかったから出来たんじゃないかなあ。もっとも衆人環視の場だったから難しいですね。何事についてもみんな五月蝿い世の中です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

お金を生かす

 学びでも習い事でも、無料ではない。最近、若い人を見て思うのだけれど、スマホでも安くはないのに、実用じゃなく一生懸命やっているのはゲーム、あの夢中になっているものは自分にどういうプラスになっているんだろう?でも楽しければ、友人と会話が共有出来ればコミュニケーションの一つかな!?何かを得ようと思えば当然お金が要る。そして欲しいもの-知識でも方法でも、口を開けて待っていても落ちては来ません。掴まなくちゃ、そして、せっかく払ったお金が生きるように、無駄遣いにならないように必死に得なくちゃ、何のための出費ですかと戦争時代から生きている私は何時も見ている。無駄遣いは何の足しにも成らない。遊びは賢く、学びは真摯にやった方がケジメ人間になるんじゃないかしら!?勿体無い!!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

スマホ

 最近の世相として、何か不明な事があると、直ぐにインターネットを駆使して知識を得る人が多い。最初は便利ねとかへ~とか言っていたが、違和感を覚えるようになってきました。其処に出てくる文字や答えはあくまでも長い間ものの本に書かれてきた知識であって、中にある、必ず付随する国民性、地方性、歴史の持つ文字以外の深さがない。単に知識であって、知ったか振りをしたい人には大変有り難い教師的機器だなと思う。一斉にスマホを出して検索して居る人達を見ていると、便利で良しとする思いと人間考える、思い出すと云うことを忘れそうという思いが交錯する。神経も感覚も磨かないと錆びるから。年寄りの世迷い言と思えばそれも良し!!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

著者?作品?

 このところ、作品の宣伝に作者の顔写真が大きく掲載されていて、不思議な感じがする。作者の名前は確かに買う方は当然意識するが、何故顔が必要なんだろう。それは「火花」のように意外性のある著者だったり、すばる賞を取った十六歳だったりすればホウ!と思って見るけれど、大抵はなぜ?と思う。小説は顔じゃなくて読む物だから余程の意外性がない限り要らないと思うのはひねくれているのかしら?顔を出すのが大嫌いな私、もっとも不細工のせいもあるけれど、イヤだなあ。けれど、写真は証明書みたいな意味も有りますから自分だけのこだわりにとどめておきます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

旅への興味

 ヨーロッパを旅するツアーの案内がたくさんきます。大抵の国に連れて行ってくれそうですね。四十代五十代は本当によく旅をしました。どこへ行っても珍しくて楽しくて全然疲れもしませんでしたが、流石にもう良いですね。孝行息子夫婦が色々考えてくれるけど、残念ながら外国の文化や風景に昔ほどの興味が無くなってきて、却って日本という国に今更ですが尽きない程の興味が湧いてきました。不思議というか、矢張り年齢は歴史ですかしらね。共産圏は行かなかったけれど、若さはまず目が外に向くのでしょう。詳しい記憶は残っていないけど確かに私の血肉になっていると感じます。これは色々経験させてくれた夫に感謝です。これからは歴史も含めた日本をじっくり見たいし考えたいと思っています。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう