FC2ブログ

 毎日国内外の旅へのお誘いがある。昔は夫が旅好きだったから毎年の夏はよく出掛けました。
写真もいっぱい有って処分に困るほど、若い頃の旅行は楽しかった!
今日も新聞で広告を見たけれど、全然興味がわかない。
そもそも何回も行ったヨーロッパは何を目的でいったんだっけ?
一度目二度目は日本にない風景、教会、ダイナミックさにワクワクしていたと思うけど、今はときめかない。
南仏も一時いこうとおもったときがあったけれど…要するに魅力を感じて立つ気が沸いてこないから、勿体ないからやめとけ!と言うことです。
日常とちがう場所が欲しいのは確かですが。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

化粧品

 匂いに敏感な私が10年来使っている化粧品は、京都の皮膚科医が考案したと言われている無香料のもの、今更ピチピチは望まないけれど、すっぴんは幾ら高年齢者でも周りに失礼、気に入ってます。
私はあまりお金に頓着しないのだけれど、ディオールのルージュ一本で乳液三本と同じ値段だから、えーっと驚いてしまう。
大丈夫かと材質、商売を心配したりしたけれど、どちらも大丈夫らしく、依ってずーっと使っている次第です。
でも時には器の美しさに惹かれて、ゲランやエスティローダーを買ってしまったりするのだけど、ま!ささやかな女心かな!?薄化粧もしたし、これからお参りします。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

過労・疲労

 皇后陛下がお風邪を召したという。前日テレビで、地方へお出ましのお姿を拝見して、何時もの微笑みの中に大変お疲れのご様子が見えていたけど。皇后様の60年近いおくらしは本当に普通の女性には不可能だと思う。
単純に平民が皇室に上がったというだけでは無いのだから。
あのしっかり度やおそれない姿勢は矢張りご実家の中で育ったものだろう。ひたすらに天皇を支えて難しいお立場で生きてこられたお姿は、歴代の皇后に優られると思う。
お疲れを癒やし、又テニスコートにお出ましになって頂きたい。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

丸く

 年をとると、人間円くなってできた人なんて云うけれど、なかなかそんなものでもないらしい。還暦をすぎても自分の意見を言葉も飾らず通そうという人も沢山居ますし、政治家も実業家もバリバリ前に出ようとする人の多い事、尤も世知辛い世の中、ぼんやりしていたら足を掬われるけど、人間円く成るというのはそんな事じゃありませんよね!?粗っぽい強さも若さの力ならもっと強くなったらトゲトゲなんか消えますよね、円くなって頼りがいが出るのではないかしら?女性が望むのは頼れる男性と言うのはずっと変わらないと思うのだけれど!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

なぜ

 時折、何故自分は生きているのだろうと考える事がある。様々の思いは別にして、子育てもとっくに終わり、ある程度ひと様のお役にも立ち、自分が嘗て考えていたような、楽しいような楽しくないような日常、ふっと気づけば虚しさが湧いている。それがアナタのお役目と云われて頭の半分で納得した日々を送っていますが…。お若いですねと云われてちょっと喜んで、70、80代の人とカンツオーネを歌って、何の意味があるのかしら。それぞれやる意味は分かるけれど、自分に説得する意味が見いだせない。何故気を使いながら生きなくちゃいけないんだろう!?それでも私は生きている。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

嵐の前

 これこそ嵐の前の静けさと言うのだろう。雨も降らず風もなし、静かな日曜日です。狭い日本のすぐ其処まで強い台風が来ているらしく、沖縄では被害もおきているのに、気持ちが悪いほど静かな朝です。方向が逸れますよう祈るばかりです。東北大震災で傾いた娘の家も未だそのまま、小さい修理をしながら暮らせるのだから有り難いと思いますが、台風や地震で受ける被害の大きさに恐怖を覚えます。人間の力の弱さなんて今更言いたくないけど、地球に住まわせて頂いていることに感謝しなくちゃね!本当に被害の少ない事を祈るばかりです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

遠来のお客様が。

 1日はれたと思ったら、又南から台風、再び日本が巻き込まれ雨になりそう。
飛行機で来て下さる遠来のお客様が気にかかります。
風も怖いけど、先日来の台風は水の怖さを見せてくれた、どうか気まぐれの台風が誰にもかかわらずどこかの海に逸れて行きますように、祈ります。
ここ数年飛行機には乗っていません。
季節の穏やかな日、鹿児島にでも行ってこようかな?
それとも…フランスに来春あたりもう一度だけ行ってみようかしら。
息子殿は健康には心配なしと言うし、しっかりした添乗員が居てくれたら安心だし。
なんて遠来のお客様が搭乗される飛行機を考えていたら、自分の夢をみていました。
でもちょっと希望かも!?アジマリカム。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

プライベート

 春に出版した私のエッセイ「老いをきりりと生きる」の中でも書いていますが、外出すると必ずと言うほど高齢者に話しかけられます。
きっと私が不細工で悪人顔に見えないから安心なさるのかなと思いますが、一度もお会いした事のない方からご自分の家族構成やお住まい、食の好みまで聞かされると、こちらが心配になってきます。
私自身は、名前は勿論の事、外で知人に会っても敢えて自分を見せたくない、どちらかと云えばプライベートを見せたくない方だから、戸惑ったり心配になったりしてしまう。
でもそんな人に一つ共通するのが、必ず小さな自慢をなさること、そこで私は気づくのです。
誰も聞いてくれない自分のプライドを口に出して聞いてほしいのだと。誰も高齢者の自慢話に限らず話などうんうん!って 聞きませんよね!?それが生きにくい今を支えて居るのかも知れないのに。
だから私は気付いたらお聞きして一緒にバカ笑いをする事にしていますけど、愚痴になったら終わり。
私も高齢者だからすぐ忘れるので有り難い事です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

難しい

 悩むな、考えようが我が家のポリシー、しかしなかなか俗人には難しい。大した事象でなくとも、つい、どうしょう、他に良い考え方が有るのではないかと結論が出せなくなってしまう。親子問題夫婦の問題、金銭問題その他諸々、一人一人みんな同じではないから一律には当てはまりませんよね。だからこそ深く考える作業が必要になりますね。人間の頭脳って訓練すると驚くほど柔軟になりますから、悩むマイナーなエネルギーを使うより、難しくてもきちんと良い結論を出すプラス思考のエネルギーを使った方が心身両面によいかもしれません。今日も私、一つの問題を真剣に考えて居ます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

いのち

気心のしれた人と銀座に行きました。色々片付けをしていて、今ハンドバックの整理をしています。長い間使わなかった物も多く、ひとつひとつ外も中も拭いているうちに、少しキズを見つけたのが今回の銀座行き、和光なんて何年ぶりだろう、何かのパーティーの時に夫が撰んでくれた、あの五十年前の風景が浮かんで来ました。きれいにして遺さなくちゃと彼女を連れ出した次第。ものにも、命がある、少し手を加えれば活き活きと新品のように喜びを与えてくれます。最近、お若い方の訃報が続きました。何か少しでもしてあげることは無かったのかしら?癌を抱えても頑張っている人もいる、大した病気じゃないのにもうダメと弱音を吐く人もいる、人の性格も生命力もみなさん違うけど言ってあげたい、「大丈夫ヨ」って!自分を大切にする事は人様に気遣いをさせないことだから。それにいのちは貴重品だよ!!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう