FC2ブログ

出版の先

 1月末にエッセイ「老いをきりりといきる」が出版されてから5ヶ月、遠い記憶のような気がする。増刷しますとか、全国の新聞に広告して下さった折々の知らせ以外、どなたが読んで頂いて居るのかも全然分からない。朝、何時ものように新聞を見ていて、芥川賞作家の生みの苦労や出版社とのやり取りを読んで、一冊の本を出すのにはこんな大変な裏が有るのだと今更ながら驚きました。雑記帳のようになんとなく書き連ねていた文章がたまたま出版社の目に留まってトントンと出して頂いた私のエッセイなど…申し訳ない、幸運としかいえない感謝有るのみです。フアンレターみたいなお便りを戴いたりして、遠いどこかで読んで頂いて居る事に、出版社の販売努力のお蔭が有ることをしみじみ思った次第!!本当に新聞はいろんな事を考えさせてくれます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト



花より団子

 若い頃はモンブランが大好きで、レストランのデザートも馬鹿の一つ覚えのようにモンブランを食べていたものでした。今も好きですけど、首座を奪ったのは大福です。それも漉し餡がしっかり入った白い大福!次いで、おはぎ、いつの間にかすっかり和菓子の虜になって居ました。茶道のお菓子は上品なおひがしや練り物、でも私が頂きたいのは田舎丸出しの餅菓子、此処に餡ありの和菓子です。息子殿は心得ていて、空手に行った帰りに「今日は売っていたよ」と買って来てくれます。まったく孝行息子です。庭に咲く紫陽花の花を花瓶に挿して素敵な思いでいるのに大福に心を奪われるなんて情けない、でも勝てないよね…昔は逆だったのに!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

はしる

近くに高等学校があります。朝夕ぞろぞろと若い軍団が通りますが、その辺の空気が変わりますから若さって凄いエネルギーですね。今朝早く出したい郵便があり、通りに出ました。後ろから春の風とも違う風が吹いてきて、振り返ると一列に並んだ自転車の集団が近付いていて、10人も居たかしら、疾風のように走っていきました。男の子、みんな背にリュックを背負って、みんな同じ姿勢で、本当に見とれるような集団の疾風でした。時速30キロ位かな?爽やかでした。何かその辺の空気が一瞬できれいになったみたい!ぐだぐだ歩いていたかもしれない私、今日走っていきました朝から良い気分デス。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

雛祭り

 今日も良く晴れています。桃の花を飾ろうかしらと花屋さんに行きましたが、あまり、これという感じがなくて帰りました。ご近所のお屋敷はどこも庭に大きな梅の木が有って花盛りです。みな大木なので本当にきれい。桃の節句だけど、梅見をしながらちらし寿司でも頂きましょう。ひねた女性も一応居ることですし。今でも、明かりを消しましょ、ぼんぼりにって唄うのでしょうか?ふっと、昔を想い出しました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

辞書

 だんだん記憶が衰えてきます。漢字も読めるけれど書くのには戸惑う事が有って、最近は辞書のお世話になっています。倅が小学部のころに買った国語辞典を使っていたけれど、当用漢字の変化や略字も増えて困っているとき、そのせがれ殿が電子辞書を買ってきてくれました。便利ですね。色々機能が付いていて、結構楽しめます。科学の進歩にはその過剰さにいささかへきへきする面もあるけれど、今回は助かって居ます。恥も欠かないで済むし!。そもそも工学部出身のクセに、パソコンお断り、機械物一切拒否って親が払った月謝はどこで活きているのでしょうね!?でも科学に強い倅殿のお陰で誠に不自由なく暮らしています。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう