FC2ブログ

ダンス

 若い頃から社交ダンスが好きでした。
と言うよりも夢のようなダンス音楽の流れる会場で、優雅に踊るその雰囲気に魅了されていたのでしょうか。
二十歳を過ぎた頃から教習所に通い始めて…本当に楽しかった!
体が今でも柔らかいのはダンスのお蔭かもしれない。
でも最近テレビで見た競技ダンスはそんなものではなくて、まるで闘いみたい、私の中にあるダンスではありませんでした。
みている方が緊張するダンスなんて、テクニックは凄いと思うけど少しも優雅じゃないし楽しくない。
昔から競技はあったけれど、フィギュアの飛び方云々とも似てきているテクニックを競うのとは少し違うように思って観ました。
やはり社交ダンスだから、私は品がよくて優雅な動きの方が好き。
と独り言を言いながら、テレビから流れてきた音楽に合わせてひとりで踊っている今朝でした。
楽しかったなあ~若い頃!!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト



音の醍醐味

 今日は久方振りにコンサートに行ってきます。連れは話が通じる彼女、つまらない気を使わなくて良い人です。空手道場主の奥様がピアニストなんてビックリしたけれど、世界中で活動なさっているらしい。指の素晴らしさ、タッチの完璧さは見事とルドルフゼルキン師が述べておられる。楽しみです。私は特殊な体質で素晴らしい音の中に入って自分の気をコントロール出来るので終わった後の清々しさは人様の何倍も大きい。だから音楽が大好きなのです。この前聴いたのは、横山英雄さんのピアノでした。あの時も別の世界を感じたっけ!今日はまた楽しみです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

愛読書

昔は本が好きで、母に用事を言いつけられないように押し入れに隠れて読んだり居ていたが、今私の愛読書は新聞!朝から晩まで時間が許す限り一面から全面読みます。流石に株のページは興味もないからスルーしますが…といって、新聞以外に読まないわけでもありませんが面白いのですよ。だいたいが政治の話が好きだから一字一句見て、バカだなあとか哀れだなあとか、アッこの国は意外な考えなんだとか:あげくの果てにあべさんはハンサムだから今の冠には似合って居るのかなとか余計な勝手な思いでみたり、事件の裏側に思いを致したり。ソファーに座る時間が少しでもあると新聞を手にしています。毎日取材する記者も大変:でも、時々短絡的な記事も有って記者の資質に疑問を感じる事も有ります。結構知らないことも有りましてへー?とか思うこともしばしば。ひと月四千円弱、安い愛読書です。自分の原稿も仕上げなくちゃいけないのだけれど、なかなかピッとスイッチが入らなくて、追い追いです。所が今日は休刊日です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

歴史は面白い!!

 徳川当主の講演を聞いてきました。江戸以来の様々な話でしたが、質問に答え、嘗ての敵真田や豊臣の末裔とも交流があると伺い何か面白さを感じました。庶民はうえつかたの内所に興味が有るもの、本筋から離れた質問が多くて些かお困りの感じでしたが、それも有り得ることと計算済みのご出演ではあるのでしょう。品よく育ちは本当に人を造るなあと改めて思いました。私たちが知っている歴史も、作者の意図や願望等も入って芝居に観るものとは根本的に違うものも有るそうな…面白いですね。事実を知ってどうなるものでもありませんが、歴史って、殊に神風伝説からして日本の歴史に興味が沸いてきました。楽しい1日でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

コーヒー

昔から香り高いコーヒーが好きでした。夫がまた凝り性でドリップに敷くネルの質にまでこだわり静かにお湯を注ぐとふわーっと薫りが沸き上がって、眠い目も覚める朝でした。モカ、キリマンジャロ、ブルマン、色々覚えたのも夫のおかげです。その代わり、お抹茶の美味しさを教えて差し上げたのは私、なんて昔を思い出しました。この頃は濾紙に変えたせいかどうかは分かりませんが、香りやコクが少し違うみたい、それぞれの好みが違いますしね。新宿小田急デパート5階にあるコーヒーやサンのコーヒーは私に昔を思い出させてくれます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう