FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 何年ぶりかで息子夫婦が通う空手道場に参りました。
公美の黒帯審査に応援するつもりで。やはり道場の空気は良い。
小さい道場生も凛々しくまあ元気なこと!
いよいよ始まった公美の黒帯審査は非常に厳しいものだった。
独りで10人を相手に戦う、その時間の前に1時間ほど全員で稽古をしているのだから疲れて居ない訳はない。
必死の様を目にして、6人目辺りから拳を握って居ました。
10人目、息子の内弟子が相手になって、無事終了、涙がにじみ出ました。
普段から真面目そのもので負けず嫌いなむすめ、思い通りの成果があったのかは空手素人の私には分からないけれど、あの場面は大変な思いを与えてくれました。
16年にして初めての感情かもしれない。
道場10周に私が書いて壁に掛けて頂いた「正伝流」の額も映えていてホッとしました。
良い1日でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

水の畏れ

 成晃と内弟子たちとの滝行に同行し、軽井沢に参りました。
凄い水量、何もかも洗い流し自分の心を定められるのには理想的だと感じました。でも、よほど修行をし、踏ん張って滝の中で独りに成れる人でなければ無理、生半可な気持ちでは跳ばされるか首を傷める程の強い滝でした。
私と言えば清涼な空気を浴びて、数日の不調がすっかり消え頭が冴える思い、滝を浴びた感覚に浸りました。誘ってくれて有り難う。デス。
だけど、水量だけではなくあの水流は単なる水ではありませんでした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

継続

4月の月例会が終わった。私は直接教える立場には居ないが、いつも全体を見ることにしている。私の役目は常に広く大きく見ること、だから長所も欠点もはっきり見える。古い人は十年以上、三年五年の人たちの学び方はいつも真剣で、目の強さや光は街で見掛ける若者とは明らかに違う。月一回の講義だけれど家での復習もあって、しっかり身に付いているのを実感します。要するに真剣に継続した証しが其処にあるという事ですね。誠に頼もしい。体の血や肉になった知識は一生の宝物です。だって自分で自分を護ることを教わり体と心を強くする学んで居るのだから。日本人は熱しやすく冷めやすいと云われるけれど、継続の強さを知ったら腹が据わるかも知れません。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

11月の終り

 今月の月例会が終わりました。こんなに難しい言葉を良くと思うみんなの作法、太極拳も一生懸命、そして明るいお菓子タイム、良い1日でした。個性の強い人達が何十人も集まるのに、みんな大らかで愉しい。これが私の元気の一つかも。みんなの倍年齢の私に、優しいのですよ。ゼリーや奈良漬け、わざわざ買ってきて下さって、いつもさり気なくお気遣い頂き本当にありがとうございます。それに、夜に入って、鯛焼きを沢山持ってお訪ね下さる奥様がいらして、何という人達かと感動致します。人との繋がりは人生に欠かせないけど、こんなに美しい繋がりはなかなか無いかも知れません。真剣に人を思いやるって言うは易く行うは難しいですから。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

気配り

10月の月例会が終わりました。若い人達の勉強ぶりと美しい太極拳の練習に強い力を貰いました。毎月の事ですが、こういう真面目な集まりは怖いほど個性が表れるのでしょうか。出しゃばる人、こだわる人、面白いです。今月も内弟子さんの気遣いが良く分かり、変な言葉ですが成長するスピードを感じてニコニコです。さり気なく気遣うのはとても難しいもので、言葉で言うよりも頭が必要だし、配慮が要ります。時々ぶれるのは愛嬌、みんな頭が良いです。楽しい会でした。幾つかの課題は各々又ひと月、レベルアップの学びでしょう。みんなの倍ほど生きて、様々な経験をして来た私は、黙って見ていることに徹しております。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。