継続

4月の月例会が終わった。私は直接教える立場には居ないが、いつも全体を見ることにしている。私の役目は常に広く大きく見ること、だから長所も欠点もはっきり見える。古い人は十年以上、三年五年の人たちの学び方はいつも真剣で、目の強さや光は街で見掛ける若者とは明らかに違う。月一回の講義だけれど家での復習もあって、しっかり身に付いているのを実感します。要するに真剣に継続した証しが其処にあるという事ですね。誠に頼もしい。体の血や肉になった知識は一生の宝物です。だって自分で自分を護ることを教わり体と心を強くする学んで居るのだから。日本人は熱しやすく冷めやすいと云われるけれど、継続の強さを知ったら腹が据わるかも知れません。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

11月の終り

 今月の月例会が終わりました。こんなに難しい言葉を良くと思うみんなの作法、太極拳も一生懸命、そして明るいお菓子タイム、良い1日でした。個性の強い人達が何十人も集まるのに、みんな大らかで愉しい。これが私の元気の一つかも。みんなの倍年齢の私に、優しいのですよ。ゼリーや奈良漬け、わざわざ買ってきて下さって、いつもさり気なくお気遣い頂き本当にありがとうございます。それに、夜に入って、鯛焼きを沢山持ってお訪ね下さる奥様がいらして、何という人達かと感動致します。人との繋がりは人生に欠かせないけど、こんなに美しい繋がりはなかなか無いかも知れません。真剣に人を思いやるって言うは易く行うは難しいですから。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

気配り

10月の月例会が終わりました。若い人達の勉強ぶりと美しい太極拳の練習に強い力を貰いました。毎月の事ですが、こういう真面目な集まりは怖いほど個性が表れるのでしょうか。出しゃばる人、こだわる人、面白いです。今月も内弟子さんの気遣いが良く分かり、変な言葉ですが成長するスピードを感じてニコニコです。さり気なく気遣うのはとても難しいもので、言葉で言うよりも頭が必要だし、配慮が要ります。時々ぶれるのは愛嬌、みんな頭が良いです。楽しい会でした。幾つかの課題は各々又ひと月、レベルアップの学びでしょう。みんなの倍ほど生きて、様々な経験をして来た私は、黙って見ていることに徹しております。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

成長

 お弟子さんが様々な知識を得て成長していくのを観るのは大変楽しい。でもノーマルに強く育つためには1人づつのプロセスがある。そうでないと折角の才能が未熟なまま折れたり邪魔が入って邪悪なものになるから、師匠はよくよく其処を見極めなければならないのです。30年側にいるお弟子さんがそのプロセスを経て開花しました。神のお言葉を真っ直ぐに伝えます。この日を師匠はじっと待ち、弟子を磨いて居たのです。漸く育ちました。弟子の為にも師匠のためにもかかわらず喜んでいます。このお弟子さんは、些かオーバ-だけれど謙虚なのがよい。ピュアなのが良い。人間性の豊かさが人様のお役に立つ必須の要件だから。みんな次々と成長して誠に嬉しい。

banner_20090417093348.jpg

羨望

 最近の若い人は背も高く足が長く顔が小さくて嘗て云われた八頭身の人などざらにいる。ライフスタイルが変わってきたせいか、153センチの私、大変羨ましい。尤も亡母に同じことを言った所、アナタはお肉もお魚も皆嫌いで食べられるのはお味噌と納豆ぐらいだったし、筋肉がよくつくテニスを毎日やっていたものねと解説されたことがありました。姉も妹も大きい人でしたが、確かに栄養面や運動面は大きな原因だと思いますが。羨望は勝手なお笑い草でした。ならば、それ以外の自分を作らねばね!?
昔勉強に来ていた男性は、先生の云うとおりにやっているのに霊感が鋭くならないと口にして私を唖然とさせました。表面の作法を覚えそこが入り口、その先を極めていくのが学びであり、深めていく個人の努力だと思うのですが。それに生来の素質が有りませんとね。どんどん進歩する人達を羨み妬んだ挙げ句消えて行きました。羨望も妬みも有って当たり前です。その時点の思考でしょうか。誠に人間の脳は難しい。

彌 叡

banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう